『はたらく』を変えよう。
働き方を変えて、
お金にも時間にも縛られない生活を
スタートさせてみませんか?
ビジネス談義

人との出会いの数だけストーリーが生まれる

みなさん、こんにちは、こんばんは。

お金を稼ぐことに注力してるけど、お金を稼ぐことにそもそも興味がない、ギラギラした世界に1ミリの触手も動かない堺です。

お金があるに越したことはありませんが、とりあえず生活できるレベルで稼げればいいと(本気で)思ってるので、『お金稼げるよ』系のお誘いはご遠慮くださいね。

さて。。。
本日のテーマですが、「人との出会いの数だけストーリーが生まれる」というテーマです

最近人との出会いを大切にしている男の戯言に、少しお付き合いください。

出会いの場『スナックCandy』

まさに昨日のお話ですが、西野亮廣さんが全国展開している『スナックCandy』に行ってきました。
そこは人との出会いに重きをおくスナックでして、夜になると西野サロンメンバーがひしめきあいます。

そのスナックCandyの発祥地でもある五反田店は会員制ではありますが。。
東京に住み始めた記念として会員になり、僕の恩人でもあるききちゃんがママをする日に行ってきました。

そんなスナックCandyですが、いろんな方が来られました。

  • ベンチャー企業を転々とする人
  • 親権争いで敗れ、子供に会うことができないお父さんをサポートしたいと考える人
  • ライターとして活動している、僕と同じくニシノコンサルを受けた人
  • チケットを手売りで完売した大学生
  • 鹿児島を忘れ、六本木に染まってしまった女子大生

色んな方に出会えました。

本当に人それぞれストーリーがあるからおもしろい。

そんな素敵なストーリーを聞いて酒を飲めば、最高のおつまみとなるわけです。

だから『プロジェクトX』とか『情熱大陸』とかの人間ストーリーを描いた番組は、長寿番組になってるんだなぁと感じましたね。

人と出会わなければストーリーは生まれない


↑西野サロンでは出会いがあふれている

ただこれらよストーリーっていうのは、僕が行動しなかったら聞けなかったわけで。

逆にこのストーリーを作り出した人たちも、自ら行動し、人との出会いがなければ生み出せれなかったわけでして。

なんだかんだで、
「人は出会いの中でストーリーを生み出す」

そう感じたんですね。

よく自分で新たなストーリーを生み出そうとする人がいますが、結局のところ、人との出会いがないと何も始まりません。
人と出会わないと、ハッピーエンドストーリーになるかバッドエンドストーリーになるかの選択肢を間違える可能性も出てきます。

なので、自分のストーリーをこれから作っていきたい。
もしくは人の面白いストーリーを聞くことに興味があるという人は、まずは『人と出会う』ことに注力してみてください。

これは人と出会うことを極端に嫌っていたボクだからこそわかる、人との出会いの大切さですよ( ´ ▽ ` )

短いですが、本日は以上です。
ありがとうございました!

ABOUT ME
堺 彬(WorkLifeスタイリスト)
28歳まで冠婚葬祭の会社にてお花を生ける仕事をするも、未来に不安を感じ東京に上京。未経験のままWebライターを志し、約6ヶ月で月20万円を稼ぐまでになる。 30歳を期に独立。現在は『WorkLifeスタイリスト』として、人の理想的な働き方や生き方を見つけてもらいつつ、後悔のない生涯を過ごしてもらうためのサポートをする毎日。

仕事をしたくない・働きたくないと感じている方へ朗報です。

パソコンが苦手で、20代で転職を5回も繰り返し、ダメダメ人生だったサラリーマンだった僕でも自動で月10〜20万円の副収入をPC1代で得られるようになった方法をメルマガにて紹介しています。

  • 毎日『やりたくもない仕事』をしていて辛い
  • 今の会社で、ずっと働き続けることができるのか不安
  • お金のためにも、嫌な仕事を我慢しながら働いていて辛い
  • 会社に縛られている今の生活に、不満を感じている
  • 将来に向けて、手に職を持てるようにしておきたい
  • 今の時代、外での仕事は怖いから在宅で働けるようになりたい
  • 働き方や生き方を変えて、今までの自分を変えたい

もし上記に当てはまるという方は、メルマガを読むことで未来を変えるきっかけを掴めるかもしれません。

今なら期間限定で『アフィリエイトで5〜10万円の資金をわずか20分の作業ですぐ手に入れられる方法』をまとめたテキストなどを含めて、3つの無料特典をつけさせていただいています。

ぜひ以下のボタンからお受け取りください。

 

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です