30代の働き方

30代の理想的な仕事の選び方【30代複業家が語る仕事探しの方法】

30代の理想的な仕事の選び方【30代複業家が語る仕事探しの方法】

はじめまして、複業家のラルク(@raruku_hataraku)です。

30代で新しく仕事を選ぼうと思うと、どうやって選んでいけばいいかわかりません。何か選び方とかはありますか?

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見て分かること
  • 【男女別】30代の理想的な仕事の選び方
  • 仕事の選び方が分からない人へのヒント

30代ともなると、仕事の選び方を間違えてしまうと、後がないと考えてしまう人もいるのではないでしょうか?
さらに下手をすると、今後ずっと選び続けなくてはいけない仕事とあって、「働く場所や働き方を選ぶこと自体、慎重になっているはず」です。

ラルク
ラルク
30代での仕事選びは、今後の人生を左右する重要な年齢です。

そんな僕も30代になりたての頃、理想的な仕事とは何かを自問自答し、30歳を機に新しい仕事を選んでいったものです。

結果、いまは毎日楽しく仕事をしていくことができています。

ただ結論として、30代は男性と女性とで理想的な働き方は異なるということに気づきました。
具体的に言うと、男性は仕事においてスキルやキャリアアップを意識しており、女性は仕事中心ではなく人間関係や普段の生活面を意識しているのです。

つまり「30代の自分にとって理想的な仕事とは何なのか?」という回答は、男女によって異なってくると言えるのです。

なので今回は「男女別」30代が知っておくべき、理想的な仕事の選び方についてまとめました。
もしこれから仕事を探そうと考えている30代の方は、自分の性別や考え方を意識してから読み進めてみてください。

理想的な仕事の選び方【30代男性の場合】

理想的な仕事の選び方【30代男性の場合】

まずは「30代男性が知っておくべき仕事の選び方」についてです。
結論から言うと、以下の3つが理想的な仕事の選び方だと考えます。

  1. スキルアップが見込めるかで選ぶ
  2. キャリアアップが見込めるかで選ぶ
  3. 挑戦できる環境かどうかで選ぶ

1つずつ、具体的に説明していきます。

スキルアップが見込めるかで選ぶ

30代と言えば、まだまだ成長できる年齢です。
どれだけ30代でスキルが積めるかで、今後の40代・50代を優雅に暮らせるかが変わっていってくるといっても過言ではないでしょう。

例えばですが、仮に独立できるぐらいのスキルを身につけておけば、もし仕事がなくなったとしても、フリーランスとしても活動することもできます。

20代が一番スキルを吸収できる年齢ではありますが、30代も頭の回転能力や身体的にもまだまだ成長できる年齢です。
なので仕事内容も大切ですが、今後の自分に必要なスキルが得れるかで選んでいきましょう。

キャリアアップが見込めるかで選ぶ

30代の男性で一番重要視しているのは、何と言っても今後のキャリア形成でしょう。
役職についていくことで給料UPが見込めたり、将来的な立場も決まってきます。

ただ会社によってはいくら実績を積んでも、キャリアアップが見込めない企業があるものです。
例えば年齢によって役職が決まり、実績は二の次、と考えている企業がいい例でしょう。

なので選んだ仕事場が、ちゃんとキャリアアップが見込める会社なのか、実力をちゃんと見てくれる企業かどうか、などを判断してから選んでいくのが得策です。

挑戦できる環境かどうかで選ぶ

30代ともなると、ある程度仕事をこなしてきており、これから更なる経験を積んでいきたいと考えているころでしょう。

しかし、そこで立ち止まってはいけません。
なぜなら、一度立ち止まってしまうと、40代50代になった瞬間に悲惨な目に合ってしまうのが目に見えているからです。

常に挑戦し続ける人こそ、理想的な仕事を見つけることができます。

ラルク
ラルク
ただ注意点として、何でも挑戦すればいいということではありません。

挑戦する内容は、人によって様々。
いま自分でできることや興味があること。
そんな心動かされる仕事に挑戦していくことで、理想的な仕事を見つけるきっかけとなることでしょう。

理想的な仕事の選び方【30代女性の場合】

理想的な仕事の選び方【30代女性の場合】

次に「30代女性が知っておくべき仕事の選び方」についてです。
主な選び方は、以下の3つだと考えます。

  1. 働きやすい環境かどうかで選ぶ
  2. 福利厚生がしっかりしているかで選ぶ
  3. ずっと働ける環境かどうかで選ぶ

具体的に1つずつ解説していきます。

居心地がいい環境かどうかで選ぶ

女性は男性と違って、スキルアップやキャリアアップではなく、人間関係を重要視する傾向にあります。
なぜなら人間関係を良くして、自分が居心地がいいと思える環境で働くほうが幸せだと感じているからです。

詳しくは、本サイト(働くプロ)の記事でもある「【理想の働き方を選ぶ方法】働き方アドバイザーが語る仕事の選び方」を見ていただきたいのですが。
女性は現実的主義者が多く、お金やスキルを得たいというよりかは、少しでも居心地よく過ごせる環境で過ごしたいと考える人が多いように感じます。

さらに言うと30代ともなれば、結婚をしていたり「これからの生き方を考える人が増えてくる年齢」です。
生き方を考えるときにまず考えるのは、どんな場所で働くことが自分にとって働きやすいかを考えます。

なのでどれだけ居心地がいい職場を選べるかで、今後の働きやすさが変化してくると言えるのです。

福利厚生がしっかりしているかで選ぶ

女性にとって何より大事なのは、福利厚生だと考えます。
なぜなら30代前半の女性の場合、福利厚生に関係してくる育休や産休などを取る機会も多いからです。

例えば福利厚生がしっかりしていないと、子供を安心して育てることができなくなり、満足して仕事をすることができなくなります。
そうなっては、普段の生活にも支障をきたしてしまう可能性が出てくるのです。

もちろん結婚をしていない女性の場合でも、福利厚生がしっかりしていなければ、プライベートを満喫することもできません。

なので30代前半の女性は、家族のことも自分のことも守ることができる、福利厚生を重要視して仕事を選ぶのがおススメです。

ずっと働ける環境かどうかで選ぶ

残念なことに、社会からの女性の扱いはまだまだ厳しいのが現状です。
年齢を重ねるごとに、職場を探していくのが難しくなってきます。

30代のうちはまだいいですが、40代50代ともなると正社員として働くのは、男性と違って格段に難しくなるのが現実です。

例えば中小企業において女性社員が少ないのがいい例で、女性を中心に構えている会社は、圧倒的に少ない傾向にあります。
なぜなら男性は常に働き続けることができる、という理由で採用されることが多いですが、女性の場合「いつか辞めてしまう存在」というレッテルが入社する前から張られてしまっているのです。

女性社員への扱いがまだまだ厳しい会社が多い日本において、40代50代で新たに仕事を探していくのは困難と言えます。
なので30代女性の場合、ずっと働ける環境が整っているかで仕事を選んでいくのは、大変重要なことなのです。

仕事の選び方が分からないと感じた30代の方へ

仕事の選び方が分からないと感じた30代の方へ

ここまで男女別にて、30代がすべき仕事の選び方についてまとめてきました。
しかし中にはなかなか納得できなかったり、思ったように行動に移せないという人も少なくないと思います。

そこで以下に、仕事の選び方が分からない人のために作った記事が2記事分あります。
内容は「仕事の選び方が分からないという人は、今後の生き方から選ぶべし」という内容と、「働き方に困った時に読むべき本」についてです。

もし本当に「仕事の選び方が分からず困っている」ということでしたら、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ|30代は仕事の選び方で人生が決まる

30代は仕事の選び方で人生が決まる

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • 30代の男性は、「スキル・キャリアアップ」「挑戦できる環境」から仕事を選ぶべし
  • 30代の女性は、「働きやすい環境」「福利厚生が充実」「ずっと働けるか」で仕事を選ぶべし
  • 選び方が分からない人は、今後の生き方から決めるべし

30代になって新たに仕事を選ぶというのは、今後の人生を左右することになるので、慎重に選ぼうという人が多いと思います。
そんな時だからこそ、まずは自分を見つめなおしてみて、どんな人生を歩んでいきたいかを考えてみてはいかがでしょうか?

世間には「30代で新しい仕事を選ぶなんて遅い」なんて心もとないことを言う人もいますが、僕はそうは思いません。

ラルク
ラルク
実際に僕が新たな仕事を選び始めたのは、30歳になってからです。

30代なら十分に、やりたいことや叶えたいことが見つかるはずです。
ぜひ自分のやりたいことを実現していくために、自分に合った仕事を選んでいってくださいね。

ではこれで以上となります。
ありがとうございました!