30代の働き方

30代が仕事に不安を感じる理由|悩みの解決方法は「行動」あるのみ

こんにちは、働き方アドバイザーのラルク(@raruku_hataraku)です。

30代にもなって、毎日仕事に対する不安を感じてしまいます。ちゃんと家族や家を守らなきゃいけないし。。。
どうやったら今の漠然とした不安を消すことができるんだろう?

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 30代で仕事に不安を感じる理由の解明
  • 仕事の不安を解決するには「行動」しかない理由の解明
  • 30代が仕事に不安を抱えないための具体的行動

現在僕はフリーランスとして、Webライターやブロガー、人材コンサルティングなどで生計を立てています。
一時期サラリーマンとして働いていた僕ですが、その時は漠然と将来の不安を感じたものです。

ただ実際に僕は転職を5回ほど繰り返し、常に新しい環境を求め続けていきました。(※詳しいプロフィールはこちらを御覧ください。)

ラルク
ラルク
つまりは「行動」を続けていったのです。

その結果、不安を感じることのない仕事につくことができたり、新しい生き方を目指せれるようになったのです。

このように常に行動していった僕が、今回『30代で仕事に不安を感じる理由』について丁寧に解説していきます。

30代が仕事に不安を感じる理由

30代が仕事に不安を感じる理由

結論を先に申し上げると、30代が仕事に不安を感じる理由は「会社の将来性や自分が働いている姿がはっきりと見えないから」と言わざるを得ません。

なぜなら僕が転職を繰り返した理由の1つとして、転職先の会社に将来性がないと感じたり、自分が安心して働ける環境が整っていないと感じたからです。

実際に僕が将来性がないと感じた会社や、将来的に働いている自分の姿が想像つかない会社は2社ほど潰れました。

いったい何があったのか、詳しく説明していきますね。

会社の将来性に不安を感じる日々だった

僕が最初に務めた会社は、いわゆるブラック企業でした。

  • 給料が手取り20万円以下
  • 有休休暇なんて取れない
  • 上司からのパワハラも当たり前
  • 会社の仲間たちみんなの顔が暗い
  • 役職になっても役職手当が3,000円だけ

今思うとすごい会社だったんですよね。
だってみんな死んだような顔をして働いているんですから。

そんな会社でもいつかは待遇がよくなると感じて働いていたのですが、来る日も来る日も会社の将来が安心する日は来ませんでした。

ラルク
ラルク
いつになったらこの会社で安心して働き続けることができるんだろうか。。。

こんな疑問を感じながら、日々働き続けていったのです。

自分の未来の姿を想像することもできなかった

働けど働けど、業績は悪化したり退職する人は増えていくし、不安が募っていく日々。
30代の先輩方の中には辞めようと考えていたのですが、家族を持っている人もいたので、辞めるに辞めれない状態だったのです。

そして「こんな会社でずっと働き続ける価値はあるのか?」という疑問を感じ始めました。

  • 給料も増えない
  • 仕事の意欲もわかない
  • 結婚もできそうにない
  • プライベートも満喫できない
  • 将来的に業績が上がる傾向も見られない

待っても不安は消えることなく、挙句の果てには将来的に同じ会社で働き続ける姿がまったく想像つかなかったのです。

そして僕はこの不安を解消していくには、
「少しでも給料が良かったり待遇が良かったり、将来的に見て自分が満足して働ける働き方を目指すしかない。」

そう感じたのです。

マルもくん
マルもくん
不安に押しつぶされちゃったんですね。
ラルク
ラルク
今の働く環境で不安を感じているということは、自分に合っていない仕事をしているか、そもそも会社が合っていない可能性もあるからね。
今勤めている会社が、必ずしも「すべて正しい」とは限らないんだ。

そしてそこから転職を5回繰り返していき、将来性のある仕事を探したり自分が働きやすい環境を求め続けていきました。

その結果、会社の将来を考える必要のないフリーランスという働き方を見つけ、自分の将来の姿を想像できるほどの収益を獲得できるようになっていったのです。

仕事の不安を解決するには「行動」あるのみ

仕事の不安を解決するには「行動」あるのみ

仕事の不安を持っていても30代の方の中には、家族がいたりしてなかなか行動に移せないという人もいることでしょう。
しかし行動しない限り、今の不安を消し去ることはできないので、早めに不安を解消するための行動に移すことをおすすめします。

行動しなくてはいつまでも不安の毎日に

20代に比べると、30代はある程度社会経験を積んできているということもあって、なかなか重たい腰を動かさない人も多いはずです。

仕事の不安を抱えていたとしても、
うしようもない」というたった一言で終わらせてしまうことでしょう。

しかし「行動する」ために重たい腰を動かさない限り、いつまでたっても不安を解消していくことができません。
さらに言うと仕事で出てくる不安とは、同じ環境にいる限り一生付きまとってくるものだと考えます。

そんな不安の毎日を過ごしていくぐらいなら、少しでも環境を変えるために働き方を変えるか、不安を少しでも減らせる会社に転職しましょう。

将来の不安とは行動することで解決する

そもそも30代という働き盛りの年齢で不安を抱えている時点で、40代50代になるともっと重い不安がのしかかってくるはずです。

  • 将来への貯蓄問題
  • 年金問題
  • 退職金問題

今となっては、会社に勤めていても必ず退職金が保証されているわけではありませんし、年金も2,000万円以上ないと人生100年時代を生きていけないと報じています。

そんな先行き見えない時代において同じ会社で不安を抱え続けるより、一度違う環境に足を延ばして不安をリセットするほうが、よっぽど自分のためになるはずです。

いくら待っても不安を解消する方法は見つからないので、本気で不安を解決したいと思ったらさっさと行動に移してしまいましょう。

あなたに質問
  • 今の会社に勤め続けて不安を解消できると思いますか?
  • 30代という年齢だからという理由で、行動に移すことを諦めていませんか?
  • 仕事の不安は自然と解決されると思いますか?

30代が仕事に不安を抱えないための具体的行動

30代が仕事に不安を抱えないための具体的行動

ではここから、不安を消し去るために転職を繰り返して、結果フリーランスとなった僕が具体的行動について解説していきます。

ちなみに同じ職場に居続けて不安を解消しようとする人もいますが、30代で不安を感じているならほとんどの場合、今の会社に未来性がないのがほとんどです。
早めに見限ることをおススメします。

何に不安を感じているかを書き出す

30代という年齢になってくると、仕事の不安はさまざまです。

  • 「給料面」や「会社の将来性」
  • 「労働時間」や「休日体制」
  • 「上司へのパワハラ」や「自分の仕事のできなさ具合」

個人によって不安要素は全く異なり、対策方法も異なります。
なのでまずは、何に不安を抱えているかを明確にしていきましょう。

明確にしていくことで、働き方を変えたときに重要視するポイントも見えてきます。
漠然とした不安を抱えているより、はっきりとした内容を見せておいたほうが、新しい働き方を目指せれるのです。

不安を消し去る働き方を目指す

実際に僕は30代ですが、働き方を変えたことによって不安を解消していくことができました。
転職を5回経験して、フリーランスという道を見つけましたが、僕の場合は会社に勤めることが不安を抱える原因だと気づいたのです。

ラルク
ラルク
どの会社に入っても不安が出てきてしまう。じゃあもう独立したほうがいいんじゃないか?

そんな感じでフリーランスを志していきました。

しかし何も不安を消し去る解決方法は、独立だけではなく転職だっていいでしょう。
給料が低けりゃ給料が高い企業に転職すればいいし、会社がブラック企業ならホワイト企業を探すのもアリです。

問題は「不安を消し去るための行動を移せれるか」が問題になります。

もし独立をして不安を消し去れるなら、独立を。
転職して不安を消し去れるなら、転職を選んでみてはいかがでしょうか?

ちなみに僕が実際に活用した転職サイトや会社の口コミサイトが以下の通りです。

正社員の転職を無料支援!typeの人材紹介
キャリドア

転職5回したときに大変お世話になったので、思い入れのあるサイトになります。
ぜひ活用してみてください。

まとめ|30代は行動して仕事の不安を解消しよう

30代は行動して仕事の不安を解消しよう

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • 30代が仕事で不安になる理由は
    会社の将来性や、自分が働いている姿がはっきりと見えないから
  • 不安を解消するには今の環境を変える行動をしていく必要がある
  • 独立でも転職でも働き方を変えていくことが解決の糸口

30代ともなると、仕事の不安をすべて受け止めてそのまま放置してしまう人もいます。
しかし不安をそのままにしておくと、精神的にも体力的にも消耗してしまうのでよくありません。

どれだけ不安を取り除くことができ、仕事に集中していけるかで、今後の人生が決まってくるといっても過言ではないでしょう。

とにかくまずは、仕事の不安のもとを探り、自分自身で行動をしていくところから始めてみてはいかがでしょうか?
独立するにしろ転職するにしろ、今の仕事場に不安を抱えているなら、早めに行動していくのが一番ですよ。