『はたらく』を変えよう。
働き方を変えて、
お金にも時間にも縛られない生活を
スタートさせてみませんか?
ブログの悩み解決

ブログ記事の文字数に正解はなし【SEO攻略の鍵は多すぎず少なすぎず】

ブログ記事の文字数に正解はなし
[st-kaiwa8]ブログ記事の文字数ってどれぐらい書けばいいのかな?
ブログ記事における理想的な文字数を知りたいな![/st-kaiwa8] [st-kaiwa7]ブログを執筆しているんですが、文字数が少ないのかなかなか上位表示を狙えません。。。
やっぱりブログ記事でSEO上位表示を狙えそうな気がするし、少しでも多く文字数を書いたほうがいいのかしら?[/st-kaiwa7]

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

結論を先に言うと、ブログ記事の文字数に正解はありません。

[st-mybox title=”本記事の流れ” fontawesome=”fa-file-text-o” color=”#757575″ bordercolor=”#f3f3f3″ bgcolor=”” borderwidth=”3″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” title_bordercolor=”#757575″ fontsize=”” myclass=”st-mybox-class st-title-under st-list-border st-list-check” margin=”25px 0 25px 0″]
  • ブログ記事の文字数に正解はなし
  • ブログ記事において重要なのは文字数より網羅性
  • ブログ記事のSEO攻略の鍵は「多すぎず少なすぎない文字数」[/st-mybox]
[st_af id=”633″]

先に結論をまとめましたが、ブログは文字数を意識して運営する必要はありません。

実際に僕が書いているブログの文字数は3,000文字程度のものもあれば、10,000文字もの文字数を書いている記事があります。

ただどちらの場合でも、検索結果において上位表示を獲得することができているので、文字数に正解なんてないと言えるんですね。

[st-kaiwa5]むしろブログにおいて大切なのは、「文字数」より「網羅性」です。[/st-kaiwa5]

ちゃんと読者の悩みに対した解決策を網羅した記事を書くことが、ブログで上位表示を取るコツになります。

本記事では、そんな「ブログ記事の文字数」に対する正しい考え方について詳しくまとめました。

本記事を読むだけで「ブログは文字数ではなく質のほうが大事」ということがわかり、文字数を意識しないブログ運営を目指していくことができますよ。

ブログ記事の文字数に正解はなし

ブログ記事の文字数に正解はなし

大切なことなので何度も言いますが、ブログ記事の文字数に正解はありません。

というのもブログ運営において大切なことは、読んでいる人の悩みを解決すること。

1,000文字で悩みが解決できればそれでいいし、5,000文字書かないと悩みが解決できないなら5,000文字書く必要があります。

もちろんブログとは読者が抱える問題に対して、必要最低限の解決策を書くことが重要なので、ある程度の文字数は必要です。

[st-kaiwa5]理想を言うと、SEO的にも2,000文字以上は書いた方がいいとされているよ。[/st-kaiwa5]

しかし解決策を網羅した記事を書くために必要な文字数であって、文字数が多いからと言っても順位が上がるわけでもありません。

ブログ運営において文字数を意識しすぎると、余計なことを書いてしまうこともあるので、意識しないのが得策です。

ブログ記事において重要なのは文字数より網羅性

ブログ記事において重要なのは文字数より網羅性

ブログ記事の本質を突き詰めると、大切なのは文字数ではなく網羅性になります。

どれだけ1つの悩みに対して、満足のいく解決策が書かれているかが重要になってくるんですね。

ただ悩みが深ければ深いほど、文字数は増える傾向にあります。

読者の悩みを深掘りすれば自然と文字数は増える

例えば「ブログで上位表示を目指すには?」に回答するとして、ざっと解決策をまとめても以下の通りとなります。

  • SEOの強化
  • 画像の圧縮
  • 内部・外部リンクの設定
  • ドメインパワーの強化
  • メタディスクリプションの整理
  • ブログの専門性の強化
  • パンくずリストの整理
    etc…

上記の通り。

上位表示を取るためには、これだけの対策をしなくてはいけません。

しかしそれぞれの疑問に対する対策法を具体的に説明すると、自然と文字数は増えてしまいますよね。

[st-kaiwa4]つまり読者が抱えている悩みをちゃんと理解すれば、文字数が自然と増えつつも網羅性の高いブログ記事を作ることができるということです。[/st-kaiwa4]

どれだけ疑問点に対する解決策をしっかりと網羅しているかによって、記事に信憑性があるかが決まってきますよ。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-exclamation-circle” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#ef5350″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]ココに注意[/st-minihukidashi] [st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#ffebee” borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]上位表示記事の中で文字数が多い記事というのは、悩み解決を完璧に網羅した結果文字数が多くなったという記事がほとんどです。

決して文字数が多いから上位表示された、というわけではないので注意しましょう。[/st-mybox]

ブログ記事のSEO攻略の鍵は「多すぎず少なすぎない文字数」です

ブログ記事のSEO攻略の鍵は「多すぎず少なすぎない文字数」です

文字数に正解はないとは言いましたが、「じゃあ文字数を少なくすればいいのか?」と言うとそうではありません。

ブログ記事の文字数におけるSEO攻略の鍵は、「文字数が多すぎず少なすぎず」が1つのテクニックです。

[st-kaiwa1]ここから書く内容はブログ初心者に向けて書く内容なので、ブログの文字数についての考え方が理解できた方はスキップしてくださいね。[/st-kaiwa1]

文字数が多すぎると余計な内容を書くこともある

ここまで読んだ方の中には、「じゃあ文字数を多くして相手の悩みを徹底的に解決してやる!」と意気込んでいる人もいると思います。

するとブログ初心者は、「あれも書こう」「これも書こう」となってしまって最終的にめちゃくちゃ長い文章になってしまうことがあるんですね。

ただ長い文章を書き慣れていないブログ初心者と言うのは、余計な内容を書いてしまうこともしばしば。

そして「この説明必要なくない!?」と読者に感じさせてしまうと、記事の評価が下がってしまうこともあるのです。

[st-kaiwa2]僕もあれもこれも書いた結果、記事の評価が下がってしまった経験があります。[/st-kaiwa2]

長い文章を書くのに慣れていない人は、余計な内容を書きがちです。

もし長い文章を書いてしまいがちな人は、どの言葉をなくせば短くできるか、長くならないように文章の書き方を覚えることが大切ですよ。

文字数が少なすぎるとブログ記事の網羅性に欠ける

ただ逆に「じゃあシンプルに文字数を少なくまとめてやろう!」と考えて、ぎゅっと内容をまとめる際にも注意が必要となります。

先ほども言ったようにブログ記事において重要なのは、「文字数」ではなく「網羅性」。

そして文字数が少なくても、上手にまとめないと説明が足らず網羅性に欠けることがあります。

[st-kaiwa5]ブログ初心者は、なかなか綺麗にまとめることが困難に感じるもの。。。[/st-kaiwa5]

なので文字数を少なくまとめて、キレイにまとめた記事を書くならもう少しブログの知識を高めて、ブログの仕組みを理解してからが良いでしょう。

[st-minihukidashi fontawesome=”fa-circle-o” fontsize=”90″ fontweight=”bold” bgcolor=”#3F51B5″ color=”#fff” margin=”0 0 0 0″]ココがおすすめ[/st-minihukidashi] [st-mybox title=”” fontawesome=”” color=”#757575″ bordercolor=”” bgcolor=”#E8EAF6″ borderwidth=”0″ borderradius=”5″ titleweight=”bold” fontsize=””]

文字数を超少なくして網羅性を高めた悩み解決案を発信したいなら、Twitterをおすすめします。
Twitterなら140文字以内で自分の考えを発信できますので。

普段から長い文章を書きがちな人は、Twitterで文章をまとめる練習をするのも1つの手段ですよ。

[/st-mybox]

文字数が多すぎず少なすぎない文章にまとめることがSEO攻略の鍵

ブログ初心者が文字数を意識してSEOを攻略したいと考えているなら、「文字数を多すぎず少なすぎず」でまとめていくのが大切かなって思います。

というのも最初は文字数を意識してブログを書いていく人もいるでしょうが、キレイに文章をまとめる「文章力」のほうが大事です。

[st-kaiwa3]ちなみに文章力とは、文章を短くしても内容がはっきり伝わるような文章が書ける力のことです。[/st-kaiwa3]

文章力を鍛えれば自然と文字数を意識するようになり、どれだけ余計な文字を書いていないかを見極めることにも繋がります。

そして綺麗に文章をまとめればそれだけ読者が「読みやすい!」と反応してくれて、自然と上位表示が見込めるのです。

なので文字数を多すぎず少なすぎない文章にまとめつつ、網羅性を高めていきながらSEO攻略を目指していくのがブログ初心者の第一歩になりますよ(^^)

※以下の記事では基本となるブログ記事の書き方をまとめているので、記事を書くのに慣れていない方はチェックしてみてください。

[st-card id=2236 label=”注目” name=”現役Webライターが伝授!記事の書き方とライティングのコツを紹介” bgcolor=”#EC407A” color=”#fff”]

まとめ|ブログの文字数は気にせず記事の信憑性を高めよう

ブログの文字数は気にせず記事の信憑性を高めよう

改めてまとめると、ブログ運営において文字数を意識してもあまり意味がない、ということが分かったと思います。

ブログ運営を続けていけば記事に順位がついていくので、文字数ではなく網羅性をしっかりしている記事の方が上位表示を目指せれることも理解できてくるはずです。

SEO攻略を意識するなら色んなテクニックが必要ですが、1つのテクニックとして「文章を綺麗にまとめる文章力」は覚えておきましょう。

そして何より読者が「読みやすい!」と感じるブログを作っていくことが、ちゃんとした網羅性のある記事を作るコツでもありますよ。

以下では『読みやすい記事の書き方』をまとめた記事もあるので、こちらもぜひチェックしてみてください。

[st-card id=1972 label=”注目” name=”【読みやすいブログの書き方】8つのコツをプロライターが解説” bgcolor=”#EC407A” color=”#fff”]

それでは以上です。
ありがとうございました(^^)

[st_af id=”671″]
ABOUT ME
堺 彬(WorkLifeスタイリスト)
28歳まで冠婚葬祭の会社にてお花を生ける仕事をするも、未来に不安を感じ東京に上京。未経験のままWebライターを志し、約6ヶ月で月20万円を稼ぐまでになる。 30歳を期に独立。現在は『WorkLifeスタイリスト』として、人の理想的な働き方や生き方を見つけてもらいつつ、後悔のない生涯を過ごしてもらうためのサポートをする毎日。

仕事をしたくない・働きたくないと感じている方へ朗報です。

パソコンが苦手で、20代で転職を5回も繰り返し、ダメダメ人生だったサラリーマンだった僕でも自動で月10〜20万円の副収入をPC1代で得られるようになった方法をメルマガにて紹介しています。

  • 毎日『やりたくもない仕事』をしていて辛い
  • 今の会社で、ずっと働き続けることができるのか不安
  • お金のためにも、嫌な仕事を我慢しながら働いていて辛い
  • 会社に縛られている今の生活に、不満を感じている
  • 将来に向けて、手に職を持てるようにしておきたい
  • 今の時代、外での仕事は怖いから在宅で働けるようになりたい
  • 働き方や生き方を変えて、今までの自分を変えたい

もし上記に当てはまるという方は、メルマガを読むことで未来を変えるきっかけを掴めるかもしれません。

今なら期間限定で『アフィリエイトで5〜10万円の資金をわずか20分の作業ですぐ手に入れられる方法』をまとめたテキストなどを含めて、3つの無料特典をつけさせていただいています。

ぜひ以下のボタンからお受け取りください。

 

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です