フリーランス

フリーランスの職種40個を種類別で紹介【年収・仕事内容の解説付】

フリーランスの職種40個を種類別で紹介【年収・仕事内容の解説付】

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

フリーランスになりたいけど、どんな職種や仕事があるのかな?
仕事別で年収とか仕事内容とか、詳しく知りたいなあ。

このように「フリーランスになりたいけど、どんな職種を選べばいいのか分からない」と悩んでいる人も多いのではないでしょうか。
そこでフリーランスとして活動している僕が、今回の疑問にお答えしていきます。

本記事を見てわかること
  • 【種類別】フリーランスの職種40個
  • 【職種別】フリーランスの年収
  • 【職種別】フリーランスの仕事内容

今回40個のフリーランスの職種を紹介していくにあたって、以下のようにわかりやすく「種類別」で仕事を分けさせていただきました。

  • Web系
  • サービス系
  • 芸術系
  • 配達系
  • 金融系
  • 美容系
  • 出版・報道系
  • 専門系
  • 特殊系

少し内容が長めになっているので、気になった種類の職種から選んでいくのをおすすめします。(全部を読むと10~15分ほどかかります)
それではまいりましょう。

【Web系】フリーランスの仕事

ブロガー

フリーランスの仕事|ブロガー
年収0円~制限なし
仕事内容広告を貼り付けつつ、ブログを書き続ける

ブロガーは、とにかくブログを書き続けることが仕事になってきます。

しかし、やみくもにブログを書けばいいというわけではなく、広告を貼り付けていかなくては収入は生まれません。
ただ広告は、記事数が多ければ多いほど広告を見られる可能性が高くなるので、そのぶんブロガーにはブログを書き続けることが求められるのです。

そしてそんなブロガーの収入のカギを握るのが、「アフィリエイト」になります。

アフィリエイトとは、自分が書いている記事にて企業の商品やサービスを紹介しつつ買ってもらうというマーケティング手法です。
ブログ内で魅力的な商品やサービスを紹介してくれ、見ている人が買ってくれたら企業側からお礼の紹介料が発生します。

代表的なアフィリエイトサイトがA8.netafb(アフィb)というサイトになり、中には月800万円以上もの収益を出している人もいるほど。

ブログは気軽に始めやすいということもあるので、まずはアフィリエイトサイトに無料登録をしてみてから、どんな商品が販売されているのかを見ていくとよいでしょう。

(アフィリエイトサイト)

Webデザイナー

フリーランスの仕事|Webデザイナー
年収300万円~400万円
仕事内容Webサイトのデザイン構築

Webデザイナーは、企業や個人からWebサイトのデザインに関する依頼を受け、クライアントの思い描いたサイトの構築をしていきます。

サイト内のデザイン(絵)だけでなくWebサイトの構築に必要なHTML、CSS、JavaScriptなどを使用してコーディング(ソースコードの記述)をしなくてはいけないので、フリーランスになるにはスキルが必須です。

さらに仕事を獲得していくには仕事を紹介をしてもらうか、ランサーズクラウドワークスなどを用いて営業をするかで仕事を獲得していく必要があります。

またフリーランスとして活躍していく方法は、主に2パターン。

  • Webデザイン専門の会社に就職してフリーランスを目指すパターン
  • スクールに入会し独学で勉強してからフリーランスになるパターン

ただ多くの方は、0から学びつつ転職支援付きのWebデザインスクールに通ってから転職するかも考慮しています。

中にはフリーランスを目指しつつも転職を選ぶ人も多いので、まずは自分で学んでいって方向性を決めていくのもいいでしょう。

(おススメのWebデザインスクール)

⇒参考:TECH::CAMPオンラインデザイナーコース

実績、知名度ともに業界最大級のWebデザインスクール。
何より教育に力を入れており、未経験からプロのデザインスキルを学ぶことが可能です。
専属のトレーナーとキャリアアドバイザーによって、転職成功やフリーランス活動など長期のキャリア支援をしてくれるのが嬉しい部分ですね。

 

(仕事取得サイト)

⇒参考:ランサーズ
⇒参考:クラウドワークス

Webエンジニア

フリーランスの仕事|Webエンジニア
年収500万円~1,200万円
仕事内容Webサイトのシステム設計に必要なプログラミングを構築

Webエンジニアは、企業や個人から依頼を受け、サイトのシステム構築や開発、運用、保守などを全般に行います。

また近年では、プログラミングが必修科目になってきているほどエンジニアの需要が高くなってきているので、フリーランスを目指す人も増えてきているのです。

ラルク
ラルク
将来性や必要なスキルに関しては「Webエンジニアの仕事内容や将来性とは?初心者に分かりやすく解説」にて解説しているので、参考にどうぞ。

さらに仕事を獲得していくには仕事を紹介をしてもらうか、国内でも最大の案件数を誇るフリーランススタートなどを用いて営業をするかで仕事を獲得していく必要があります。

またフリーランスとして活躍していく方法は、主に2パターン。

  • Webエンジニア専門の会社に就職してフリーランスを目指すパターン
  • スクールに入会し独学で勉強してからフリーランスになるパターン

ただ多くの方は、0から学びつつ転職支援付きのWebエンジニアスクールに通ってから転職するかも考慮しています。

フリーランスを目指しつつも転職を選ぶ人も多いので、まずは自分で学んでいって方向性を決めていくのもいいでしょう。

(おススメのWebエンジニアスクール)

⇒参考:TECH::CAMP(エンジニアスクール)
実績、知名度ともに業界最大級のWebエンジニアスクール。
何より教育に力を入れており、未経験からプロのデザインスキルを学ぶことが可能です。
専属のトレーナーとキャリアアドバイザーによって、転職成功やフリーランス活動など長期のキャリア支援をしてくれるのが嬉しい部分になりますね。

 

(仕事取得サイト)

⇒参考:フリーランススタート

Webディレクター

フリーランスの仕事|Webディレクター
年収400万円~1,000万円
仕事内容Webコンテンツ制作の監督や現場スタッフの進行管理

Webサイト制作におけるプロジェクトの進行管理をしていくのが主な仕事ですが、他にもWebエンジニアやWebデザイナーをまとめる役割もあるのが特徴です。

他にもスケジュール管理やコンテンツの品質管理など、クライアントと現場スタッフの仲介役としてかかわっていきます。

またクライアントの要望を聞き出すヒアリング能力や管理能力が求められてきますが、実績があれば人脈を辿って案件の獲得をしていくことが可能でしょう。

他にも外注スタッフのWebエンジニアやWebデザイナーとコラボして、仕事を取得していく流れが一般的です。

だんだんと慣れてきたら、他のWebディレクターを3~4人雇い、自らが社長として活躍する道も見えてきますよ

Webマーケター

フリーランスの仕事|Webマーケター
年収400万円~1,000万円
仕事内容Webを使って事業の売り上げを増やす

商品が効率的に売れるように開発や販売戦略を考えていき、広告宣伝で効果を検証したり管理をしたりする仕事になります。

専門的な知識が必要なものの、Web系の仕事の中でも稼ぎやすい職種としても有名です。

またフリーランスのマーケティングとして活躍する人の大半は、Webマーケティングを選んでいます。

そしてWebマーケティングは、主に以下の3つのジャンルに分類が可能。

  • メディア編集・・・検索エンジンから集客を狙う
  • 広告運用・・・予算内でリスティング広告やSNSの広告を運用して売り上げを伸ばしていく
  • SNS運用・・・SNSを運用していき集客につなげていく

主にはWebマーケターとして就職してから独立を選んでいく人が多いですが、副業を経験してWebマーケティングに取り組む人もいます。

仕事は業務委託案件を獲得していくこともできますが、マーケティング案件の多い【プロの副業】を利用している人が多いです。

企業からのスカウトをもらうことも多いので、ひとまず登録をしてみて実績を残していくといいですね。

(マーケティング案件の多いサイト)

⇒参考:【プロの副業 マーケティング】
フリーランスWebマーケターになったけど「仕事がない」という人におススメのサイトになります。
高収入にも関わらず週1」や「月1」の案件も多く、独立したてでも安心して仕事をもらうことができるのが特徴的。
「自分のプロフェッショナルなスキルを活かしたい!」という人はぜひ活用してみてください。

映像クリエイター

フリーランスの仕事|映像クリエイター
年収300万円~1,000万円
仕事内容テレビやCM、ネットなどで使われる映像を作り上げる

ネットが普及し気軽に携帯で動画が見えるということもあって、映像クリエイターの仕事は人気を博しています。

専門の映像編集ソフトを利用することで簡単に動画を編集することができ、素人の方も独自で編集をして「YouTube」などに投稿するようにもなってきています。

仕事を獲得していくには、YouTuberなどに変わって映像編集スタッフとして携わるか、ランサーズクラウドワークスなどに登録をして営業をするという方法が有効的です。

ただ「動画編集ソフトを使えない」では仕事がもらえないことがほとんどなので、まずは編集スキルを磨いてからフリーランスを目指すと良いでしょう。

(仕事取得サイト)

⇒参考:ランサーズ
⇒参考:クラウドワークス

YouTuber

フリーランスの仕事|YouTuber
年収0円~制限なし
仕事内容YouTubeに自分が作った動画をアップしつづける

YouTuberは「子供が憧れる職業ランキング」でも常に上位を博している人気な仕事となっています。

YouTuberといってもジャンルは様々で、以下のようなコンテンツが人気です。

  • ゲーム系
  • 教育系
  • 挑戦系

またYouTubeはブログと同じで、広告収入が主な収入源になります。
人気YouTuberの動画を見ると、途中で広告が表示されるという経験をされた方も多いのではないでしょうか?

この広告こそがYouTuberの報酬に変わっていくのです。
つまり再生されればされるほど広告が視聴者に見られる回数も多いので、再生数が多いほど広告収入が増えていくという仕組みになります。

自分の動画が再生されている時に広告が発生しだしたら報酬GETのチャンスなので、それまでは地道にコツコツと動画を上げ続けていきましょう。

チャットレディ

フリーランスの仕事|チャットレディ
年収350万円~1,000万円
仕事内容画面越しに男性とライブチャットをする

女性がスマホで気軽にできる仕事として、「ホンマでっか!?TV」や「AbemaTV」などでも紹介されたチャットレディも有名です。

1人の男性と話したり、複数の男性と話をするだけで収入を獲得できるので、ちょっとした接客業とも言えます。

主な収入の発生減は、男性からもらえるチップや視聴時間によって変動し、平均的な時給が3,000円~4,000円となっているのです。
最初は副業感覚で始めていき、有名になればフリーランスとして活躍していくという流れが一般的。

仕事を獲得していくには、「ライブでゴーゴー」業界最大手「FANZA」などの専門サイトに登録をしていく必要があります。
いきなり始めようと思うのではなく、まずは無料登録をしてみてどのような仕組みかを把握するところから始めてみましょう。

転売

フリーランスの仕事|転売
年収300万円~1億円
仕事内容商品を安く仕入れてネットショップなどで高く売る

転売はあらゆる職業の中でも、一番ビジネスを学べる仕事として注目を集めています。

売りたい商品は自分で中古品を扱っているお店で仕入れたり、ヤフオクやメルカリなどを活用して安く売られている商品を買うことで仕入れることが可能です。

収益の仕組みとしては商品を安く仕入れて高く売り、その差額分を収益としていきます。
どれだけ安く仕入れて高く売るかというビジネスの基本が学べるので、ビジネスを学びたい人にはおススメです。

ただし文化庁が発表した「チケット不正転売禁止法」によってチケット転売が禁止になったりと、転売に関する規制も厳しくなってきているので、転売の規制に関して知識をつけながら始めていくと良いでしょう。
⇒参考:チケット不正転売禁止法~文化庁~

バックオフィス事務(会計や人事など)

フリーランスの仕事|バックオフィス事務(会計や人事など)
年収300万円~400万円
仕事内容企業に変わって電話応対やメールなど事務作業を担当する

在宅の仕事をしたい人に人気で、事務経験や人事経験が活かせれる仕事になっています。

事務と言っても仕事内容はさまざまで、主には以下のような仕事があります。

  • 一般事務・・・電話対応、データ収集が主な仕事
  • 営業事務・・・企業の営業担当のサポート役。見積もり作成や納品書作成
  • 人事採用・・・企業の人事担当として活躍する。求職者へのメール対応や面接などを担当

忙しい企業に成り代わって担当を持つことになるので、フリーランスになるにはそれなりの経験や実績が必要です。

ただ事務所経験者を優遇した在宅スタッフの募集サイトや、初心者歓迎の案件が多いランサーズクラウドワークスもあります。

事務を専門とする在宅フリーランスとして活躍していきたい方は、専用のサイトに登録をしてみるとよいでしょう。

インスタグラマー

フリーランスの仕事|インスタグラマー
年収300万円~1000万円
仕事内容見栄えのいい写真を「Instagram」にアップし続ける

YouTuberと同じぐらい女性に人気の職業になります。
キレイな写真やインスタ映えする写真を撮り、投稿するというシンプルな仕事です。

主な収益源は企業とのスポンサー契約による広告収入で、Instagramで企業の商品やサービスをPRしたりすることで収益を獲得できます。

他にもイベント出演や書籍を出版することで、更なる収益を確保できるという仕組みです。

スポンサー企業を獲得していくためには10万人以上のフォロワーは必須条件ですが、ここまでいくと企業側から自然とオファーが舞い込んできます。

知名度がものをいう仕事なので、常日頃から写真の加工技術を身につけておき、写真をアップし続けてみましょう。

【サービス系】フリーランスの仕事

家事代行

フリーランスの仕事|家事代行
年収300万円~400万円
仕事内容人の家に行き、代わりに家事全般を行う

特に資格が必要なく、家事をするのが好きな方に人気のお仕事です。

主な仕事内容としては以下の通り。

  • 掃除
  • 洗濯
  • 料理

家庭を持つ主婦なら必ずしているであろう家事を、そのまま仕事にできるのでテレビやネット上でも話題を呼んでいます。

仕事を獲得していくには家事代行専用のサイトに登録をして、固定ルートを担当する流れになるので、仕事に困ることもありません。

未経験者から始めれて人気になればリピーターも増えるので、まずは無料登録をしてみてどんな仕事をしていくのかを見ていきましょう。

(仕事取得サイト)

⇒参考:ちょっとした空き時間を有効活用。時給1450円からの家事代行のお仕事。
他のアルバイト求人より時給が高く、ちょっとした隙間時間でも働けるのが魅力の1つ。努力次第で月収30万円稼ぐことも可能です。
家事代行マーケットは今も伸び続けている市場なので、今のうちに経験しておくと今後役立ちますよ。

セラピスト

フリーランスの仕事|セラピスト
年収300万円~400万円
仕事内容対話を用いながら心と体を癒していく

セラピストは相手の心や体を癒すことを生業とした仕事で、ストレス社会において必要な職業でもあります。

セラピストと言っても「心のセラピスト」と「体のセラピスト」に分けることができ色んな種類のセラピストが存在するのです。

  • ボディセラピスト・・・マッサージによって体を癒す
  • アロマセラピスト・・・アロマを使って心を癒す
  • リラクゼーションセラピスト・・・オイルやマッサージ両方を用いて心身ともに癒す
    etc.

フリーランスセラピストとして活躍していくは、主な流れは2つ。
昔の顧客がそのまま顧客になるか、SNSやブログなどで予約をもらうのが一般的です。

ただ施術のスキルが高くてもコミュニケーション能力が低いとリピーターは増えないので、接客技術も大切になります。

またフリーランスになる人は、まず独学で勉強をしてセラピスト専門の会社に属し、そこから独立準備をするという人がほとんど。

なので、まずはセラピストになるための勉強をするところから始めてみましょう。

整体師

フリーランスの仕事|整体師
年収300万円~700万円
仕事内容手で筋肉バランスや骨格を調整し、身体の不具合を治す

身体に不具合が出た年齢層が高い人の身体をマッサージしたり、有名なスポーツ選手の身体の調整を行ったりする仕事です。

またフリーランス整体師の基本は、出張サービス。
仕事を獲得していくにはオンラインオフライン両方での営業が必須で、どれだけリピーターを作るかが安定な収入を得れるかのカギを握ります。

資格は特に必要ありませんが、フリーランスになる人はまず独学で勉強をして整体師専門の会社に属し、そこから独立準備をするという人がほとんど。

なので、まずは整体師になるための勉強をするところから始めてみましょう。

ホームヘルパー

フリーランスの仕事|ホームヘルパー
年収300万円~400万円
仕事内容お年を召した方の自宅に行き介護する

日本はいま高齢化社会となってきているので、ホームヘルパーの需要は高くなってきています。

仕事としてはお年を召した方の介護をしていくのが主ですが、仕事は以下の3つに分けられます。

  • 身体介護・・・身体に直接触れて食事や入浴などを手伝う
  • 生活援助・・・家事の援助など身の回りのお世話をする
  • 通院介助・・・介護人を病院に連れていき、代わりに手続きをする

将来的に無くなる仕事でもないので安定的に仕事を得ることができますが、フリーランスとして仕事を獲得していくには何より人脈がものをいいます。

今までの経験が重要となり、口コミや企業からのオファーによって仕事の依頼がくるのです。

フリーランスになる前に、まずはホームヘルパーを会社で経験し、そこから独立を目指す人がほとんどになります。

ツアーコンダクター

フリーランスの仕事|ツアーコンダクター
年収200万円~700万円
仕事内容旅行者におすすめの旅行先を提案し案内する

主な仕事としては、日本に旅行に来る外人におすすめの旅行先を案内したり、外国に行く日本人に対して外国でおすすめの旅行先を案内する仕事になります。

観光客と一緒に旅行を楽しむこともできるので、旅行が好きな人に人気の職業です。

またツアーコンダクターとして独立する方の経緯は、主に2つ。
まずバックパッカーとしてSNSなどで発信しながら世界中を旅して、そこからツアーコンダクターになる人。そして、旅行ツアーを企画する旅行会社から独立を目指す人です。

SNSなどで知名度が上がっていれば、おすすめの旅行先を案内してもらいたいというお客様が集まり、直接契約を結ぶことも可能になります。

ただ旅行シーズンに活躍することが多いので、積極的な営業も必要です。

ウェディングプランナー

フリーランスの仕事|ウェディングプランナー
年収250万円~500万円
仕事内容結婚式をプロデュースする

昔と異なり結婚式の形が変化している一方で、フリーランスとして活躍するウェディングプランナーも増えてきています。
カップルの結婚式の全般をプロデュースしていき、結婚式の内容から会場選び、料理や当日の流れなどすべてを決めていく仕事です。

フリーランスとなると企業に縛られることなく、カップルに最適なプランを提供する必要があるので、どれだけ臨機応変な対応ができるかがカギを握ります。

さらに仕事の獲得方法は主に2つ。
1つは自分でSNSやHPなどを活用して営業をしていき、自分から仕事を獲得していく方法。
そしてもう1つが企業と契約を交わし、仕事をもらう方法です。

自分で仕事を得たほうが給料は良く、1組の結婚式を担当するだけで10万円~30万円もらうことができます。
ただ企業と契約してしまうと、1組3万円~8万円になってしまうのです。

経験豊富な方だったら口コミや友人の紹介などで独立は可能でしょうが、未経験者は資格取得で有名な「ヒューマンアカデミー」のブライダル講座を受講してから独立を検討すると良いでしょう。

(ウェディングプランナー向けサイト)

⇒参考:ブライダル講座★ヒューマンアカデミー★

【芸術系】フリーランスの仕事

カメラマン

フリーランスの仕事|カメラマン
年収350万円~1,000万円
仕事内容自由にキレイな写真を撮る

カメラマンは、とにかくキレイな写真を撮ることが求められてきます。
ありきたりな風景ではなく、個性的な写真であったりインパクトのある写真が必須条件です。

特別な資格は必要なく、売れる写真を撮れれば問題ありません。
また仕事の獲得方法としては、出版社に属している時の人脈を活かすか、自分でサイトに写真をアップして報酬を得るという方法があります。

ただ企業に属しているのであれば技術に問題ないでしょうが、初心者は「売れる写真」がどういったものかを知りません。

なので初心者は、いきなりフリーのカメラマンを目指すのではなく、「キレイな写真の撮り方」はもちろんのこと、「売れる写真の撮り方」を勉強していくのがおススメです。

売れる写真を撮れるようになれば、企業からの撮影依頼もきやすくなるのでまずはを学ぶところから始めてみましょう。

(写真の撮り方を学んだり教えたりできるサイト)

⇒参考:個人や企業が主催する講座・教室・レッスン・ワークショップが31,000件以上 日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」
趣味や習い事を学ぶことができるスキルシェアサイトです。
カメラの基礎知識を学べたり、「売れる写真の撮り方」を学べます。
さらにプロのカメラマンなら教える側に立つこともできるので、1つの収入源として教室運営を検討するのもアリ。

演奏家

フリーランスの仕事|演奏家
年収250万円~500万円
仕事内容演奏をしたり教室を開いて音楽の良さを伝える

幼少期の時から演奏することが得意だった人が、フリーランスとして独立することがあります。
演奏と言ってもピアニストやバイオリニスト、ギタリストなどさまざまなジャンルに分かれ、それぞれで活躍してる人がいるのです。

主な収入源は演奏を依頼されたときの演奏料と、教室を開いたときの生徒からの受講費で成り立っています。

また仕事を獲得していくには積極的な営業と、コンクールでの優勝経験などがあるなどの知名度によって獲得率が変化してくるのです。

他にも企業の専属アーティストとして活躍している人もいるので、どれだけ音楽に対して広い知識があるかが求められてきます。

(教室を開きたい方におススメのサイト)

⇒参考:個人や企業が主催する講座・教室・レッスン・ワークショップが31,000件以上 日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」
趣味や習い事を学ぶことができるスキルシェアサイトです。
レッスン教室などを開くこともできるので、音楽教室を開きたい人には最適。
一度生徒として参加してみて、教室の運営方法を知るのもフリーランスへの第一歩ですね。

フラワーアーティスト

フリーランスの仕事|フラワーアーティスト
年収300万円~500万円
仕事内容依頼主の要望に合わせた花の作品を作る

お花のプロフェッショナルとしてお花を生ける仕事になります。

フラワーアーティストの活躍の場は幅広く、以下のジャンルに分けることができます。

  • 結婚式場
  • 葬儀場
  • 生け花
  • 植え込み
  • 商品販売
  • 教室などで指導

ジャンル別でフリーランスとして活躍していくには、それぞれのジャンルに詳しい知識を持っておく必要があり、過去の実績や経験によって仕事が増えるかどうかが決まります。

また仕事を獲得していく方法は、自分でSNSやHPを使って営業をしていく方法か、企業からオファーを受けて仕事をこなす方法の2パターンです。

さらにジャンルによってはお客との打ち合わせが入るので、高いコミュニケーション能力も必須となります。

(教室を開きたい方におススメのサイト)

⇒参考:個人や企業が主催する講座・教室・レッスン・ワークショップが31,000件以上 日本最大級のまなびのマーケット「ストアカ」
趣味や習い事を学ぶことができるスキルシェアサイトです。
レッスン教室などを開くこともできるので、お花教室を開きたい人には最適。
一度生徒として参加してみて、教室の運営方法を知るのもフリーランスへの第一歩ですね。

似顔絵師

フリーランスの仕事|似顔絵師
年収200万円~500万円
仕事内容人の顔の絵をそっくりに描く

絵を書く仕事の中の代表格と言っていいのが、人の顔を描く似顔絵師です。
目の前にいる依頼主の顔や、写真に写っている人の顔の写真を描くことで報酬を得ます。

近年では変顔で面白い似顔絵やどれだけ早く似顔絵を描けるかといった違ったスキルが求められており、似顔絵の世界も変化しつつあるのです。

似顔絵専門の会社に入ってから経験をえてから独立を目指す人もいますが、路上で販売をしたりCMで有名な「ココナラ」や「スキルクラウド」などのスキルシェアサイトを活用して販売をする人もいます。

無料で利用可能なので、まずは登録をしてみて自分の絵が売れるかどうかを試してみるとよいでしょう。

(おすすめスキルシェアサイト)

⇒参考:ココナラ
⇒参考:スキルクラウド 得意や強みを出品して収入get!

イラストレーター

フリーランスの仕事|イラストレーター
年収200万円~700万円
仕事内容依頼主の依頼に合わせたイラスト(絵)を描いていく

イラストを描いていき、クオリティによって報酬が変化する仕事になります。
どれだけ絵が上手いかによって収益も変化し、技術が高まれば自分好みに絵を描いて仕事をもらうことも可能です。

イラストをする対象もさまざまで、アイコン作成をすることもあれば、ゲームのキャラクターを作ることもあります。
Webデザイナーとは異なり絵を描くことに専念すればいいので、絵に特化した技術が求められるのです。

フリーランスとしての仕事獲得方法は、自分のHPを持ち営業をしたりCMで有名な「ココナラ」や「スキルクラウド」などのスキルシェアサイトを活用して販売をする人もいます。

無料で利用可能なので、まずは登録をしてみて自分の絵が売れるかどうかを試してみるとよいでしょう。

(おすすめスキルシェアサイト)

⇒参考:ココナラ
⇒参考:スキルクラウド 得意や強みを出品して収入get!

【配達系】フリーランスの仕事

Uber Eats

フリーランスの仕事|UberEats
年収240万円~350万円
仕事内容自転車やバイクで食べ物を配送する

新たなフリーランスの仕事として注目を集めている、食べ物を配達するだけで報酬が獲得できる仕事です。

デリバリーサービスと一緒の仕事内容ですが、何よりいいのが自分で配達したい時間を選べれるというところ。
配達したい時にアプリを起動して、依頼があれば配達をするという仕組みです。

何よりうれしいのが、時給ではなく配達距離に応じて報酬が変動したり、雨の日や忙しい時間帯などは報酬がアップするという特典付き。

1人でもくもくと作業をするのが好きな人や、身体を動かしながら仕事をしたいと考える人には最適なお仕事となります。

登録もすぐにできるので、まずは無料登録をして説明会に参加してみましょう。

※ただし報酬は時間、地域、プロモーションによって異なるので注意が必要です。

⇒参考:Uber Eats

【金融系】フリーランスの仕事

投資家

フリーランスの仕事|投資家
年収0円~制限なし
仕事内容株やFX、仮想通貨などで資産を増やしていく

「多額のお金を稼ぎたい」と考えたときに出てくる代表的な仕事が投資です。

フリーランス以外にもサラリーマンが副業として取り組んでいることもあり、今後の日本において注目を集めているお金の稼ぎ方になります。

ただ投資と言ってもさまざまで、以下のような投資があるのが特徴です。

  • FX
  • 仮想通貨
  • 不動産投資
  • 資産運用
    etc.

中には月収で1,000万円を稼いでいるフリーランスの方もいれば、ほとんど収益を生み出せず、逆に収益がマイナスになっている人もいます。

投資家として活動していくには、投資に関する知識だけでは足りません。
株を買うなら経済に関する知識が必要となり、不動産投資なら土地代がどれだけ変動するかを予測しながら投資をしなくてはいけないのです。

さらに本格的に活動していくには資金が必要となるので、まずは100万円以上の余裕がある状態で始めるとよいでしょう。

【美容系】フリーランスの仕事

ネイリスト

フリーランスの仕事|ネイリスト
年収200万円~400万円
仕事内容爪の手入れをしたり、爪に装飾やアートを施す

美を意識する女性にとって爪は命ですが、そんな女性の爪を綺麗にしたり装飾を施してオシャレにしていくのがネイリストの仕事になります。
時代に合わせたデザインを勉強しつつ、プロ並みの技術力を身につけていく必要があります。

さらに近年のネイリストの技術力は上がってきており、フリーランスになるなら独自性のあるネイルをする人が優遇されるでしょう。

仕事の獲得方法としてはInstagramを活用していることが多く、中には世界的な有名アーティストに指名されるにネイリストも存在するのです。

また収益を上げていくには技術や営業力、女性と会話するコミュニケーション能力が必須となるでしょう。

なので未経験者は資格取得で有名な「ヒューマンアカデミー」のネイリスト
講座を受講してから独立を検討すると良いでしょう。

(ネイリスト向けサイト)

⇒参考:ネイリスト★ヒューマンアカデミー★

美容師

フリーランスの仕事|美容師
年収300万円~400万円
仕事内容依頼に合わせて髪を綺麗に切ったり整えたりする

美容系のフリーランスとして人気が高いのが、美容師のお仕事です。
髪を切ったりパーマをあてたりして、依頼主の髪の毛を一番最高の形に整えていきます。

必要な資格はありませんが、何も資格を持っていないと「アシスタント」のままで終わってしまうので、資格取得は必須と言えるでしょう。

フリーランス美容師として活躍していくには、今までの経歴や髪へのこだわりが重要となってきて、どれだけ依頼主のイメージした髪型に合わせれるかが重要です。

なので営業や技術も重要ですが、コミュニケーション能力が求められます。

お客に気に入られれば専属美容師として認めてもらえたり、企業と契約して全国の美容院に足を運ぶようになっていけば、フリーランスへの第一歩です。

ファッションアドバイザー

フリーランスの仕事|ファッションアドバイザー
年収200万円~350万円
仕事内容依頼主に似合うファッションをコーディネートする

服のコーディネートを専門とした仕事になっており、主に女性が選ぶ職業になります。

人の体格や雰囲気、イメージに合わせた服を選んでいく必要があるので、相手の性格や好みの色を聞き出すためのコミュニケーション能力が必須です。

フリーランスになる方は、アパレル経験からファッションアドバイザーになる人がほとんど。
ただ他にも服全体の色合いを見てバランスを考えれるように、カラーコーディネートの資格を取得して目指す人もいたりと、経緯はさまざまです。

仕事を獲得していくには積極的な営業やHPなどでの宣伝が必須ですが、何より色に関する知識を獲得しておく必要があります。

「ユーキャン」などで資格を取得することもできるので、まずは資格取得を目指してから考えるのもいいでしょう。

【出版・報道系】フリーランスの仕事

漫画家

フリーランスの仕事|漫画家
年収0円~数億
仕事内容面白い漫画を描きつづける

漫画は大人から子供まで読まれるもので、多くの人に笑いや感動を与えられるとあって人気の仕事になります。
ただし完全実力主義の世界なので、数億円を稼ぐ有名漫画家もいれば、ほとんど有名にならずに終わってしまう作家さんもいるのが現実です。

ただし近年の漫画家のスタイルは変わってきており、何も作品を作ることが仕事ではなくなってきています。
例えばTwitterなどで自分の絵を宣伝し、企業紹介漫画を描いたりオリジナルキャラを描いたりして収益を獲得する人が増えてきているのです。

またCMで有名な「ココナラ」や「スキルクラウド」などのスキルシェアサイトを活用して販売をする人もいます。

無料で利用可能なので、まずは登録をしてみて自分の漫画の絵が売れるかどうかを試してみるとよいでしょう。

(おすすめスキルシェアサイト)

⇒参考:ココナラ
⇒参考:スキルクラウド 得意や強みを出品して収入get!

翻訳家

フリーランスの仕事|翻訳家
年収100万円~1,000万円
仕事内容英語を日本語に翻訳する

外国人が日本に観光に来たりすることが増えた日本において、翻訳家としてフリーランスを目指す人が増えてきています。

英語を日本語に翻訳するだけだと思いがちですが、翻訳家は以下の3つの仕事に分類されます。

  • 文芸(出版)翻訳・・・外国語の本などを日本語に翻訳する仕事
  • 映像翻訳・・・海外の映画やドラマを日本語に翻訳する仕事
  • 産業翻訳・・・契約書やマニュアルなどビジネスで使う文書を翻訳する仕事

日本で発生する翻訳として多いのは産業翻訳がほとんどなので、仕事を獲得していくには産業翻訳を専門として活動していく必要があります。

ただ最近では「ランサーズ」や「クラウドワークス」、翻訳求人専門の「アメリア」などで案件を獲得することもできるので、フリーランスとして活躍しやすい環境が整ってきているのです。

それぞれ無料で利用が可能なので、まずは登録をしてみて自分の翻訳の力が活かせれるかを見てみましょう。

ライター

フリーランスの仕事|ライター
年収300万円~800万円
仕事内容取材をしたりリサーチをしたりしてから記事を書く

あらゆるジャンルの詳しい情報を記事にまとめ上げ、読みやすい文章を書いていく仕事になります。

在宅ワークとしても有名な仕事で、フリーランスとなると以下の中から好きなジャンルを選んで記事を書いてくことが可能です。

  • グルメ
  • 美容
  • 旅行関係
  • 嗜好品紹介
  • お金関係
    etc.

報酬が発生する仕組みは企業によって異なりますが、フリーランスで多いのは文字単価によって報酬が変化してきます。
例えば1文字1円単価の記事を3000文字書けば3,000円ですが、同じ文字量で1文字5円単価の記事を書けば15,000円もらえる仕組みとなっているのです。

もちろん文字単価が高くなるほど専門的分野に近い記事になるので、それなりの経験と知識が必要となります。

ランサーズ」や「クラウドワークス」、「サグーワークス」などで案件を獲得することもできるので、フリーランスとして活躍しやすい環境が整ってきているのです。

それぞれ無料で利用が可能なので、まずは登録をしてみて自分の翻訳の力が活かせれるかを見てみましょう。

(仕事取得サイト)

⇒参考:ランサーズ
⇒参考:クラウドワークス
⇒参考:サグーワークス
⇒参考:高単価の在宅ライターサービス【プラチナライター】(自信のある方は、こちらに挑戦するのもおススメ)

【専門系】フリーランスの仕事

インテリアコーディネーター

フリーランスの仕事|インテリアコーディネーター
年収300万円~400万円
仕事内容インテリアの専門知識を活かして家の内装を彩る

インテリアコーディネーターとは、家の内装全般のコーディネートを行う仕事になります。
インテリアに関する知識はもちろんのこと、クライアントが考える理想の家をイメージするためのヒアリング能力が必須です。

ハウスメーカーや不動産会社の社員からフリーランスになる人が多いですが、「インテリア・コーディネーター」試験に合格すれば十分に独立はできます。

趣味を活かして資格を取得するのがきっかけで、そこからキャリアチェンジをしていくのが一般的な流れです。

地道な営業をしていくことが求められますが、有名になれば出版や独自の講演などを開催していくこともできます。

営業代行

フリーランスの仕事|営業代行
年収0円~1,000万円
仕事内容商品やサービスを顧客に販売していく

営業はどの企業も必ず行っており、フリーランスとして活躍している人も増えてきています。
仕事としては、商品やサービスを企業や個人宅に訪問をして提案するのが一般的な仕事内容となります。

ただフリーランスとなると会社に縛られることなく自由な営業ができるので、本当に勧めたい商品だけを売ることも可能です。

また過去の実績によって左右されますが、営業募集をしている企業にアプローチをかけていくことで仕事を獲得できます。
企業によっては営業担当がおらず、代わりに営業してくれる「営業代行」を求めていることがあるのです。

商品やサービスの良さ、顧客へのヒアリング次第で売れ行きが変わるので、営業スキルやコミュニケーション能力が必須となります。

協会運営

フリーランスの仕事|協会運営
年収0円~制限なし
仕事内容協会を作って会員を集い、理念を形にしていく

理念に対して会員全員で協力し合い、形にしていく会のことを協会と言います。
協会と聞くと難しいイメージを持つ人もいますが、任意団体であればフリーランスでも登記することが可能です。

ただし登記には2人以上の人員が必要なので、一緒に協力してくれる人を1人は見つけておく必要があるでしょう。

収益源は会員からの会費や受講生からの受講費によって成り立っており、資格講座を作ったりWebサイトを作ることで会員を集めていきます。

任意団体で協会を作った後に集客を続けていき、あとで法人化しても問題ないありません。
興味のある分野がありましたら、一度作ってみて挑戦してみるのもいいでしょう。

オンラインサロン

フリーランスの仕事|オンラインサロン
年収0円~3,000万円
仕事内容学びや楽しさを会員に提供し続ける

オンラインサロンとは有料ファンクラブのようなもので、ネット上で展開するコミュニティのことです。
協会とは異なりクローズドなコミュニティで、会員だけがサロン内で活動する情報を共有することができます。

今となってはたくさんのオンラインサロンが開かれていますが、人気ジャンルは以下の通り。

  • ビジネス
  • ゲーム
  • グルメ
  • 美容
  • 恋愛

専門知識を持っている人が中心的に、オンラインサロンを立ち上げています。
会員が増えれば増えるほど会員費を得ることができるので、会員数が多いほど人気を得て大きな収益を獲得できるのです。

ただしオンラインサロンの運営をいきなり始めるのは難しいので、事前に人脈を作ったりSNSでフォロワーを増やすところから始めておくとよいでしょう。

コンサルティング

フリーランスの仕事|コンサルティング
年収500万円~1,000万円
仕事内容経営状況を分析し戦略をたてて、事業拡大を手伝う

コンサルティングの仕事はクライアントの問題を発見して解決したり、業界の研究をして改善・提案を行っていきます。

フリーランスとして活躍していくには業界の知識を持っておくのはもちろんのこと、ヒアリング能力やクライアントに納得してもらうだけの提案力を身につけることが大切です。

基本的にはコンサルティング会社に勤めていた人脈を活かして仕事を獲得していきますが、コンサルタント専用の案件を取り扱っているサイトに登録をして仕事を獲得している方法が主流になってきています。

自分でコンサルティングとして独立した後は仕事の獲得までが難しいので、まずは無料登録をしてみてどのような案件があるのかを探してみるのも1つの方法でしょう。

(コンサルティング向けの求人サイト)

⇒参考:フリーコンサル向け案件を紹介【BTCエージェント】

【特殊系】フリーランスの仕事

カーシェアリング

フリーランスの仕事|カーシェアリング
年収0万円~150万円
仕事内容持っている車を利用者に貸し出す

自分の車を他の人にシェアするだけで報酬を獲得することができる仕事です。
副業として始める人が多く、他のフリーランスの仕事と併用して利用している人が増えてきています。

仕事を獲得していくには、カーシェアサービスに登録をすることで、オーナーとして仕事を受けることが可能です。

ちなみにガソリン代や万が一の事故などはレンタカーと同様、利用者の自己負担となっているので安心して利用することができます。

誰でも登録をするだけで利用可能なので、まずは無料登録をしてみてどのような仕組みかを把握してみるとよいでしょう。

占い師

フリーランスの仕事|占い師
年収300万円~650万円
仕事内容人の恋愛運や仕事運などを占う

占い師は依頼主の悩みを聞いていき、解決していくことが基本的な仕事になります。

占う内容もさまざまで、以下のような問題を解決していかなくてはいけません。

  • 恋愛問題
  • 金銭問題
  • 仕事問題
  • 家族関係の問題

占う方法は対面で行うのが主流ですが、近年は電話でも占いをすることが可能です。
対応の評判が高かったり、占い結果が当たっていたりすることで知名度を上げることができます。

また企業の占いイベントなどに参加して収益を確保できますが、CMで有名な「ココナラ」や「スキルクラウド」などのスキルシェアサイトを活用して販売をする人もいます。

無料で利用可能なので、まずは登録をしてみてどのような占いが注目を集めているかを確認してみるとよいでしょう。

(おすすめスキルシェアサイト)

⇒参考:ココナラ
⇒参考:スキルクラウド 得意や強みを出品して収入get!

便利屋(なんでも屋)

フリーランスの仕事|便利屋(なんでも屋)
年収50円~350万円
仕事内容日常における雑務を代わりに請け負う

特に決まった仕事内容はなく、依頼主から受けた仕事を「なんでも」請け負うのが基本的な仕事になります。

主な業務例が以下の通りです。

  • 掃除や家事代行
  • 引っ越しの手伝い
  • 介護サービス
  • 探偵
  • 一緒に遊ぶ
    etc.

仕事内容によって支払われる給料も変わってくるので、月々の収益にばらつきが出てくるのが特徴です。
しかしSNSなどを活用して便利屋を宣伝していけば、定期的に仕事を獲得していくことができます。

中には1日を50円で売る、ホームレス小谷さんもなんでも屋として活動していると言えるでしょう。

しっかりと仕事をしていけば「一緒にご飯を食べよう」という話になり、ご飯代を浮かすことができますよ。

e-sports

フリーランスの仕事|e-sports
年収0円~数十億円
仕事内容ただひたすらにゲームを極める

1つのゲームをひたすらやり続ける仕事になります。
若い世代を中心に活躍している人が多く、日本でも代表的なチームができているほど。

さらにゲームの大会は近年において各国で開催されており、優勝することで賞金を獲得することができます。

主な収入源は賞金を獲得して収益を獲得していくのが基本ですが、有名になると企業からオファーがくるので、そこからスポンサー料が発生するのです。

有名プレイヤーになるには、ゲーム内のランキングを上げたり大会で優勝したりすることで有名になっていくので、さまざまな場所でチャンスがあると言えるでしょう。

カジノディーラー

フリーランスの仕事|カジノディーラー
年収250万円~1,000万円
仕事内容カジノで遊ぶ人達を楽しませる

カジノ法案が成立したことによって、今密かにカジノディーラーの仕事に注目が集まっています。
今まで日本で禁止されていたカジノが解禁されるということで、利用者が増えることが予想できるとともに、カジノディーラーの需要が高まっているのです。(⇒参考:カジノ法案最新情報まとめ【2019年最新版】

仕事としてはカジノで遊ぶお客を楽しませることが大切で、ただ勝負に勝てばいいというわけではありません。

カジノディーラーの基本は、「お客様に楽しんでもらう」が基本で、お客が負け続けてしまってはディーラーの収益が減る可能性もあります。

さらにいきなりカジノディーラーになれるわけではなく、カジノ専門の教室に通ってから本格的に始動することがほとんどです。

まずは体験スクールを受講してみて、カジノディーラーがどのような仕事かを知るところから始めてみるとよいでしょう。

(おすすめカジノディーラー育成スクール)

⇒参考:-今から将来カジノ業界の中心で働く準備をしよう!-
日本初のカジノディーラー養成スクール【日本カジノ学院】

スクール数「No.1」の実績を誇る、カジノディーラー専用の育成スクール。
都心を中心に全国展開しており、申請すれば提携している海外のカジノで仕事をすることができるのも魅力の1つ。
カジノに必須な知識だけでなく、英語も学べれるのでおススメです。

フリーランスの仕事を始めるなら気になるサイトに登録

フリーランスのいいところは、どんな仕事をしてもいいというところ。

必ず1つの仕事を選ぶ必要はないので、まずは気になる職種があったらとりあえず登録をするところから始めていきましょう。

  • 無料で登録できるサイトは、とりあえず登録からがスタート
  • 資格が必要な職種は、資格を取得すべきかを考えてから受講

フリーランス専用サイトに登録するにしろ資格を取得するにしろ、何事も行動をすることで、一人前のフリーランスへ向けて出発していくことができます。
1つの行動を起こすことで、自分の理想的な仕事を見つけることができるはずですよ。