フリーランス

フリーランスの始め方とは?初心者でも分かる【定義や仕事の探し方】

フリーランスの始め方とは?初心者でも分かる【定義や仕事の探し方】

「そもそもフリーランスってどうやってなるの?」
「フリーランスに憧れはあるけど始め方が分からない。」

そんな疑問を持たれたことはないですか?
僕もフリーランスになろうと決意した時、疑問に感じたものです。

はじめまして。
複業家として活動しているラルクと申します。

フリーランスに憧れを持ったはいいけど、なかなか始め方が分からずになかなか始められないという人も多いのではないでしょうか?

僕も今となっては複数の仕事をこなすフリーランスとして活動していますが、最初のころは本当の初心者で、どうやってフリーランスになるのかわかりませんでした。

最初は
「フリーランス?なにそれ??美味しいの???」
ぐらいの感覚でしか認識していなかったのです。

しかし先に結論を言うと、フリーランス」と自分から名乗ってしまえばそのままフリーランスになれるのです。

本記事ではそんな、これからフリーランスになろうとしている人に、わかりやすく丁寧にフリーランスのなり方について解説させていただきます。
これからフリーランスになろうと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね。

フリーランスってそもそも何?

フリーランスってそもそも何?

そもそもフリーランスとはどういった意味になるのでしょうか?
まずはフリーランスの定義について、詳しく見ていきましょう。

フリーランスの定義

フリーランスとはどこかの企業に勤めることなく、仕事内容に合わせて企業と契約を結んで働いていくという、新しい働き方になります。

個人で仕事を請け負っていくという形になるので、仕事の受注からお金の管理、契約書の作成、事務作業などすべてを自分で行わなければいけません。

会社に勤めていた時は、特にスキルなどを気にせず働くことができましたが、フリーランスの場合は独自のスキルが求められます。

もしフリーランスになるなら、スキルの習得に励む必要があるでしょう。

フリーランスは増え続けている

日本ではまだフリーランスという働き方を選んでいる人は少ないですが、アメリカでは「2020年には人口の半分がフリーランスになる」と言われているのが現状です。

日本はアメリカを追いかけていく国でもあるので、2025年には日本の人口の半分がフリーランスになるかもしれませんね。

参照:2020年には米国の労働人口の半分がフリーランスになる見込み

フリーランスの始め方とは?

フリーランスの始め方とは?

フリーランスという働き方は、自分が「フリーランスになる!」と宣言してしまえば、簡単になれます。
フリーランスという働き方は、あくまで「個人で働く」という、働き方の名称です。

フリーランスは今すぐにでも始められる

例えばアルバイトで働くのに、「フリーターになります!」と宣言してしまえば、次の日からフリーターになれますよね。
考え方としては同じで、特にフリーランスになるための特別な申請をする必要がないのです。

ただ自分の心の中で「フリーランスになる!」という宣言をしていくことは大切。
宣言をすることで、高い意識を自分の中で持ち続けることができ、フリーランスとして本格的に活動していくことができるのです。

本気でフリーランスになるなら開業届を出そう

しかしそうはいっても手続きなどは必要になります。
自分の気持ちを後押ししつつ、正式にフリーランスとして活動するために提出する書類が「開業届」です

開業届とは、独立をしたり起業をしたりする際に市役所に提出する「独立開業したことを国に申請する」書類となっています。

必ず出すものではないですが、本格的にフリーランスを始めたいなら提出は必須です。
ちなみに開業届に関しては、以下の記事に詳しく書いているので参考にしてみてください。

【フリーランス必読】開業届の提出方法と得られるメリットについてこれからフリーランスとして活動しようと考えている人の中で、「開業届は必ず提出しなくてはいけないの?」と感じている人はいませんか?今回はフリーランスの人達が覚えておくべき、開業届の提出方法やメリットについて解説していきます。...

フリーランスは税金の知識が必須

もともとサラリーマンだった人からすると、税金の知識はほぼ皆無状態。。。
しかしもしフリーランスになるなら、税金対策が必須条件です。

マルもくん
マルもくん
税金。。。正直よくわかんないよ。

これから独立して自分でお金の管理をしなくてはいけないので、しっかりと覚えておきましょう。

ちなみに僕は以下の本1冊で、税金の知識を把握しました。
フリーランスに対してかかる堅い税金の話を、分かりやすくていねいに解説してくれています。

これからフリーランスになろうとしている人は必見ですよ。

フリーランスにおける仕事の探し方

フリーランスにおける仕事の探し方

フリーランスにおける仕事の探し方は、主に以下の3つの方法から探すことができます。

  • クラウドソーシングを利用する
  • SNSを利用して仕事をもらう
  • クライアントと直接契約を交わす

詳しく見ていきましょう。

クラウドソーシングを利用する

今まで自分で仕事をとったことがないような、初心者におすすめなのがクラウドソーシングです。

クラウドソーシングとは、インターネット上にて不特定多数の人に向けて仕事を委託して、業務を遂行していく新しい雇用形態になります。
代表的なクラウドソーシングサイトでは。Lancersクラウドワークスなどが有名です。

ライティング業務やエンジニアの案件はもちろんのこと、気軽にできる事務作業やアンケートなどでもお金を稼ぐことができます。
今まで自分で仕事を請け負ったことがない人は、一番最初にやってみるべき方法と言えるでしょう。

SNSを利用して仕事をもらう

だんだん仕事を自分でしていくことにも慣れてきたら、SNSを利用して募集に応募していく方法もおすすめです。
TwitterやFacebookにて検索をしていけば、仕事募集をしていることがあります。

以下のツイートは、実際に掲載していた仕事内容です。

随時何かしらの募集がかかっているので、自分ができそうな仕事や気になったお仕事を見つけたら、ぜひ積極的に応募してみてください。

クライアントと直接契約を交わす

少し上級者編になりますが、クライアントと直接話をして契約を交わすという方法でもフリーランスとして独立していくことが可能です。

クライアントと契約を交わすには、

  • 前の会社とのつながりから仕事をもらう
  • フリーランスとして働いてくれる人を探している企業を探す
  • 知り合いから紹介してもらう

などの方法があります。

直接契約を交わしていけば、毎月仕事をもらえるようにもなるので精神的にも安心するでしょう。
直接契約の数に制限はないので、仕事量を自分で決めていくことが可能です。

ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話
ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話Webライターは未経験者でも、十分仕事して成り立ちます。それは国語の偏差値40だった僕がわずか6か月で20万円をかせいだからこそ言えることでしょう。今回はそんなライター未経験だった僕が、わずか6か月で月収20万円を稼いだお話です。...

フリーランスとして仕事をする際の注意点

フリーランスとして仕事をする際の注意点

時間の融通が利くフリーランスですが、実際に活動していくにはいくつか注意点があります。
もしこれからフリーランスとして動こうと考えているなら、事前に注意点を意識してから活動していきましょう。

フリーランスは信用が大事

フリーランスにとって最も重要なことは、「相手から信用されること」になります。
フリーランスとして活動していくには、相手から信用されていないと仕事をもらうことができません。

例えばまったく信用のない人に仕事を任せるよりかは、ある程度経験豊富で周りから信用されている人に仕事を依頼したほうが安心するはずです。

逆に仕事に対しても言動に対しても信用がある人は、継続して仕事をもらえることが増えていくのです。

なんでも仕事を引き受けない

フリーランスとして活動していく最初の時期に多いのですが、何でも仕事を引き受けていく人がいます。
しかし何でも仕事を引き受けてしまうと、自分にとってマイナスに働いてしまうこともあるのです。

例えば僕の場合、Webライターとして動き始めた時に単価の安い案件ばかりを引き受けて、まったくお金が稼げず精神的に苦痛しか感じなかったという経験があります。
時間と労力だけを使ってしまい、結果得られるお金以上に疲労だけが残ってしまったのです。

少しでも自分の身体や精神的に疲れを感じさせないためにも、できるかぎり案件の内容が条件に合っている仕事をこなしていきましょう。

自由だからこそ時間の管理はしっかりと

フリーランスは働く時間に自由がきくからこそ、自分で時間の管理をしっかりしていく必要があります。
なぜならフリーランスは仕事をしていく時間を自分で決めれる分、仕事をしない日も自分で決めれるからです。

例えば「仕事をしない」という日を多く作ってしまうと、だらだらしてしまうもの。
すると、仕事に対するやる気がどんどん損なわれてしまうことがあります。

なのでまずはフリーランスとして活動していく場合、自分で予定表を作っていき、余裕のある時間管理をしていきましょう。

フリーランスは食えない・食えると言われる本当の理由【本質です】
フリーランスは食えない・食えると言われる本当の理由【本質です】「フリーランスは食えない」という言葉を聞くと、本当に食えないのか、という疑問を感じたことはありませんか?フリーランスという働き方を選んだ場合、どれだけ収益を得られるかが大変重要です。今回は、フリーランスが食えないといわれている理由や対策について解説していきます。...

フリーランスは気軽に始められる

どうやってフリーランスになるかは自分次第

今回のまとめです。

まとめ
  • フリーランスの始め方に決まりはない
  • フリーランスとして仕事の探し方は3つの方法を駆使しよう
  • フリーランスは何より「信用」が大事

どうやってフリーランスになるかは自分次第です。

サラリーマンを辞めてフリーランスになる人もいれば、大学卒業とともにフリーランスになる人もいます。
ただ共通して言えるのは、フリーランスには決まりがないということです。

まずは将来的にどんな働き方をしていきたいかをしっかりと考え、自分に合った仕事を見つけてみてはいかがでしょうか?

https://hatarakupuro.com/gendaiworking/