フリーランス

フリーランスで仕事がない人が取るべき行動|失敗せず仕事をもらおう

フリーランスで仕事がない人が取るべき行動|失敗せず仕事をもらおう

どうも、複業家のラルク(@raruku_hataraku)です。

フリーランス初心者
フリーランス初心者
フリーランスになったはいいけど、仕事がなくて大変。。。
毎月安心して仕事をもらえるようにしていくには、どうしたらいいのでしょうか?

今回はこんな疑問にお答えしていきます。

本記事を見て分かること

・フリーランスで仕事がない人が仕事を得る方法

・仕事が毎月安心して手に入れられる方法

本業としては複業家として活動しており、Webライター×ブロガー×アドバイザー×フラワーアーティストの肩書を持たせていただいております。そのおかげもあり、毎月6社のクライアント様から継続的にお仕事の依頼をいただくようになりました。

ラルク
ラルク
今となって思うことは、ちゃんと仕事を探していけば継続で契約をしてくれる企業はちゃんと見つかるということですね。

そこで今回は、「フリーランスとして安定した仕事を毎月得る方法」を、とても分かりやすく解説していこうと思います。

僕が今でも継続していることなので、効果的な方法のはずです。「フリーランスとして活躍していきたい!」と考えている方は、ぜひ記事を御覧ください。

フリーランスで仕事がない人は営業しよう

フリーランスで仕事がない人は営業しよう

結論を先に申し上げると、フリーランスで仕事がない人は営業をしていくことで仕事を定期的に得ることができます。

マルもくん
マルもくん
営業。。。難しそう。
ラルク
ラルク
確かに営業は難しいと考える人が多いね。でもフリーランスになって仕事がないと悩んでいる人の動向を調べていくと、自分から営業をしていないことが多いんだ。

以下に具体的詳細を明記していきます。

仕事がない人は営業をしていない

フリーランスになった人にとって大事なのは、自分からどれだけ営業活動をしていけるかが重要になります。

なぜならフリーランスが仕事を安定的に得るためには、自分という存在を知ってもらうための行動(つまりは営業)をしないと、仕事が定期的に舞い込んでこないからです。

仕事がなかった時の僕は収入ゼロ

実際僕も経験があるのですが、フリーランスになった当初クラウドソーシングサイトでもあるLancersClowdworksに登録をしたのですが、まったく仕事がもらえませんでした。

この理由は簡単で、自らという存在を企業にアピールしていなかったのが大きな原因になります。もちろん中には「営業をしているけど仕事が来ない」という人もいるでしょうが、企業にアピール(提案)する数が足りない、という可能性があります。

最低でも1日20~30件は提案する

実際に僕は仕事がない時には、とにかく自分のことを知ってもらうために1日20~30件はアピールしていました。その結果、2,3社からオファーが来るようになり、少しづつではありますが仕事がもらえるようになっていったのです。

つまりフリーランスになって仕事がない人がすべきことは、とにかく多くの企業に営業(提案)をしていき、自分の存在を知ってもらうことが重要になります。

Webライターは営業が命!7つの営業方法で仕事を獲得しよう!Webライターを目指そうとしている人の中には、営業を経験したことがないという人がほとんどでしょう。しかしWebライターにとって、営業は命と言っても過言ではありません。そんな営業が必要な理由とおすすめの営業方法を7つ紹介していきます。...

自分の価値を下げるのだけはやめましょう

自分の価値を下げるのだけはやめましょう

よくフリーランスになったばかりの人は、仕事がないことを理由に安い単価の仕事ばかりを得ようとしますが、これは一番やってはいけません。

なぜなら安い仕事をしてばかりでは、仕事の量のわりにお金を得ることができず、最終的にアルバイト並みの給料も得られないことが多々あるからです。

単価を下げたことで1時間で400円

実際僕がWebライターとして活動して6か月たったころ。営業を少しさぼり気味だったので、まったく仕事をもらえないという時期がありました。

さすがにやばいと感じたので、何でもいいから仕事をしようと考えたのが運のつき。安い仕事ばかりをしてしまって、あとあと計算したら1時間で400円しかお金を得れていなかったのです。

つまり自分の価値を自ら下げてしまったことで、余計に苦しんでしまったのです。

※以下には実際に「フリーランスで食える人・食えない人の違い」について書いているのでぜひ参考にしてみてください。⇓⇓⇓

フリーランスは食えない・食えると言われる本当の理由【本質です】
フリーランスは食えない・食えると言われる本当の理由【本質です】「フリーランスは食えない」という言葉を聞くと、本当に食えないのか、という疑問を感じたことはありませんか?フリーランスという働き方を選んだ場合、どれだけ収益を得られるかが大変重要です。今回は、フリーランスが食えないといわれている理由や対策について解説していきます。...

フリーランスなりたては単価が安くてもOK

ただフリーランスになりたての人にとっては仕事に慣れるという意味でも単価が安いものでも練習しておくと良いでしょう。クライアントによっては「初心者歓迎」と応募欄に書いていることもあったり、アドバイスをもらえることもあります。

仕事に慣れるという意味では、勉強しつつお金ももらえるのでフリーランス初心者にとってはいい勉強になるでしょう。

仕事がないフリーランスが定期的に仕事を得る方法

仕事がないフリーランスが定期的に仕事を得る方法
マリア
マリア
でも中には営業してても、定期的に仕事をもらえないって方もいるんじゃないですの?
ラルク
ラルク
そうだね。だから継続的に仕事をもらえるように、ちゃんと契約を結ぶことが重要なんだ。具体的に説明していくね。

業務委託契約を結ぶ

業務委託契約とは

業務委託契約とは簡単に言うと、企業が対応できないような仕事を外部の個人または法人に依頼する契約のことを意味します。

詳しく知りたい方は、こちらの「業務委託契約とは?意味、定義、業務委託契約と請負契約との違いについて」をご参照ください。

一度企業と契約を結んでしまえば、半永久的に仕事をもらえることが多く、仕事に困ることはありません。ただし業務委託契約の場合、週に3日や週に4日などの契約をさせられることもあり、サラリーマン同様の縛りが出てしまうことがあるので注意が必要です。

業務委託契約でおすすめのサイト

ちなみに「業務委託 求人」などを調べれば案件はたくさん出てきますが、その中でも僕がおすすめのサイトは、

この2つです。

何よりWantedlyは比較的ベンチャー企業が多く、新規事業として継続的に案件を依頼されることが多いからおすすめですね。

そしてCARRY MEは何と言っても、契約を進めていく前にCARRY MEのスタッフと一度面談を開いてくれるところです。フリーランスとしての働き方を理解してくれているCARRY MEのスタッフが仲介役に入ることで、企業と個人とのミスマッチングを防ぐ役割を果たしてくれます。

SNSからの募集は要確認

SNSから仕事を募集していることもあるので、メッセージを送ることで契約に結び付けることができます。ただしSNSの場合は仕事をもらうことができても、ネット上での契約は給料未払いなどのトラブルの可能性があるので注意しなくてはいけません。

僕はある程度見極めるようになりましたが、あまりにも好条件の案件や時間的コストがかかる案件には気を付けるようにしましょう。

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトを利用する

クラウドソーシングサイトとは

クラウドソーシングサイトとは、インターネット上で仕事を依頼したり受注できたりする場所のことを意味しており、好きな時に仕事を受けれるという特徴を持っています。

詳しくは「CrowdWorks~クラウドソーシングサイトとはどんなことができるの?~」を御覧ください。

いつでも仕事を受けれるとあって便利なのですが、クラウドソーシングサイトを利用する際には、単発の案件になってしまうことがしばしば。なので定期的に仕事の依頼が来るようにするには、自分から提案をし続けなくてはいけません。

企業側は安心して仕事を依頼したいもの

クライアントとなる企業側も、できれば安心して仕事を任せられる人に依頼したいと考えています。

そのためにも「信頼」が大変重要となるのです。
提案をし続け、「自分はこれぐらいのことができますよ!」とアピールしていくことで、定期的に仕事の依頼がくるようになっていきます。

おすすめのクラウドソーシングサイト

ちなみに、おすすめのクラウドソーシングサイトは

です。

Craudia(クラウディア)は何と言っても手数料が安く、案件も豊富に取り揃えているということで、結構気に入って使っています。初心者でも安心して使えるでしょう。

またLancers(ランサーズ)ClowdWorksは大手ということもあって、安心感のあるサイトと言えるでしょう。ただしその分ライバルが多いので提案していくときには注意しましょう。

まとめ|フリーランスで仕事を得るにはまず営業

フリーランスで仕事を得るにはまず営業

フリーランスになりたての頃は、「営業を経験をしたことがない」という理由で自分から仕事を得ようとする行動をさぼり気味です。しかし定期的な仕事を得ていくためにも、営業は大変重要なものとなってきます。

そこでまだ営業に慣れていないという人は、クラウドソーシングサイトを利用してみてもいいでしょう。いつでも営業の練習にもなるので、利用してみる価値が十分にあります。

なにより積極的に営業をしていき、仕事がないという状態を作らないことがフリーランスにとって大切なことです。まずは今の状況を変えるところから始めてみませんか?

以上です!
ありがとうございました!