フリーランス

フリーランスを目指すのに勇気は必要なし【スキルと思考力が大事】

フリーランスを目指すのに勇気は必要なし【スキルと思考力が大事】

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

フリーランスになりたいけど、なかなか勇気がなくてなれません。どうやったら勇気を出すことができるのでしょうか?
フリーランスに勇気って必要ですか?勇気があれば何でもできるとはよく言いますが、本当に必要なものってなんでしょうか?

今回は、こんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • フリーランスを目指すのに勇気は必要なし
  • フリーランスに対して無知でいることのほうが恐怖
  • フリーランスは勇気よりもスキルと思考力が大事

この記事を書いている僕は、フリーランス歴2年。
よくフリーランスになった当初は「勇気をあるな~、お前」なんて友達に言われたものですが、目指すのに勇気なんて必要ないって思います。

ラルク
ラルク
勇気って要は、気持ちの問題なので。

今となっては安定して6社のクライアントから仕事をもらえているのは、そんな気持ちで左右されるような曖昧な「勇気」なんかではなく、鍛えに鍛えまくったスキルと思考力が大変役立っているなって感じています。

さらに言うと、勇気よりもフリーランスに対して無知でいることのほうが恐怖かな、と。

ではなぜ勇気が必要ないのか、無知でいることのほうが恐怖なのか、勇気よりもスキルや思考力を鍛えることのほうが大事なのか?

順番に解説していきますね。

フリーランスを目指すのに勇気は必要なし

フリーランスを目指すのに勇気は必要なし

再度の記述になりますが、フリーランスを目指すのに勇気なんて必要ありません。
なぜなら勇気っていうのは気持ちの問題で、フリーランスの世界は気持ちでなんとかなる世界ではないからです。

勇気を出せばフリーランスになれますか?いえ、なれません

フリーランスを目指すというのは、勇気でどうこうなる問題ではありません。フリーランスには以下のような問題がつきもので、勇気云々の話ではないのです

  • お金の不安(毎日の生活費や貯金、など)
  • 仕事の不安(安定した仕事の獲得、など)
  • 時間の不安(自由すぎる日々の過ごし方、など)

常に上記のような不安や恐怖を抱えながら毎日を過ごさなくてはいけないので、勇気でどうこうなる問題ではありません。

ラルク
ラルク
「勇気」という気持ちだけで問題解決できるなら、みんなフリーランスになってますよ。

もちろんフリーランスになるための最初の一歩として勇気を出すことはいいことなんですが、本当に最初のきっかけ作りにすぎません。

よく「勇気を出してフリーランスになれば、なんだかんだでなんとかなるよ。」なんて言葉もありますが、結局は結果論。
勇気を出した後の行動によってフリーランスになれているので、勇気なんて大して必要ないんです。

勇気とは恐怖に屈することなく向かっていく心意気

勇気という言葉を調べてみると、以下のような意味合いが含まれていました。

勇気(ゆうき、希: ἀνδρεία, 羅: fortia, 英: courage)とは、普通の人が、恐怖、不安、躊躇、あるいは恥ずかしいなどと感じる事を恐れずに(自分の信念を貫き)向かっていく積極的で強い心意気のこと。

引用: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』~勇気~

ようは、勇気とは「恐怖に屈することなく向かっていく心意気」を意味するのですが、果たしてフリーランスを目指すこと自体が恐怖に立ち向かうのかと言うと、いささか疑問です。

フリーランスになった人に対して「勇気がありますね」という人はいますが、ほとんどの場合、フリーランスという働き方を知らない人ばかり。

実際に僕も何度か「勇気があるね~」とか、「俺にはそんなフリーランスになる勇気ないわ~」とか言われてきましたが、まさに会社員かアルバイトをしている人達ばかりでした。

つまりフリーランスという実態を知らないから、「勇気があるね」なんて言葉が出るわけです。

ラルク
ラルク
自分が知らないことに対しては、人は恐怖や不安を感じるものですから。致し方ありませんね。

フリーランスに対して無知でいることのほうが恐怖

フリーランスに対して無知でいることのほうが恐怖

フリーランスを目指す人は不安や恐怖を持っているからこそ、「とりあえず勇気をもって挑戦すれば何とかなる!」と言うのですが、勇気という感情は不確かなものです。

そんな不確かなものなんかより、フリーランスに対して何も知らない無知でいることのほうが恐怖だと思います。

多くの人はフリーランスのことを知らない

そもそもフリーランスを目指すにあたって不安に思うことは多々あるでしょうが、僕を含めてフリーランスという働き方を成立させている人はたくさんいます。

しかしそんな成立させている人がいる中で「勇気があるね」なんて言葉が出るのは、フリーランスという働き方を知らないからなんですね。

問題はフリーランスという実態を知らないことのほうが問題で、ちゃんと仕組みを理解して流れを理解していれば、フリーランスは誰にでもできるものです。

しかしフリーランスという実態を知らず、「勇気をもって挑戦しよう!」という言葉だけを信じた結果、よく分からず失敗をするという結果になってしまいます。

そこから失敗した人の「フリーランスはやめとけ!」なんて言葉も出てくるのですが、無知の状態で始めているわけなので、失敗して当然なのです。

やめる前に考えるべき2つの事柄
「フリーランスはやめとけ」の本質|やめる前に考えるべき2つの事柄「フリーランスはやめておけ」と言われたことはありませんか?本記事では、「フリーランスはやめておけ」という言葉の本質とフリーランスをやめる前に考えるべき2つの事柄についてまとめています。「やめておけ」と言われたけど納得できないという方は参考にどうぞ。...

無知は罪。勇気よりも大切なことを知るべき

フリーランスに限らずですが、無知とは罪です。
知らないことで「勇気」という感情に頼ってしまい、結果失敗してしまっては意味がありません。

フリーランスとは常に勉強の日々ですが、目指す前から常に勉強しておくことは大切です。フリーランスに必要な知識を身につけておき、知らないことへの不安を消し去ることが勇気よりも最も重要なことになります。

そしてフリーランスを目指すにあたって必要なものはと言うと、「スキルと思考力」になります。

※ちなみに僕のフリーランス生活を書いた記事があるので、以下の記事で無知を既知にしたい方は参考にどうぞ。

【暴露】フリーランス生活のリアルを公開【生活できない?できる?】
【暴露】フリーランス生活のリアルを公開【生活できない?できる?】フリーランスの生活がどのようなものか知りたい方はいませんか?本記事では、フリーランス生活を実現させている僕のありのままの生活をお届けしています。フリーランス生活ができない人に向けたフリーランス生活実現方法についてもまとめているので参考にどうぞ。...

フリーランスは勇気よりもスキルと思考力が大事

フリーランスは勇気よりもスキルと思考力が大事

フリーランスにとって大切なのは、「スキルと思考力」になります。
これは絶対です。

勇気という不確かなものより、この2つを持っておくことのほうがよっぽど重要になります。

フリーランスにおける「スキル」

フリーランスにおけるスキルとは以下のようなスキルです。

  • 専門スキル
  • 間接スキル

上記の通り。

詳しくはフリーランスでスキルがないのは厳しい?不足スキルを補う資格を紹介に詳しく書いていますが、専門スキルは特定の職種に対しての専門知識やスキルのことを意味します。

そして間接スキルとは、企業とのやり取りをしていくためのスキルや自己管理能力のことです。

フリーランスとは、いわば自分のスキルを売る働き方でもあるので、2つのスキルを持っていればとりあえずフリーランスを目指すことができます。

勇気という不確かなものではなく目にはっきりと見えるものなので、習得はしやすいですね。

※ちなみにスキルを習得するための有利な資格は以下の記事にまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーで働ける人は資格を活かしてる
フリーランスに有利な資格9選!フリーで働ける人は資格を活かしてるこんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。 今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。 この記事を書く...

フリーランスにおける「思考力」

思考力とは、簡単にいうと考える力になります。
フリーランスとは常に自分で仕事を獲得し続けなくてはいけないので、常に思考を頭の中に巡らせなくてはいけません。

  • 今後のライフスタイルをどのようにしていくのか
  • 他の仕事に手を出すべきか否か
  • 何をしていくのが今は正解なのか

上記のように、常に考え続けることで自分に合ったフリーランスのスタイルを探していくことができるのです。

逆に思考を停止してしまうと、何も考えずに仕事が舞い込んでくるサラリーマンと同じになってしまうので、フリーランスには向かないと言えるでしょう。

副業が向いている人の特徴とは?向いていない人との違いを紹介
副業が向いている人の特徴とは?向いていない人との違いを紹介副業が向いている人と向いていない人との特徴の違いをご存知でしょうか?本記事では、副業が向いている人の8つの特徴と向いていない人の特徴を書きつつ、向いていない人でも副業を取り組むための行動についてまとめました。副業を始めてみたい人は参考にしてみてください。...

思考力を身につけるには、常に周りに気を配り疑問を持ち続けることで習得することができます。
ほとんどのフリーランサーは考えることを止めないので、常に成長しているわけですね。

2つの能力をもって初めてフリーランスになれる

2つの能力をもって初めてフリーランスになれる

フリーランスには「スキルと思考力」が必要と言いましたが、2つの能力を両方持っていないとなかなかフリーランスにはなれないものです。
なぜなら、スキルがあれば仕事を獲得することができるようになるし、思考力があれば間違った判断をしなくなるからになります。

例えばスキルや思考力がないフリーランスになった後と言うのは、慣れるまでの1年間は不安と恐怖の連続かもしれません。
しかしスキルや思考力を身につけておけば、仕事を得られるようになり、不安となる要素を排除するためには何が必要かなどを考えることができます。

ラルク
ラルク
実際に僕はWebライティングのスキルを身につけ、いま何すべきかなどの思考力を身につけれているおかげで仕事が続けれています。

つまりスキルと考える力を身につけ、安心感を得られているからこそ不安を感じなくなっているわけです。ただ両方のどちらかが欠けていたら、なかなか難しいもの。

両方の能力がないとフリーランスは厳しいと言えるので、もしフリーランスを目指すというなら、まずは2つの能力を習得するところから始めてみてはいかがでしょうか。

まとめ|フリーランスは勇気という感情に頼っちゃダメ

フリーランスは勇気という感情に頼っちゃダメ

フリーランスを目指すというのは勇気でどうこうなる問題ではないということが分かりましたが、最初の一歩を踏み出すためなら「勇気」という言葉を使っても良いと思います。

ラルク
ラルク
しかし「勇気」という言葉ににすがりすぎてもだめです。

勇気とは感情だけでどうにかなるもので、いざ行動に移していくと何をしたらいいのか分からず思考停止をしてしまうこともあります。

スキルや思考力を高めるのはなかなか大変と感じるかもしれませんが、勇気と言う不確かなものに頼るよりかはマシです。

なのでぜひフリーランスを目指すという方は、感情だけでなくスキル習得や思考能力の向上などを目指してから不安要素をかき消していってくださいね(*’▽’)