『はたらく』を変えよう。
働き方を変えて、
お金にも時間にも縛られない生活を
スタートさせてみませんか?
ビジネス談義

現代のビジネス集客におけるヒント【コミュニティ内で自分を売ろう】

現代のビジネス集客におけるヒント【コミュニティ内で自分を売ろう】

みなさん、こんにちは、こんばんは。
働き方・生き方アドバイザーのラルクこと、堺と申します。

これからビジネスを始めようとしている人や今まさにビジネスをしている人の中で、「集客はどうしたらいいの?」と疑問に思われている方もいませんか?

ビジネス集客は、新しい事業を立ち上げた人が永遠に考えなくてはいけない課題の1つですが、まずはどこから手をつけて行ったらいいか分からないという人も多いことでしょう。

そこで本日は、現代のビジネス集客におけるヒントとなる「コミュニティ内で自分を売る」というテーマでお話を進めていこうと思います。

実は僕がここ最近あらゆるコミュニティに属することに重きをおいているのですが、ビジネスにおける集客を促進させるためでもあるんですね。
そんな僕の体験談から、現代ならではの『コミュニティを活用した自分の売り込み方』についてまとめていきます。

現代のビジネス集客は難しくなってきている

現代のビジネス集客は難しくなってきている

現代のビジネスにおける集客というのは、昔に比べると大変難しくなってきているという事実があります。
なぜなら副業やお手軽な起業をする人が増えてきており、あらゆる商品やサービスが世の中に出回ってしまい、差別化ができなくなってきたからなんですね。

例えば仮に僕が、「HPを作ります」というサービスを持って集客を始めたとしますよね。
昔なら「HPを作れるの!?すごい!」となって、簡単に人を集めて仕事にしていくことができたでしょう。

しかし昔と違って、現代はHPは誰でも簡単に作れるようになってきていることから、同じようなサービスを売り出している人がたくさんいらっしゃるんですね。

そうなるとよっぽどのスキルがない限り、人を集めるどころか、他の商品・サービスの1つとして埋もれてしまう可能性があります。

それだけ現代のビジネスにおける集客というのは一筋縄ではいかなくなってきており、ちゃんと戦略を立てないと「商品・サービスはあるけど、まったく人が集まらない」という悪循環が生まれかねないのです。

コミュニティを活用して自分を売り込む

「じゃあどうやってビジネスにおける集客をしていけばいいの?」と思うかもしれませんが、そのヒントを最近見つけました。

それが『コミュニティを活用する』です。

コミュニティとは?

ここでちょっと、コミュニティの定義をおさらいしておきたいのですが。。。

コミュニティと言われると、『組織』などと考える人もいますが似て非なるものとなります。

コミュニティの捉え方を分かりやすく解説してくれていた方がいたので共有しますが、以下の捉え方が正しいのかな、と。

コミュニティ論的な捉え方
・社会学に基づく捉え方
・集団を脱中心化して捉え、固定的な構造や明示的なルールに縛られない
・所属メンバーそれぞれが異なる目的を持つという前提に立つ

引用先:“コミュニティ”とは何か:”組織”との比較から手がかりを掴む

つまりは「組織のような縛りはなく、同じ理念やを考えを持った人たちが集まる場所」というのがコミュニティとなるわけです。

現代でいうコミュニティは『オンラインサロン』などがありますが、共通の趣味や仕事に興味を持った人が集まる『サークル』なんかもコミュニティの1つですね。

関連記事:【必見】オンラインサロンは難しい!多くのオーナーが挫折する理由

コミュニティで自分を売る人が増えてきている

そんなコミュニティですが、そのコミュニティ内で自分を売り込む人が増えてきているように感じてなりません。
実際に僕が所属しているコミュニティ内でも、活発的に自分を売り込んでいって仕事を獲得している人が増えてきている状態にあります。

というのもコミュニティ内なら、同じ理念や考えを持っている人が集まっている状態なので、とても集客がしやすい環境が整っているんですね。

もし自分を売ろうと思うとなると、ネットを活用してたくさんの人に見てもらおうと考えるでしょうが、インフルエンサーでもない限り自分の声は届きにくくなっています。

しかしコミュニティであれば、自分の存在をどんどんアピールしていき『コミュニティ内での有名人』になるだけで、自分への注目を集めることができるのです。
さらにコミュニティ内のメンバーが外部に向けて拡散をしてくれれば、コミュニティ外の人にも自分を売り込んでいくこともできます。

自分をアピールしていく母体数としては、圧倒的にネット上の方が集まりやすいと感じがちですが。。。
まずは圧倒的に応援してくれる人が多い『コミュニティ』を活用していくことが、現代のビジネス集客においてとても重要なこととなると思われます。

コミュニティ内で自分の存在を広めることが集客に繋がる

コミュニティ内で自分の存在を広めることが集客に繋がる

ここまでのお話を総合してまとめますと、これから自分の商品やサービスを売り込んでいくためには、まずネットではなくコミュニティを活用して売り込んでいこうねというお話です。

ただ注意点として、いきなり商品やサービスを売り込んでいっても人に嫌われるだけで、集客には繋がりません。
これは実際に僕が体験したことなのですが、『人は心を開いていない状態で売り込まれる(セールスされる)と興味を示さなくなる』ということがありました。

たまに自分ではなく、商品やサービスを売り込む人がいますが、正解は逆。
まずは自分という存在をちゃんと理解してもらって、そこから初めて商品やサービスを知ってもらう方がよっぽど信用されるんですね。

なのでこれから集客を頑張ろうと思っている方は、ぜひ自分を売り込むためにコミュニティに入ってみてください。

ちなみに僕は『西野エンタメ研究所』というオンラインサロンや、『マーチャントクラブ』という「挑戦する経営者を応援するビジネスコミュニティ」に所属しています。

同じ理念を持った人たちが集まっている場所でもあるので、興味がありましたらぜひ覗いてみてください。

それでは以上です。
ありがとうございました( ´ ▽ ` )

ABOUT ME
堺 彬(WorkLifeスタイリスト)
28歳まで冠婚葬祭の会社にてお花を生ける仕事をするも、未来に不安を感じ東京に上京。未経験のままWebライターを志し、約6ヶ月で月20万円を稼ぐまでになる。 30歳を期に独立。現在は『WorkLifeスタイリスト』として、人の理想的な働き方や生き方を見つけてもらいつつ、後悔のない生涯を過ごしてもらうためのサポートをする毎日。

仕事をしたくない・働きたくないと感じている方へ朗報です。

パソコンが苦手で、20代で転職を5回も繰り返し、ダメダメ人生だったサラリーマンだった僕でも自動で月10〜20万円の副収入をPC1代で得られるようになった方法をメルマガにて紹介しています。

  • 毎日『やりたくもない仕事』をしていて辛い
  • 今の会社で、ずっと働き続けることができるのか不安
  • お金のためにも、嫌な仕事を我慢しながら働いていて辛い
  • 会社に縛られている今の生活に、不満を感じている
  • 将来に向けて、手に職を持てるようにしておきたい
  • 今の時代、外での仕事は怖いから在宅で働けるようになりたい
  • 働き方や生き方を変えて、今までの自分を変えたい

もし上記に当てはまるという方は、メルマガを読むことで未来を変えるきっかけを掴めるかもしれません。

今なら期間限定で『アフィリエイトで5〜10万円の資金をわずか20分の作業ですぐ手に入れられる方法』をまとめたテキストなどを含めて、3つの無料特典をつけさせていただいています。

ぜひ以下のボタンからお受け取りください。

 

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です