【職種別】働き方紹介

【必見】リモートワークという働き方の今後は?職種別導入事例を紹介

どうも、複業家のラルク(@raruku_hataraku)です

近年において働き方が多様化していき、会社に行って会社の中で働くという固定概念が変化しつつあります。その中でも注目を集めているのが、リモートワーク(テレワーク)という家で仕事をしていく働き方です。

家にいながら仕事ができるスタイルとあって、育休で休んでいる主婦や家で仕事をしていきたいと考えているフリーランスから大変注目を集めているのです。

しかしリモートワークという働き方に興味を持っている人の中には

  • 今後リモートワークという働き方はどうなっていくのか?
  • リモートワークでもできる職種とは何があるのか?
  • リモートワークを採用している企業がどれぐらいあるのか?

このような疑問を抱えている人がいるのではないでしょうか?

そこで今回は、このような疑問に1つずつお答えしていきます。

リモートワークという働き方は今後どうなる?

リモートワークという働き方が増えてきたとは言え、「家で仕事をしていくスタイルはいつか無くなるのではないか」と考える人がいるのではないでしょうか?

ただ先に結論を申し上げますと、リモートワークという働き方は今後も順調に定着していくことは間違いありません。

なぜならフリーランスや専業主婦が副業としてリモートワークを選んでいた頃と違い、近年は企業がリモートワークという働き方を採用している傾向にあるからです。

ラルク
ラルク
僕もリモートワークを採用している企業が近くにあったら入社したいかも!

さらにリモートワークを採用している企業の裏側には、「働き方の多様化」が影響しています。例えば育休を取っている主婦でも、空いている時間に仕事をしていきたいと考え、副業をしていきたい考えたとしましょう。

しかし主婦を雇っている企業側からすると、少しでも自社の業務を手伝ってほしいと考えます。そこで育休が終わって再度出社する際に、少しでも出遅れがないようにするために、家で仕事ができる在宅ワークができる環境を企業が作っていくのです。

昔はもし育休を取るなら、女性はなかなか同じ会社に戻るのは困難を極めました。しかし多様化した働き方によって、企業側でもリモートワークを採用している場所が増え、今後も増加傾向になっていくことが予想できるのです。

これからの時代にすべき5つの行動
【必見】今後の働き方は変化する!これからの時代にすべき5つの行動今後の働き方がどのように変化していくかご存知でしょうか?本記事では、今後の働き方についてまとめ、時代の変化に向けたこれからの正しい働き方について解説しています。これから先を見越して、今後の働き方を変えていきたいという方は、参考にしてみてください。...

リモートワークの働き方を実現する職種の条件

会社に行かなくてもできる仕事

リモートワークとは在宅でする仕事、という意味になるので当然どんな職種でもあてはまるというわけではありません。

例えば接客をしたり、職人が作るような機材を要する物を作る場合などは在宅で仕事をしていくことは不可能です。

自宅でできるというだけあって、ほとんどがパソコンなどのWeb関連の仕事をしていくことがほとんどになります。

これからの時代において、Web関係の仕事はさらに増加を増していくことが予想され、自宅での仕事をしていく需要がさらに増えていくことでしょう。

しかし企業によっては、顧客リストを社外に持ち出すことが容易ではない場所もあるので、リモートワークの導入が難しいと考える企業も出てくることでしょう。

出来高制の仕事

リモートワークの特徴で分かりやすいのが、仕事をすればすれほど報酬がもらえるという出来高制の世界になるというところです。

アルバイトやパートのような時給制の仕事とは異なり、どれだけ仕事をこなしたかによって毎月の収入が異なってきます。

なので成果をしっかり出していれば短時間で収益を確保することができ、他の空いた時間は自分の好きなように使ってもいいということになるのです。

ラルク
ラルク
出来高制(成果報酬型)のいいところは、何より働けば働くほど収益に変化がでるところなんだ。

ただしリモートワークと言えど、企業が採用しているリモートワークのほとんどは、決められた時間分の仕事をしなくてはいけないというルールもあります。

また仕事をしなければ、その分収入が得られなくなってしまう恐れがあるので、自分の自己管理能力が求められるでしょう。

時間の管理体制が分かりやすい

リモートワークで分かりやすいのが、時間の管理体制が分かりやすいものが、リモートワークになるという特徴があります。

例えば会社に決まった時間に行き、同じ仕事をこなして定時になったら帰るという仕事は、リモートワークがしやすい仕事だと言えます。

逆に営業や接客業などは時間の管理が難しいものは、リモートワーク化できないと言えるでしょう。

ただし自分で時間を管理しなくてはいけないので、いつ休むのか、どれぐらい休むのかという時間を管理できる能力を身につけていかなくてはいけません。

【新しい働き方へ】リモートワークができる職種一覧

では今注目を集めているリモートワークですが、どのような職種があるのでしょうか?
順番に見ていきましょう。

Webライター

パソコン一つで、決められたジャンルについてライティングを行っていく仕事になります。

ほとんどが何文字書いたかという出来高制のものの仕事が多く、成果によって収益が変化します。

パソコン一つで仕事をこなせるという部分と、書けば書くほど収益が変化するという部分を見れば、リモートワーク化しやすいということが分かるでしょう。

ラルク
ラルク
ちなみに僕は、リモートワークとして働くためにライターの道を選んだんだ。
マリア
マリア
働き方から仕事を選んだってことですわね。

さらに最近のWebライターは取材に行かずとも、十分な仕事を分け与えてくれるようになりました。

なので会社に通う必要もなくなり、週1の会社訪問でも十分よく、多くの企業で採用される働き方になっていったのです。

データ入力

データ入力はパソコンの操作がある程度分かれば、初心者でも簡単にできる仕事です。

企業で言う事務作業をしていくことがほとんどで、必要なデータを分かりやすくまとめていくという業務内容になります。

ただ単価は低いものが多く、フリーランスという働き方を選んでデータ入力を専門とするのは難しいでしょう。

さらに企業によっては顧客リストをまとめたりすることがあるので、データ入力の職種に関しては完全リモートワーク化というのは難しいでしょう。

在宅ワークでデータ入力は稼げない!忙しい主婦におすすめの仕事6選在宅ワークでデータ入力を選ぶ主婦が多くなっていますが、正直稼げないという人が多いのではないでしょうか?初心者でも気軽にできるとあって人気にはなっていますが、ほとんど稼げないのが現実です。今回はそんな忙しい主婦にもおすすめの仕事を、6つご紹介していきます。...

エンジニア

ITエンジニアと言えば、パソコンでプログラムを組んでプログラマーと連携をとり作業をしていく職種になります。

パソコン作業ということでリモートワーク化がしやすく、さらには連絡手段も電話よりパソコンでのメッセージによってやり取りをしていくことが増えたため、細かい微調整などの連絡などもパソコン1つで簡単にできるようになっていきました。

インターネット環境と技術や知識さえ持ち合わせておけば、必要なツールをダウンロードして在宅で仕事をこなしていくことができるのです。

ラルク
ラルク
技術があれば誰でも入れる世界で、高収入も見込めるからおすすめの働き方です。

これらの点を踏まえると、エンジニアとは最もリモートワークに適しているということが分かり、さらにはソースコードやドキュメントを見ていくだけでも簡単に時間管理ができるようになっていきます。

近年においてまったくエンジニア経験がなかったのにも関わらず、勉強をして一人前になっていく人が増えたのは、働きやすさや収入の得やすさが大きな関係性を生み出していることでしょう。

マーケター

マーケターとは、企業においてのマーケティングの戦略を常に考える仕事になります。

一見リモートワークとして成り立ちにくい仕事のように感じるでしょうが、マーケターの仕事内容として

  • ジャンルごとの市場調査
  • 商品を取り扱っているユーザーが何を求めているかの調査
  • 企画の作成

などが主な業務内容です。

これらの仕事は必ずしも会社に行って働かなくてはいけないというわけではなく、十分在宅で仕事をしていける内容ばかりになります。

ただしライターと同様で、取材や現場に行っての調査などはしていかなくてはいけないので、完全在宅勤務というのは難しいでしょう。

Webデザイナー

Webデザイナーの仕事は、絵やデッサンを描いていくという仕事内容になります。

絵を描いたり衣服のデザインをしていったりと、ジャンルは異なることがありますが、働き方はほぼ同じです。

どれだけ質が良いものを生み出せるかによって報酬が変化するので、技術が高い人ほど評価のされ方が大きく変わります。

ラルク
ラルク
絵の才能がある人は、ぜひ挑戦してみてほしい職種だね。

ただ、絵を描いていくためには必要な機材がたくさんいるので注意が必要です。

しかしデザインがいつでも描ける機材が自宅に取り付けられているようでしたら、問題なくリモートワークとして働くことができるでしょう。

コールスタッフ

実際にコールスタッフとして働いていたという経験から言わせてもらうと、コールスタッフこそリモートワークとして働いてくべきだと僕は考えています。

なぜなら、かかってくる電話に対して何か企業に連絡事項があれば、パソコン内でやり取りをすれば十分な業務報告をこなすことができるからです。

さらにはどれだけ電話を取ったか、どれだけ電話をこちらからかけたか、電話でどれだけ成約がとれたか、など出来高制としても管理しやすいのが大きな特徴とも言えるでしょう。

【働き方改革事例】リモートワーク導入企業一覧

近年において、リモートワークを導入している企業は本当に多くなりました。正直近くにリモートワークが可能な企業があれば、その企業に就職したいとも考えているのが本音です。

ラルク
ラルク
在宅の魅力がなんといっても外に出なくていいということ!少しでも家で早く仕事をしたい人におすすめな働き方なんだ。

ではそんな中、リモートワークを採用している企業はどのような企業があるのでしょうか?
順番に一例を見ていきましょう。

合同会社selfree

リモートワーク導入の詳細:
https://www.remotework-labo.jp/2016/03/interview05/

創業当初からリモートワークを採用している企業になります。ウェブの開発事業とあって、主にパソコン1つでほとんどの業務を遂行していくことが可能です。

通勤は非効率という考えを持っているので、毎朝の通勤ラッシュによるモチベーションの低下を防ぐことを可能にした企業とも言えます。

会社HP:https://www.selfree.co.jp/

ChatWork株式会社

リモートワーク導入の詳細:
https://www.remotework-labo.jp/2016/03/chatwork/

主に連絡のやり取りをしていくためのチャットワークを開発している気異形になります。リモートワークの先駆けとして注目を集め、今となってはリモートワークが当たり前な働き方を実現させている企業です。

会社HP:https://corp.chatwork.com/ja/

昭和シェル石油(株)

リモートワーク導入の詳細:
https://www.idss.co.jp/news/2018/shell_061903.html

全社員を対象とした在宅勤務制度を導入したことで話題になった企業です。リモートワークを導入した裏側には、多様化した働き方へ向けての取り組みや、個人の成長・生産性の向上が目的です。

さらには育児や介護に向けての取り組みでもあるので、社員からしても大変ありがたい制度と言えるでしょう。

会社HP:https://www.idss.co.jp/

株式会社 Phone Appli

リモートワーク導入の詳細:
https://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11900000-Koyoukintoujidoukateikyoku/0000152036.pdf

企業によってはリモートワークにおける日数を定めているところが多いですが、株式会社 Phone Appliでは日数や時間に制限がないというのが1つの特徴です。

主にクラウドサービスの開発や企画などが主な業務内容なので、完全リモートワーク化を実現させたのでしょう。

会社HP:https://phoneappli.net/

AQ株式会社

リモートワーク導入の詳細:
https://www.remotework-labo.jp/2015/12/interview01/

世界中の人と繋がることができる、デジタルプロダクトデザインを事業として成り立たせている企業になります。

国をまたいでの仕事を経験できるとあってデザイナーに注目されている企業で、居住地にとらわれない働き方を実現しているのが大きな特徴と言えるでしょう。

会社HP:http://aqworks.com/ja/

リモートワークという働き方はもはや定着している

これからの働き方において、リモートワークという働き方はさらに増加傾向になっていくことでしょう。

企業に勤めるにしてもフリーランスという働き方を選ぶにしても、育休を取りたい人や家で仕事をしていきたい人には、大変ありがたい働き方であることは間違いありません。

ただ働き方が多様化してきている現代において重要なのは、今のうちにどれだけ準備をしておけるかが重要になります。

もしリモートワークという働き方に興味がある人がいるならば、今のうちに準備を進めてみてはいかがでしょうか?

日本の働き方はおかしい?何が正解か分からない人に届ける5つの対策日本の働き方はおかしい。そんな風に感じたことはありませんか?日本に住んでいる限り働き方が変わることは難しいですが、自分から働き方を選択して変えていくことはできます。今回はそんな日本の働き方がおかしい、という部分に焦点をおいて実体験を交えながら解説していきます。...