副業

副業の始め方はシンプル!超初心者でもできる3つのステップ

副業の始め方はシンプル!超初心者でもできる3つのステップ

どうも、働き方アドバイザーのラルク(@raruku_hataraku)です。

副業ってどうやって始めていけばいいの?自分でお金なんか稼いだことないし、何から始めたらいいのか。。。教えてください!

本日はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見て分かること
  • 副業の始め方【3ステップ】
  • 副業を始めることで得られるメリット・デメリット
  • 初心者におススメな副業とおススメできない副業

僕は普段からフリーランスで活躍しており、複数の仕事をしていくことで生計を成り立たせています。

しかし何もいきなりフリーランスになったわけではなく、副業から始めたのがきっかけでした。

ラルク
ラルク
フリーランスになっている人のほとんどが、最初に副業を経験しているはずだよ!

これから副業を考えている人の中には、「お金を少しでも稼ぎたい」「独立を目指して今から準備をしておきたい」などの理由で始める人もいることでしょう。

しかし何かを新しく挑戦してみようと思ったときは、何事も基本が大切です。
まずは基本中の基本でもある「副業の始め方」を、副業を経験してきた僕が、初心者にも分かりやすいように解説していきます。

副業の始め方【3ステップ】

副業の始め方【3ステップ】

タイトルにも書きましたが、副業の始め方はとてもシンプルです。

基本的に以下の3つを項目を決めてしまえば、すぐに副業を始めることができます。

  1. 何のために副業を始めるのかを決める
  2. どれぐらいの時間を副業のかけれるかを決める
  3. 自分のスタイルに合わせた副業を決める

これだけで超初心者でも副業を始めることができます。
それぞれ順番に詳しい内容を見ていきましょう。

1.なんのために副業を始めるのかを決める

なんのために副業を始めるのかを決める

初心者の方はまず、なんのために副業を始めるのかを決めることが大切です。
なぜなら副業とは、今まで自由に使えていた時間を削って仕事をしていくことになるので、明確な目標や理由を設けておかないとすぐに挫折してしまうからです。

副業を始める理由は、人によってさまざま。

  • お金を稼ぐため
  • 自分のスキルアップのため
  • 独立を夢見ているため

それぞれの理由に合わせた目標を設定していくことで、辛くなったときや何のために副業をしているか分からなくなったに、きっと役に立つはずです。

ラルク
ラルク
ちなみに目標は、具体的であればあるほど副業を始める理由がはっきりとしてきますよ。

例えば、お金を「月5万円稼いで家計の足しにしていく」「将来独立をするために違う業種の経験をして、スキルを習得する」など、目標設定を具体化していくのがおすすめです。

  • お金を稼ぐことが目的なら
    ⇒「副業で月々稼ぐ目標金額」の明確化
  • スキルアップが目的なら
    ⇒「副業で獲得したいスキル」の明確化
  • 独立が目的なら
    ⇒「独立する際の働き方」の明確化

それぞれの目的別で、目標を明確化していくとより分かりやい形になります。

2.どれぐらいの時間を副業にかけれるかを決める

どれぐらいの時間を副業にかけれるかを決める

次に、どれぐらいの時間を副業にかけれるかを決めていきます。
人によって自由に使える時間は違い、忙しい日が続くようでは副業をしていくことは難しいでしょう。

なので無理のない程度で副業を始めていくためにも、自分の中で「どれぐらいの時間」を副業にあてれるかを知るのは、大変重要なのです。

マリア
マリア
何事も無理は禁物ってことですわね。

例えば「朝起きた1時間だけ」や「寝る前の空いている2時間だけ」でもいいですし、「休日丸1日」でもいいでしょう。

自分にとってバランスの取れたタイムスケジュールを組んでいくことで、満足のいく副業生活を楽しむことができます。

3.自分のスタイルに合わせた副業を決める

自分のスタイルに合わせた副業を決める

最後に副業を決めていくのですが、人によって理想的な副業スタイルは異なります。
なので副業を決めるときは、以下の3つの項目から選んでいくようにしていくと良いでしょう。

  • 時給か成果給かで決める
  • 持っているスキルによって決める
  • 目標によって決める

詳しく解説します。

時給か成果給かで決める

ラルク
ラルク
実は世の中には、2種類の働き方があることをご存知でしょうか?

2種類の働き方というのが、「時給をもらう働き方」と「成果給をもらう働き方」です。

「時給」とは文字通り、1時間働いたらもらえる給料のこと。
「成果給」とは、1つの案件をこなすことでもらえる給料のことを言います。

時給と成果給との違いに関しては、別記事にて詳しく書いています。

詳しく知りたい方は、【時給と成果給の違い】どちらがおススメ?【時代は成果主義へ】という記事を参考にしてみてください。

単純にお小遣い程度のお金が稼ぎたいなら「時給」による働き方。
今後のスキルアップや更なる金額アップなどを考えているなら「成果給」による働き方。

それぞれの目的別で、副業の種類を決めていくと良いでしょう。

持っているスキルによって決める

今となっては、どんなスキルも仕事になる時代になってきています。

実際にココナラというサイトを使えば、自分の持っているスキルや資格を活かして、誰でも副業を始めることが可能です。

こんなスキルでも仕事になるの?

という人も多いと思いますが、人と異なるスキルはなんでも仕事になります。
まずはどんなスキルが副業になるかを、ココナラで調べてみてはいかがでしょうか。

目標によって決める

最初に決めた目標によって、副業を決めていく方法もあります。

ぶっちゃけた話、副業とは種類によってお小遣い程度しか稼げないこともあれば、短時間で大きな収入を得ることもできるのです。

ラルク
ラルク
ただし高額になるほど、難易度は格段に上がるから初心者は注意が必要だね。

最初に決めた目標が達成できる副業を選んでいくことも、副業を始めるにあたって大切なことになります。

副業を始めることで得られるメリット・デメリット

副業を始めることで得られるメリット・デメリット

そんな副業にも始めるにあたって、いくつかのメリットデメリットがあります。
副業初心者の方は、知っておいて損はないはずですよ。

副業のメリット

始め方にも書いていると感じるかもですが、大切なことなので何度でも書きます。
副業のメリットは、大きく分けて3つ。

  • お金を稼げる
  • スキルアップが見込める
  • 仕事の経験を積むことができる

他にも副業の種類によっては「人脈を作れる」であったり、「独立前のリスク軽減」なども含まれるでしょうが、本質的にはこの3つなのではないかと。

副業解禁をしてからというもの、2018年には744万人が副業をしているという結果を発表しています。
(参考文献:nippon.com「日本の副業・兼職人数が過去最高を記録」
それだけ副業のメリットが、働く人にとって大きいということが分かるでしょう。

副業のデメリット

そんな副業のデメリットは、大きく分けて3つ。

  • 自由に使える時間が減る
  • まだ副業を許していない企業もいる
  • 副業の種類によっては自己投資が必要

もちろん副業は自分の自由な時間を削ることになるので、遊ぶ時間が減ります。
さらにまだまだ副業を許していない企業もいるので、勝手に副業を始めてしまうと、トラブルのもとになるので注意が必要です。

最低限の投資が必要です

またお金を稼ぐために副業を始めたにも関わらず、少なからずの自己投資が必要になります。

本を買ったりセミナーを受けたり、ホームページを作ってみたりと様々な部分でお金がかかってくるはずです。

ラルク
ラルク
お金を稼ぐために始めたのに、皮肉なものですよね。。。

なので副業とは、お金を稼ぐものでもありますが「最低限の初期投資が必要」ということを覚えておきましょう。

初心者におススメな副業とおススメできない副業

初心者におススメな副業とおススメできない副業

まだまだ副業始めたての頃は、どんな副業を選んでいいか分からないもの。
せっかく副業を始めるなら失敗したくない、という人も少なくないでしょう。

ということで、こっそり初心者におススメな副業とおススメしない副業を理由とともに紹介します。

初心者におススメな副業

まったくの初心者におススメする副業が以下の通りです。

  • タスク作業
    ⇒質問に答えたり、記事をこなすだけで報酬ゲット!ただし安価なものが多い
  • メルカリやヤフオク
    ⇒自分の持っているものや作ったものを売るだけで報酬ゲット!お金を稼ぐ感覚を掴むにはいいかも
  • Webライティング
    ⇒初心者歓迎の案件が豊富でマニュアルを配布してくれることも多い!Web系の仕事を目指す人におススメ
  • ストックフォト
    ⇒写真を撮るだけで報酬ゲット!Instagramが得意な人にはいいかも
  • ブログ
    ⇒自分の趣味や好きなことを書いてお金を稼ぐ!ただし、稼げるまで時間と労力がかかるのが弱点

本当に簡単で気軽にできるものばかりなので、すぐにお金が得れると思います。
ただしほとんどが簡単にできるとあって、過度な報酬は期待しないようにしましょう。

初心者はまず経験を積むところから

副業をするにおいて大切なのは、少なくてもいいから「自分でお金を稼ぐ」という経験を積むことです。

自分でお金を稼ぐ経験を積めば、お金を得ることの嬉しさやお金の大切さがわかります。

ラルク
ラルク
まったくの初心者は、簡単な副業から始めて「お金の重要性を学ぶ」ことから始めるのをおススメするよ。

初心者におススメできない副業

逆に初心者におススメできない副業は以下の通りです。

  • 投資関係(株、FX、不動産投資など)
    ⇒お金を投資してお金を稼ぐ方法。知識がないと初心者はまず破産します
  • マルチ商法(アムウェイ、リゾネットなどのねずみ講)
    ⇒初心者がやりがちな副業。副業を始めようと思ったときに、なぜか一度は勧誘される。確かに稼げる仕組みにはなっているが、ビジネス知識がないと稼げない
  • 転売
    ⇒転売は密かにブームでしたが、少しずつ規制が増えてきています。これから副業として稼ぐのは危険
  • 「短時間で稼げる!」系の仕事
    ⇒残念ながらそんなものはありません。高い情報商材を買わされて終わりです

上記で記載したのは、あくまで初心者におススメできない副業です。

知識があれば問題ありませんが、まったくの初心者が手を出すと確実に失敗します。

しっかりと知識を貯めてから、「副業なんて余裕!」と言えるぐらいになってきたら、難しい副業に挑戦していくとよいでしょう。

まとめ|副業を始めてみよう

副業を始めてみよう

副業の始め方やメリット・デメリット、おススメできる・できない副業についてまとめました。

副業とはお金を得ることが目的と考える人が多いでしょうが、スキルや今後の生活にも役立つ働き方です。

自分が副業をすることで、どんな結果を得たいのか。
しっかりと目標を設定することで、自分に最適な副業を見つけていくことができるはずです。

ぜひ理想的な副業を見つけて副業ライフを楽しんでくださいね。