副業

副業が向いている人の特徴とは?向いていない人との違いを紹介

副業が向いている人の特徴とは?向いていない人との違いを紹介

こんにちは、働き方アドバイザーのラルク(@raruku_hataraku)です。

収入を少しでも増やしたくて副業を始めようと思っているけど、自分に向いているか心配。。。
どんな人が副業に向いていて、どんな人が向いていないのかな?

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見て分かること
  • 副業に向いている人の特徴
  • 副業に向いていない人の特徴
  • 向いていない人が副業を始めるための行動

実際に僕はいきなりフリーランスになったわけではなく、副業からスタートしました。
始めたての頃は右も左も分からなかったので、色んな副業をしている人と出会っていき理想的な副業を見つけていきました。

しかしそんな、副業をやっている人と出会っていく中で、副業とは向いている人と向いていない人がいるということに気づいたのです。

ラルク
ラルク
実際にやってみて、色んな出会いの中で気づくことってありますよね。

ただ副業に向いていない人でも、しっかりと働き方を変えていくことで副業に取り組める環境を作り出せることも事実です。
なぜなら僕も、最初は副業が向いていない側の人間だったのですから。

そこで本記事では、副業に向いている人と向いていない人の特徴を挙げていきながら、「副業に向いている人になるための方法」を紹介していきます。

ぜひ自分が、どちらに当てはまるかを考えながら読み進めてみてください。

副業に向いている人の特徴

副業に向いている人の特徴

副業に向いている人の特徴は以下の8つです。

  1. 副業をする目的がはっきりしている
  2. タイムスケジュールが組める
  3. 積極的な行動ができる
  4. 本業との両立ができる
  5. 何かしらのスキルを持っている
  6. 地道にコツコツ作業ができる
  7. お金の自己管理ができる
  8. 体調管理ができる

それぞれ詳しく見ていきましょう。

副業をする目的がはっきりしている

副業をする目的がはっきりしている

副業を始めていくには、まず目標をしっかりと立てることが重要になります。
なぜなら目標がないとすぐに副業が稼げないと判断し、諦めてしまいがちになるからです。

ただ目標があることで、自然と人は努力する道を選ぶもの
さらに目標を明確化している人のほうが、お金を稼ぐことに必死になるので、成長スピードも速いので重要な特徴と言えます。

もしまだ副業を始める理由が決まっていないという人がいるなら、しっかりと目標を立てて、なぜ始めるのかを明確化しておきましょう。

タイムスケジュールが組める

タイムスケジュールが組める

副業とは本業とは別で、ているすき間時間に仕事をしていく働き方となります。

  • いつ副業をするのか
  • 空いている日はどこになるのか
  • どれぐらいの作業で仕事を終わらすことができるか

このように、常に時間を気にしながら副業をこなしていくことが大前提です。

今の本業に合わせて、副業に当てられる時間を明確化できる人が、副業に向いていると言えるでしょう。

積極的な情報収集ができる

積極的な情報収集ができる

今となっては、副業の種類もたくさんあってどれを選んでいいのか分からないという人も少なくありません。
そんな時に重要となってくるのが「積極的な情報収集」です。

例えば副業と言っても、単価が安い仕事もあれば単価が高い仕事もあります。
しかし単価の高い仕事を獲得するための方法を知らなければ、永久的に単価が安い仕事をこなしていくことになってしまうでしょう。

なので自分のスキルや知識を上げるためにも、積極的な行動が求められるのです。

ラルク
ラルク
常に挑戦し続ける人こそ、副業が向いている人と言えますね。

本業との両立ができる

本業との両立ができる

副業を始める人に多いのが、「本業をおろそかにしてしまう人」です。
どうしても副業を始めたての頃は、仕事を楽しんだりお金を稼ぐことへの嬉しさを感じてしまうもの。

ただ副業のせいで、本業に支障をきたしていては意味がありません。

ラルク
ラルク
本業と副業はどちらも大切ですが、仕事は仕事です。

会社に所属している以上は、迷惑をかけないようにするためにも、両立ができるようにしていくほうが望ましいと言えるでしょう。

何かしらのスキルを持っている

何かしらのスキルを持っている

副業を始めるにあたって、特化したスキルを持っているのは大変有利に働きます。

ただスキルと言うと

  • Web系のスキル
  • TOEICなどの英語能力
  • 国家資格系のスキル

などを想像すると思いますが、必ずしも専門スキルが必要と言うわけではありません。

今となってはどんなスキルも仕事になる時代です。
例えばココナラというサイトを見てみればわかりますが、他の人と違うスキルを売ることもできます。

もし「スキルなんてない」という人も、自分にしか持っていない能力を、好きなことや得意なことから導き出してみてはいかがでしょうか。

地道にコツコツ作業ができる

地道にコツコツ作業ができる

副業は、最初の頃はコツコツした地道な作業が求められます。
副業を始めることができるサイトに登録をしたり、プロフィールを作ったり、仕事をもらうための営業をしてみたり。。。

他にもせっかく仕事をもらえても、最初の頃は名も売れていない状態なので、ほとんどの案件は単価が安くなるのが現実。
例えばWebライターだと、せっかく2時間作業したのに500円しかもらえない、ということもあるのです。

ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話
ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話Webライターは未経験者でも、十分仕事して成り立ちます。それは国語の偏差値40だった僕がわずか6か月で20万円をかせいだからこそ言えることでしょう。今回はそんなライター未経験だった僕が、わずか6か月で月収20万円を稼いだお話です。...
マルもくん
マルもくん
このコツコツ作業がめんどくさくて諦めてしまう人も多いんだよね。

ただ地道に活動を続けていけば、自然と成果が出てくるのが副業のいいところでもあります。

そのためには諦めずに地道に作業できる人が、副業に向いていると言えるのです。

お金の自己管理ができる

お金の自己管理ができる

副業をしていくとなると、お金の管理が求められてきます。
なぜなら確定申告などをして、税金対策をしていかなくてはいけないからです。

例えばサラリーマンが副業をしたとして、「所得が年間20万円以上」になってくると確定申告をしなくてはいけません。(ちなみに所得とは、「売上-経費」を意味します。)

確定申告に関して詳しく知りたい方は、別サイトの「副業で確定申告をしないといけないのはいくらから?」という記事が分かりやすかったので貼り付けておきます。

確定申告をするためには、もちろんお金の知識が必要です。
なので副業を始める人には、少なからずお金の管理をしていくための知識が必要と言えるでしょう。

体調管理ができる

体調管理ができる

副業を始めていくとなると、仕事を増やすという意味になるので、身体に負担を与えてしまいがち。
常に体調管理をしっかりとして、本業にも支障をきたさないようにしていかなくてはいけません。

最初は無理をしてでも副業を頑張ろうとする人もいますが、常に自分の体調を気にしながら仕事に励める人が望ましいと言えます。

副業に向いていない人の特徴

副業に向いていない人の特徴

次に副業に向いていない人の特徴は、以下の2つです。

  1. スケジュール管理が苦手
  2. メンタルが弱くて受け身な人

それぞれ詳しく見ていきましょう。

スケジュール管理が苦手

スケジュール管理が苦手

副業とはすき間時間を見つけて、空いている時間に仕事をしていく働き方になります。
毎日が忙しい中でも、少しの空いている時間を見つけて仕事をしていくのです。

なのでスケジュール管理が大変重要となってきます。

ただ副業は1日1時間や3時間ほどで終わる仕事も多いので、仕事の休憩時間や寝る前の空いている時間などを利用して、副業をこなす人もいます。

少しでも使える時間を把握しておき、副業に当てれる可能性を増やしていくのもおススメです。

メンタルが弱くて受け身な人

メンタルが弱くて受け身な人

副業とは、本人が「やる」という気持ちをもって励むのが正しい始め方です。
しかしメンタルが弱かったり職場でも受け身体質な人は、積極的な行動はできず、すぐにマイナスな気持ちになり諦めてしまうでしょう。

例えば副業とはいきなり成果が出るものではなく、コツコツと積み上げた結果、収入を得ることができる仕組みになっています。
しかしメンタルが弱いと、コツコツ作業が無意味に感じてしまい、継続して努力をするのができなくなってしまうのです。

さらに副業を始めるには、自分から積極的に仕事を探しにいかなくてはいけません。
なので自分から仕事を獲得しにいかない受け身体質の人には、副業をしていくのは困難に感じるでしょう。

向いていない人が副業を始めるための行動

向いていない人が副業を始めるための行動

副業が向いていない人についてまとめましたが、中にはそれでも「副業をしたい!」という人もいると思います。

そこで副業に向いていない特徴を持つ人がすべき行動についてまとめました。

目標を作る

副業は目標を持つところから始まりです。
まずは何を目指し、何のために副業をするかを明確化しましょう。

もし副業を始めるための目標が決まらないという人は、本サイト(はたらくPRO)の「副業の始め方はシンプル!超初心者でもできる3つのステップ」にて、目標の立て方が載っています。
ぜひ参考にしてみてください。

スキル取得に励む

いくらメンタルが弱くて受け身体質の人でも、優秀なスキルを持っていれば、企業からオファーが届くようになります。

さらにスキルを持っているだけでも、高案件の仕事を任されることもあるので、持っていないよりかは格段に副業が上手くいきます。

ちなみに持っていると役立つスキルに関しては、以下の記事にまとめてあります。ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスでスキルがないのは厳しい?不足スキルを補う資格を紹介フリーランスはスキルがないと、正直働いていくのが難しいというのが現実。まずはどんな技術や知識が必要なのかを理解していく必要があるでしょう。今回はそんな必須スキルを解説しながら、フリーランスにおすすめの資格を紹介していきます。...

無理に副業を選ばない

副業を始めようとしている人の中には「周りが副業をやっているし、お金も稼げるし、とりあえずやってみようかな。」と考えている人もいるでしょう。
しかし無理に副業を選ぶ必要はないですし、安易な気持ちで副業を選んでも、まず続きません。

なので今すぐに副業を選ばず、自分のスキルアップを目指したり、違う職場に転職をして収入を増やすという選択肢もいれてみてはいかがでしょうか。
違う道を進むことで、今以上の生活改善が見込めるケースもありますよ。

【30代の必須スキル5選】転職や独立に役立つ能力を紹介!
【30代で身につけたいスキル5選】転職や独立に役立つ能力を紹介!30代になった人は、どんなスキルを身につけておくべきかご存知ですか?本記事では、30代が身につけたい必須スキル5選と2種類のスキルを習得すべき理由を解説しています。転職や独立に役立つスキルばかりですので、30代でスキルを身につけたい方は参考にどうぞ。...

まとめ|副業は自分を成長させるための働き方

副業は自分を成長させるための働き方

副業に向いている人・向いていない人の特徴や、向いていない人がすべき行動についてまとめていきました。

副業は収入や新しいスキルを得られる部分もあれば、時間の管理が求められたり常に行動し続けることが求められます。

ラルク
ラルク
ただ副業をすることによって、自分の生活が前に進んだのは事実です。

向いている人もそうでない人も、副業を始めていけば今の生活を変えていけることは間違いありません。
ぜひ自分に合った副業を見つけていってくださいね。

また本サイト(はたらくPRO)では、そんな仕事にまつわる情報や「働き方・生き方」に関する情報がいくつも載っています。
もし副業以外の働き方にも興味があれば、ぜひ参考にしてみてください。