LIFE STYLE

【必読】生き方が働き方の時代へ|4つの生き方から働き方を考えよう

どうも、複業家のラルク(@raruku_hataraku)です。

Aさん
Aさん
「働き方改革」によって仕事の仕方が多様化してきたけど、どんな生き方をしていくのが正解なの?これからは働き方をどんな風に考えていけばいいの?

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見て分かること

・働き方が多様化した現代の生き方

・生き方によって働き方を変えたほうが良い理由

・生き方によって働き方を決めていく方法

僕はいま、滋賀県という周りに琵琶湖しか有名地がない田舎に住んでいます。生き方は人それぞれ違いますが僕が実現させたい生き方は、「家の中で仕事をしつつ好きなことを好きな時にできる生き方」を昔から考えていました。

この生き方を実現したいとずっと思っていたので、僕はコンサルティング会社という年収700万円のところを敢えて辞めたという過去があるのです。そしてWebライターやブロガーが自分の生き方に性に合っていることから、今の仕事を選んでいます。

「働くプロ」ラルクのプロフィール
「はたらくPRO」ラルクのプロフィール自分の働き方に関して、理想となる働き方は何になるか考えたことはありませんか?本記事では、働き方に関してのアドバイスをしている「ラルク」のプロフィールをまとめています。働き方アドバイザーとして活動しているラルクのプロフィールをぜひご覧ください。...

つまり「働き方によって生き方を決めつける」のではなく、「自分がしたい生き方に合わせた働き方を選んだ」ということになるのです。

マルもくん
マルもくん
でもそれって誰でもできるわけじゃないですよね?何かしらのスキルがないと難しそう。。。
ラルク
ラルク
いや、そんなことはないんだ。僕も特に能力があったわけじゃあないからね。どうやって自分の理想的な生き方を実現できるかを考えたからこそできたにすぎないんだ。

そこで今回は、生き方から働き方を選んでいく方法について丁寧に解説していきます。
ぜひ今後の自分の理想的な生き方を実現させたい、と考えている人は参考にしてみてください。

「生き方から働き方を選ぶ」の時代へ

結論を先に申し上げますと、
現代は「生き方から働き方を選ぶ時代」へと変化しています。

詳しくは「現代の働き方」というブログを書いているので、そちらも合わせて見ていただきたいところですが。復習もかねて今回あらためて、働き方が変化してきているということをお話させていただこうと思います。

昔は「働き方から生き方」の時代だった

昔の僕ら親世代はと言うと、働き方から生き方を選んでいく世代でした。仕事内容によって給料が変わり、職場によって住む場所を変えていかなかったりなど、世に出る社会人のほとんどは仕事を中心に生き方が決められていました。

しかしその結果、自分が本当にしていきたいことを諦めてしまう人が増えていき、結果40代50代になった人達は「会社員というものが正義」だと考える人ばかりになってしまっていました。

  • 「働き方は会社によって決められるのが当然」
  • 「自分が本当にしたかった仕事じゃないけど会社の意向じゃあ仕方がない」
  • 「会社の人間関係は絶対!必ず飲み会には参加しなきゃいけない」

こんなのが当たり前の世の中だったのです。

多様化した働き方により変化が訪れる

しかし今は働き方が多様化していき、自分のやりたい仕事が選べれる世の中になっていきました。

多様化した働き方を紹介すると

  • Youtuber
  • 在宅ワーカー
  • 複業家
  • なんでも屋
  • 収納アドバイザー
  • インフルエンサー

など多岐にわたり

  • 楽しいことや自分の好きなことを世に発信していきたいなら「Youtuber」
  • 家で仕事をしたいなら「在宅ワーカー」
  • 1つのことをせず複数の仕事をしてみたいなら「複業家」
  • 色んな仕事を引き受けてみたいなら「なんでも屋」
  • 収納が綺麗にできるという特技を活かすなら「収納アドバイザー」
  • 影響力をつけてスポンサーを増やしたいなら「インフルエンサー」

このように自分の生き方や特技などによって、職業が選択できるようになってきたのです。働き方の多様化されたことによって、選択肢が増えたので自分の理想的な生き方が実現可能になってきています。

理想的な生き方は人それぞれで異なる

ただここで間違えていけないのが、理想的な生き方とは人それぞれで異なるということ。

よく多いのが

  • 「会社なんて辞めてフリーランスになるほうがいいんだよ」
  • 「脱社畜!今のうちに会社を辞めよう!」
  • 「在宅ワーカーなんていいことないよ!もっと外に出て新しいことしようよ!」
  • 「生き方なんて周りに身を任せればいいんだよ!」

こんな意見が理想的な生き方を探そうと思ったときに、調べていくと出てくる言葉です。

はっきり言って気にしなくていいです。
だって自分の生き方は自分でしか決められないんだから。

この言葉の中には本気で他の人を幸せにしようと考えている人の意見もあるでしょうが、結局は自分のことしか考えていない人の意見なので気にしなくて大丈夫です。

問題は何より、自分がどんな生き方をしていきたいのか。そこに限ります。まずは自分の生き方を見つけることから始めていきましょう。

【注目】働き方は人それぞれ|変化した日本におけるこれからの働き方現代の日本において働き方は人それぞれで異なり、特に縛り付ける必要もありません。常に変化し続ける日本には、働き方について考えさせられ、多くの働く人の考え方をもかえていったのです。今回はそんな働き方を変えてきた人に焦点を当てながら、これからの働き方について解説していきます。...

理想的な生き方とは大きく分けて4つ

マリア
マリア
じゃあどうやって自分らしい生き方を見つけていけばいいですの?
ラルク
ラルク
理想的な生き方は人によって大きく異なるけど、大きく分けて4つの価値観によって生き方が分かれるんだ。

ここではそんな4つの価値観からなる生き方を紹介していきます。

「仕事」に生きるという生き方

世の中には働き方改革によって働く時間が変化しているにも関わらず、仕事が大好きで残業をしてでも働きたいという人がいます。

仕事に生きることに生きがいを感じており、他のプライベートを仕事のためになることに費やす人が多いです。

主に仕事に生きるという選択肢を選ぶ人の働き方として

  • 起業家
  • 会社員
  • 派遣社員
  • 契約社員
  • 複業家

などを選んでいる傾向にあります。

この2つのどちらかを選択して、日々働くことに楽しさを感じているのです。仕事の大好きな人にとってはまさに理想的な生き方でしょう。

「お金」を稼ぐ生き方

お金を稼ぐことだけに時間を費やすことに意味を感じており、特に仕事が好きなわけではなく、お金が稼げるから仕事をしているという人が多い生き方です。

仕事の内容を気にせず、お金が稼げれば特になんでもいいと考えていることが多いです。お金を稼いで実現させたい夢があるという人は必ずいるので、これからもなくならない生き方と言えるでしょう。

ちなみにお金を稼ぐことに生きがいを感じている人の働き方は

  • 投資家
  • 実業家
  • 副業家

などを選んでいる人が多いです。

ただしお金の話が嫌いな、庶民派の日本人からは嫌われることもあります。ただ先ほども申したように自分の生き方を決めるのは自分なので、お金を稼ぐことが正義と考えている人には最適な生き方でしょう。

「人間関係」を大事にしていく生き方

日々過ごしていく中で人間関係を大切にしていきたいと考えている人はかなりの割合で多いです。

例えばせっかく好きな仕事ができる職場についても、人間関係が複雑な環境では働きたいとは全く思いません。しかし人間関係が良好で、一緒に働いていても問題ないという環境なのであれば嫌いな仕事でも続けていくことができるでしょう。

ちなみにこの人間関係を大事にする生き方は

  • 会社員(特に仕事の内容は気にしない)
  • パート・アルバイト
  • フリーランス(人に合うことが多い仕事)

などを選ぶことが多いです。

仕事でもお金でもなく、人間関係を特に大切にしており、人というものを大切に感じています。これからは世の中「信用」によって回っていく時代になっていくので、とても大切な生き方と言えるでしょう。

「時間」を大切にする生き方

時間とは、自由な時間を得ることができたり、自分が思ったときに仕事をしていくという生き方になります。

どうしても会社などに勤めて仕事をしていく場合、自分の時間を持っていくことができずプライベートの時間を持てないという人が多いのです。なので自分にとって必要な時間を獲得していくために働き方を変えていく人が近年増えてきました。

主に時間を大切にする生き方をされている人に多い働き方が

  • フリーランス
  • 在宅ワーカー
  • アルバイト・パート

などを選ぶことが多いです。

昔ほどお金に執着がなくなってきており、「ほどほどの時間が欲しい」という人が増えてきていることから、新しい働き方として注目を集めています。自由な時間が欲しいと考えていることから、これから増えていく生き方でしょう。

まとめ|4つの生き方から働き方を考えよう

理想的な生き方とは人によって異なりますが、何より実現できないと思い込まないで欲しいのが僕の本音です。

色んな人にあってきましたが、理想的な生き方があったとしてもどのように実現していくか分からないという人が多いことが分かっています。

しかし働き方は多様化しており、理想的な生き方が実現しやすくなっているのが現代です。実際に理想的な生き方を実現していくための方法は、以下の記事にて書いているのでぜひ参考にしてみてください。

【2019年版】新しい働き方を見つけよう!多様化した働き方11選新しい働き方ってどんなものがあるかご存知でしょうか?近年の働き方はどんどん新しいものへと変化し、更なる変化を遂げようとしています。今回はそんな現代の新しい働き方の種類をご紹介していきます。...
ラルク
ラルク
実現できない生き方なんてありません。それは何の能力もない僕が実現できていることから言えることです。

まずは自分がどんな生き方をしていきたいかを、4つの生き方から選ぶところから始めてみてはいかがでしょうか?