もっと、自由な働き方を。
ブログで働き方が変わった男の物語
LIFE STYLE

【会社に行きたくない人へ】涙が出るほど辛い人が取るべき対策と行動

【会社に行きたくない人へ】涙が出るほど辛い人が取るべき対策と行動
会社に行きたくなくて、毎日辛く、涙が出るような生活をしています。
「また失敗するんじゃないか」とか、「また怒られるんじゃないか」などを考えると、辛いです。
今すぐにでもできる対策法って何があるでしょうか?
毎日のように会社に行きたくないと感じています。
会社に行くのが嫌すぎて、たまに涙を流してしまうこともあったり。。。
こんな私は、考えが甘いのでしょうか?無理してでも、もっと仕事に励むべきなのでしょうか?

今回はこんなお悩みにお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 「会社に行きたくない」と涙が出る人が今すぐすべき対策法
  • 涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じる理由
  • 毎日涙が出るほど会社に行きたくない人がすべき行動

 

仕事がうまくいかない時とか上司から怒られたりすると、だんだん会社に行きたくない」と感じてしまいますよね。

そんな辛い毎日が続いてしまうと、涙が出てしまうなんてこともしばしば。。。

ラルク
ラルク
実際に僕も会社に行くのが辛くて、職場で涙が出たり夜な夜な泣いたりしていたものです。

僕は仕事が合わずに鬱になってしまったことがあるので、涙が出るほど会社に行きたくないという状態なら、早めの対策をしておくことをおすすめします。

実際に僕は転職をして、仕事や会社が自分に合わないと感じるたびに、取るべき対策と行動をしてきました。

そこで本記事では、涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じている人に向けて、今すぐできる対策法と会社に行きたくないと感じる理由、取るべき行動を紹介していきます。

実際に僕が転職を5回繰り返してきた中で見つけた対策法と行動なので、会社に縛られているという人はぜひ参考にしてみてくださいね( ´ ▽ ` )

「会社に行きたくない」と涙が出る人が今すぐすべき対策法

「会社に行きたくない」と涙が出る人が今すぐすべき対策法

結論を言うと、会社に行きたくないと感じる人が今すぐできる対策法があります。

そんな対策法というのが、『長期休暇を取る』です。

単純な対策法かもしれませんが、実は会社に行きたくないと感じる人ほど、ちゃんとした休暇をとっていないことが多々あります。

ラルク
ラルク
「会社に行きたくない」と思っていて会社に向かう人ほど、真面目な人が多いですからね。

1人休んだところで、困るのは会社側でして自分ではありません。
涙が出るほど辛いのであれば、ゆっくりと休む環境を整えることが大切です。

たまの休暇も会社のことばかり考えて休めていない可能性大

休暇と聞くと普段の休暇をイメージする人もいるでしょうが、あくまで長期の休暇(1週間〜1ヶ月)をとるべきです。

なぜなら短期の休みをもらったとしても、休んでいる間というのは仕事や会社のことばかりを考えていることが多く、まったく体や心を休めることができないからです。

短期休暇をとっても会社のことばかり考えて疲れてしまう

実際に僕が社会人だった頃、休みが来るたびに喜んではいたものの、次の日が仕事だと思うたびに「会社に行きたくない」と嘆いていたものです。
休みが来るたびに喜んで、休みが終わるたびに気分が悪くなって。。。

こんな一喜一憂している状況では、せっかくの休みもしっかり休むことなんてできません。

ラルク
ラルク
だから長期休暇が必要なのです。

長期休暇をとってしまえば、しばらくの間は会社のことを忘れることができます。
ちゃんとした休みをとることで、会社や仕事で疲れきった体や心を休ませることができるのです。

休暇をとって体と心を休ませることが今すぐできる対策法

休暇をとるというのは、明日からでも今からでもできる対策法になるので本当におすすめです。

有給休暇をとってでもいいですし、有給が残ってしないというならズル休みしたっていいでしょう。
大切なのは、体と心を休ませるための十分な期間を自分に設けることです。

会社を休むことは悪いことではない

ただ中には、

  • 「会社を急に休むなんて。。。」
  • 「私が抜けると会社に迷惑が。。。」
  • 「休むことを許してくれない。。。」

などを考える人もいるかもしれませんね。

もちろんいきなり会社を休むということは、その分会社に迷惑をかけることになります。

しかし仕事をする上で大切なのは、会社を守ることではなく自分自身の身を守ること。
あくまで会社員として働いているのであれば、無理して会社に奉仕する必要はありません。

ましてや「仕事に行きたくない」と感じさせている会社なので、長期の休みをとって迷惑をかけたところで問題はないのです。

休暇中は会社や仕事に対する考えを見直す時間になる

休暇をとることで体や心を休ませることができますが、実は会社や仕事に対する考えを見直す時間を得ることもできます。
世の中には星の数ほど仕事がありますが、意外とどんな仕事があるかを知らない人はたくさんいるのです。

ラルク
ラルク
実際に過去の僕も他の仕事を知りませんでした。

しかしいざ長い休暇をとって、今後のことやこれからの人生のことを考えていった時に、僕は今の会社や仕事は今後のなりたい姿にはほど遠い姿であることがわかったのです。

結果的には転職を5回してしまいましたが、そんな経験のおかげで今となっては、好きなところで仕事ができる在宅ワークを中心に仕事をすることができています。

会社や仕事について改めて考えるというのは、毎日仕事や会社に縛られている人ほどできません。
涙が出るほど辛いということなら、改めて今後のことをしっかりと考えてみてはいかがでしょうか。

あなたの今選んでいる仕事や会社は、本当にあなたが本当にしたい仕事・愛している会社ですか?

涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じる理由

涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じる理由

そもそも涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じてしまう理由というのは、どういったものがあるのでしょうか?

ざっとまとめると、以下の通りとなります。

  • 上司が怖い
  • 仕事でのミスが怖い
  • 自分の仕事が評価されない
  • 人間関係がうまくいっていない
  • 仕事内容にまったく興味がない
  • 労働時間が長すぎる
  • 毎朝の満員電車が辛すぎる
  • ただ単純に仕事をしたくない

上記の通りです。

会社に行きたくないと感じる理由は人それぞれ違います。
ただ本質的な原因としては、『会社側』にあるように思われます。

本質的な原因は会社側にある

会社がちゃんとやりがいのある仕事や働きやすい環境を提供したり、社内の教育をしっかりしていれば、涙が出るほど辛いことはないはずだからです。

僕は今まで転職を繰り返していく中でいろんな会社を見てきましたが、どれだけ仕事が辛くてもどれだけ人間関係が悪くても、楽しく仕事をしている人をたくさん見てきました。

逆にちゃんとしていない会社というのは、仕事に対する不満を抱える人をたくさん量産していたという現実を見てきました。

ラルク
ラルク
実際に僕が勤めた企業の中で、ちゃんとしていない企業の事例を記事にまとめました。
会社に中間層がいない理由 30代が少ない企業は早めに見限るべき
会社に中間層がいない理由|30代・40代が少ない企業は見限るべきいざ会社に就職・転職したはいいものの、30代・40代の中間層が少ないということはありませんか?本記事では、中間層がいない・少ない企業に見限るべき理由と、次に取るべき行動を解説していきます。中間層がいないことに違和感を感じた人は、ぜひ参考にしてください。...

「会社に行きたくない」と感じている根本的な問題点は、会社という組織に欠陥があるというのは、可能性として十分にありえます。

なのでそもそも会社がちゃんとした会社なのか、本当にずっと働けるような環境にあるのか。
結局は自分で会社を見極めていきつつ、自分から現状を変えるための行動をしていかなくては、一生現状を変えることができないのです。

毎日涙が出るほど会社に行きたくない人がすべき行動

毎日涙が出るほど会社に行きたくない人がすべき行動

では毎日涙が出るほど「会社に行きたくない」と感じている人が、今からすべき行動とは何があるのでしょうか?
その回答が以下の通りです。

  • 休暇を取った後にいったん会社を辞める
  • 自分ができる仕事や天職を探す
  • 自分が働きやすい会社に転職をする

上記の通り。

それぞれ詳しく解説していきますね。

休暇を取った後にいったん会社を辞めるのもアリ

会社に行きたくないと感じてはいるものの、なかなか会社を辞めれないというのが現実にあるもの。
しかし転職を5回も繰り返してきた僕からすると、いったん会社を辞めて日々仕事に追われるという状況をリセットするともアリだと思っています。

なぜなら会社を辞めることによって、涙が出るほど辛かった日常とオサラバできて、改めて今後のことを考える時間を作ることができるからです。

ラルク
ラルク
実際に「仕事が楽しくないなら会社を辞めるのもアリ」という記事でも伝えていますが、僕はいったん会社を辞めることを推奨していますよ。

ただせっかくなら冒頭でもお話した「休暇を取る」ことを実践してから、会社を辞めるのがいいですね。
貯金が30万円あれば、2ヶ月ぐらいは生きていくことができますし、ゆっくりと休暇に加えてしっかりとした準備ができます。

そこから今後の仕事のあり方や、自分の理想的な働き方ができる会社を選んでみてはいかがでしょうか。

自分ができる仕事や天職を探す

世の中にはたくさんの仕事があり、人それぞれ自分にあった仕事というのは必ずあるものです。
しかし1つの会社にずっと所属している人は、自分ができる仕事や転職を理解していない可能性があります。

なので、自分ができる仕事や天職を探すところから始めてみるのも、今すぐできる行動の1つですね。

ラルク
ラルク
ちなみに自分にあった仕事を探したい人に、いま特に勧めたい書籍があるよ。

それが以下の通り。

メンタリストDAIGOさんが推奨している本でして、人間の感覚ではなく科学的に自分の適職を示してくれます。

『自分の天職を探したい』『自分にぴったりの会社を見つけたい』という人は必読書なので、悩まれている方は一度手にとってみる価値ありですよ。

自分が働きやすい会社に転職をする

会社に行きたくないという感情が出ている人は、そもそも自分にとって働きにくい会社を選んでいる可能性があります。
つまり「会社に行きたくない」と思っている人の中には、「今働いている会社に行きたくない」と考えている可能性があるんですね。

なのでそんな時は自分が働きやすい会社を選んで、「この会社なら毎日でも行きたい!」と体感できる会社に転職をすることが必要だと思います。

実際に世の中には、自ら「働きたい!」と感じる会社はたくさんありましたよ。
(参考:転職人気企業ランキング2020<総合>〜社会人が選ぶ“働きたい企業”第1位は?〜

ラルク
ラルク
世の中には、いろんな会社があり、働きやすい会社があるものです。

仕事に行きたくないという感情は、会社側に問題がある可能性があります。
転職活動を繰り返していけば、僕のように適職を見つけていくことができるはずなので、どんな仕事が世の中にあるのか探してみてはいかがでしょうか。

僕が活用してきた転職サイト紹介

ちなみに僕が実際に活用した転職サイトが、以下の通りです。

マイナビエージェント
「マイナビAGENT」
安定の大手転職サイト。自分のスタイルに合わせれる求人多数。他の求人サイトにはない非公開求人が80%以上。typeの人材紹介
②「type転職エージェント」
他の求人サイトにはない非公開求人が多いのが特徴的。転職したい人が抱え込みがちな悩みでもある年収交渉を代わりにしてくれるので安心。 ③「CAREERCARVER(キャリアカーバー)」
⇒ハイクラスな転職を叶えたい人向け。年収600万円~2,000万円の求人多数。実際に僕も年収400万円程度の花屋から、年収800万円の人材コンサルタント会社への転職に成功しました。

転職サイト・転職エージェントは一度登録してしまえば、メールの確認と興味ある案件に応募するだけです。
どのサイトも、3~4分程で登録完了なので気軽にできますよ

行動をしなくては何も変わらない

1つお節介かもしれませんが、1つ言わせてもらうと。。。

涙が出るほど辛いのであれば、本当に今の現状に耐えられないんだと思います。
実際に僕も体感をしたことがあるので分かるのですが、結局のところ自ら行動を起こさなくては現状は変えられません。

何も行動をせずにそのまま「会社に行きたくない」という感情を持ったままでいるのか。
それとも自分から行動(転職活動)をしてみて、今の辛い日常を変える努力をしてみるか。

ラルク
ラルク
こればかりは自分の意思で決めなくてはいけませんが、少なからず僕は行動したから今の自分を手に入れています。

なので自分の『会社に対する想い』と『会社に行く毎日が辛い』という感情を天秤にかけてみて、どっちがいいかを選んでみてください。

僕は背中を押すことしかできませんが、今の状況を変えていくためならいくらでも応援させていただきますよ!٩( ‘ω’ )و

まとめ|会社に行きたくない人は行動しよう

会社に行きたくない人は行動しよう

会社に行きたくなくて涙を流すというのは、本当に毎日が嫌になるものです。
生きていくのも辛くなる時がありますが、会社というのは世の中にたくさんあり、最初に選んだ会社が1番適しているなんてことはほとんどありません。

僕はいろんな職場を経験したので分かりますが、結局のところ行動している人の方が、後悔のない仕事選びができています。
しかし現状を変えていくには自らが行動をしなくては何も変わらないので、ぜひ行動をしていきましょう。

行動の仕方は人それぞれ違うでしょうが、1番は後悔のない選択をすることです。
ぜひ本記事を参考にしつつも、自分にぴったりの会社を見つけてみてくださいね。

また本サイトでは、自分らしい働き方を見つけるための記事を書いているので、そちらも参考にどうぞ。

ブログ初心者でもブログのプロになれる【BLOG-PRO】

働き方を変えるきっかけ作りとして、ブログを始めてみませんか?

  • ブログの始める前の基礎知識
  • ブログの始め方
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログで月1〜10万円をめざす方法
  • ブログを継続するための「100講座」

本サイト「はたらくPRO」を運営している僕が、ブログでお金を稼ぐまでの準備の仕方やブログ運営に役立つノウハウを、包み隠さずにかき記しているブログです。

 

ブログ初心者が「ブログのプロ」になることをモットーとしているので、わかりやすく丁寧にまとめました。

『副業』にも『転職』にも『独立』にも役立つブログを、ぜひ一緒に始めてみましょう!

 

公式サイト:「ブログのプロ(BLOG~PRO)」はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です