LIFE STYLE

【必見】今後の働き方は変化する!これからの時代にすべき5つの行動

これからの時代にすべき5つの行動

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

今後の働き方はどのように変化していくんだろう?最近働き方が多様化しているから、どうなるか分からないよ。。。
いま志そうとしている働き方が本当にあっているのかしら?今からしておくべき行動が何かあるのであれば知りたいわ。

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 今後の働き方は変化するという事実
  • 働き方が変化するこれからの時代にすべき5つの行動

働き方が大きく変わってきている近年の日本において、これからどんな働き方が主流になるのか分からない人も多いはず。

ただ僕はある程度予測をしていたので、今となっては会社に行かず自宅でWebライターやブログ、たまには趣味の仕事でお花を生けたりして生計を立てています。

そして計6社の企業と契約を交わしており、フリーランスとして活躍中だったりするのです。(詳しくは僕のプロフィールをどうぞ。)

ただ、これからの働き方がどのように変化していくのか予測はできても、まだまだ分からなかったりするもの。

そのためにも今のうちにできることを把握して、行動に移していくことが大切だったりするんですよね。

ラルク
ラルク
今のうちに行動しておけば、まだ間に合います!

そこで今回は、今後の日本における働き方がどのように変化していくのか、これからどんな行動をしていけばいいのかを詳しくていねいに解説していきます。

今後の働き方は変化する

先に結論を申し上げると、今後の日本の働き方は、以下のように変化していきます

  1. 1つの場所に雇用されない「複業」という働き方
  2. フリーランスが増え、正社員は減る
  3. 「定年」という言葉がなくなる
  4. 時間の融通が利く働き方を選ぶ女性が増える
  5. 遊びを仕事にする働き方が増える
  6. AIの導入によりロボットで代用できる仕事がなくなる

上記の通り。

それぞれどういった意味か?
詳しく見ていきましょう。

1つの場所に雇用されない「複業」という働き方

今後は1つの場所に雇用されない「複業」という働き方が増えていきます。

なぜなら、すでに会社員だけでなくフリーランスや在宅ワークなど働き方が多様化しており、1つの企業だけに留まる必要が亡くなってきているからです。

ラルク
ラルク
実際に僕も、複業家として活動しているよ!

ちなみに正社員以外の働き方の例を出していくと、以下のような働き方が注目を集めています。

  • フリーランス
  • 業務委託
  • 在宅ワーク
  • 週末起業
  • YouTuber
  • インフルエンサー
  • オンラインサロンオーナー

上記の通り。
このように働き方が多様化してきているのです。

これらに共通して言えるのは、正社員とは違い場所や時間に捉われず、自分のやりたいことを実現していける働き方になっているのです。

ラルク
ラルク
また1つに絞る必要はなく、気になる仕事があれば自分で選択していくことができます。

複数の仕事をしていくことで、もし1つの働き方を失敗してしまっても他の仕事に専念すれば問題ありません。

昔と違い、1つの仕事をする時代ではなくなってきていると言えますね。

ちなみに複業の始め方を知りたいという方は、以下の記事が参考になるので一緒にどうぞ。

【複業の始め方】初心者から複業家になろう【仕事の探し方教えます】
【複業の始め方】初心者から複業家になろう【仕事の探し方教えます】複業(パラレルワーク)の始め方や、やり方が分からないという方はいませんか?本記事では、複業の始め方や始める前に知っておくこと、仕事の探し方までを複業家(パラレルワーカー)が解説しています。複業家(パラレルワーカー)になりたい方はぜひ参考にどうぞ。...

フリーランスが増え、正社員は減る

フリーランスが増え、正社員は減る

今後の働き方の変化として最も大きいのが、フリーランスは増え正社員は減っていくという部分になります。

なぜならフリーランスは年々増え続けており、将来的にはフリーランスによって経済が成り立つ可能性があるからです。

実際に大手クラウドソーシングサイト「ランサーズ」が発表した『フリーランス実態調査』では、2018年度のフリーランス経済規模が20兆円を超えたのが話題になりましたね。
⇒参考:「フリーランス実態調査2018年版」を発表|ランサーズ株式会社

更に言うと、企業側からしたら正社員を雇うよりも、技術を持ったフリーランスに仕事を依頼するほうが効率もよく、経費削減へと繋がるという事実があったりするのです。

ラルク
ラルク
ぶっちゃけ言うと、技術のない人を雇っていても、企業側からしたら「必要のない人材」になってしまうからね。
マルもくん
マルもくん
シビアな世界になっていくんですね。

また働くということに対して、給料よりもそれなりの自由な時間を求めるようになった若者が増えてきている現代。

時間に縛られてしまう正社員でいることに特別性を感じる人がいないのは、自然の摂理ですね。

ラルク
ラルク
実際に僕の友達はフリーランスが多いのですが、お金ではなく自由な時間を求めています。

これらのことから、今後は正社員という雇用形態が崩壊していき、フリーランスが増え続けることが予想できます。

※もしフリーランスという働き方に興味があるなら、以下の記事が参考になるので、一緒にどうぞ。

フリーランスの始め方とは?初心者でも分かる【定義や仕事の探し方】
フリーランスの始め方とは?初心者でも分かる【定義や仕事の探し方】「フリーランスってどうやってなるの?」そんな疑問をよくお聞きします。今回はフリーランスになる方法をお伝えしつつ、現代の働き方について解説していきます。これからフリーランスを目指そうと考えている、フリーランスに興味があるという人は必見です。...

「定年」という言葉がなくなる

残念ながら定年という言葉がなくなっていきます。

日本に限った話ではありませんが、現代は「100年時代」と言われ続けており、近年は老後は貯金が2,000万円必要ということで問題になっていますね。

65歳という定年を迎えたとしても、残り35年を年金で暮らしていけるほど甘い世の中ではなくなってきているのです。

ラルク
ラルク
つまり定年後も働き続ける必要があるという結果になってしまいます。

しかし企業側からすると、常に新しい人材を確保して成長していきたいという想いもあるので、同じ場所で定年まで働き続けることは困難を極める未来が待っているのです。

さらにフリーランスは年々増え続ていることから、定年という概念がなくなっていくことが予想できます。

時間の融通が利く働き方を選ぶ女性が増える

時間の融通が利く働き方を選ぶ女性が増える

時間の融通が利く働き方を選ぶ女性も増えていきます。

今まではキャリアウーマンなどの言葉が出てきたように、女性が社会に出てバリバリ仕事をしていく時代でした。

しかし近年の傾向から、仕事をたくさんこなして収入を得るというよりも、ほどほどの時間でいいから自由な時間が得られる働き方がシフトしている女性が増えてきているのです。

例えば、フレックスタイム制を導入した企業や子育てママを応援する企業、会社に赤ちゃん同伴OKの会社が注目を浴びているのがいい例。

※実際に子育て応援をしている企業を紹介していたので、参考にどうぞ。
⇒参考:にっぽん子育て応援|企業サポーター紹介 企業サポーターを見る

マリア
マリア
女性としては嬉しい限りですわ。
ラルク
ラルク
最近はお金より家庭を大事にしたい女性や、時間を大切にしている女性が増えたからね。

さらに働き方改革の影響もあって、時間の融通が利く在宅ワーク(リモートワーク)をする女性も近年増えてきています。

これからは家でできる仕事が増えていき、必ずしも企業に行かなくてはいけないという概念自体がなくなってきているのです。

※在宅ワーク(リモートワーク)について詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になるので、一緒にどうぞ。

【必見】リモートワークという働き方の今後は?職種別導入事例を紹介リモートワークという働き方が近年増加傾向になっていることはご存知でしょうか?働き方が多様化してきている現代において、家で仕事をしていくということは育休をしたい主婦や、家で仕事をしていきたい人にとってありがたい働き方です。今回はそんなリモートワークの今後や実際に導入している企業や職種について解説していきます。...

遊びを仕事にする働き方が増える

今後は、遊びを仕事にする働き方も注目を集めていきます。

実際にゲームや動画配信をするだけで、収入を獲得できる時代になってきているのです。
その証拠映像が以下の動画。

ラルク
ラルク
プロゲーマーとして活躍していく働き方で、若者を中心に話題になってきていますね。

仕事と言えば真面目に働いて、その頑張った対価として給料が発生するというのが今までの考え方でした。

しかしYouTubeにて趣味のキャンプや旅行の動画を流して収入を得る人もいれば、e-スポーツなどのようにゲームをして賞金を得ることによってお金を得る方法が近年において目立ってきました。

これらのことから、必ず企業に勤めて収入を得なくてはいけないという概念は崩壊していき、趣味や好きなことで収入を得る方法が増えていくことが分かります

今まで「遊びを仕事に」なんて無理と言われていましたが、実際に「好き」を極めた人は実現していくことが可能となってきています。

それだけ仕事という概念は変わってきていき、遊びながら仕事をしていく人が増えていくのです。

※ちなみに遊びを仕事にする方法について詳しく知りたい方は、以下の記事が参考になると思うので、ぜひご覧ください。

働きたくない人は仕事の概念を変えよう|遊びを仕事にする方法もある
働きたくない人は仕事の概念を変えよう|遊びを仕事にする方法もある仕事をしていると「働きたくない」って感情になりませんか?本記事では働きたくないと考える人に、仕事という概念を変えるべき理由や、遊びを仕事にしていく方法についてまとめています。仕事の概念を変えて、遊びながら生きていきたいという人は必見です。...

AIの導入によりロボットで代用できる仕事がなくなる

AIの導入によりロボットで代用できる仕事がなくなる

AIの導入よって、ロボットで代用できる仕事がなくなっていきます。

なぜならロボットにできてしまう作業は、人間でなく自動化してしまったほうが企業も人件費を抑えられるからです。

実際に無人コンビニで、ロボットが会計してくれるという記事が出て話題になりましたね。
⇒参考:【体験レポート】無人コンビニ「ロボットマート」の商品認識精度が抜群だった

AIは日々成長しており、導入されることによって世の中が便利になる一方、今まで人が行っていた作業をロボットに奪われてしまうという結果になってしまうのです。

こうなると、スキルのない人間は企業から必要のない存在へと変わってしまいます。

ラルク
ラルク
AIは便利だけど、人によっては脅威となりうる存在なんだ。
マルもくん
マルもくん
AIって怖いですね。

なのでAIに取って代わる仕事は何なのかを早めに理解し、すぐにでも行動することが大切になってくると言えるでしょう。

働き方が変化するこれからの時代にすべき5つの行動

働き方が変化するこれからの時代にすべき5つの行動

日本は今、働き方改革行っている真っ最中です。
なので、今のうちに対策を練っておけば十分に間に合います。

そして働き方が変化する前に、まずは5つの行動を意識しておくことをおススメします。

それが以下の通りです。

  1. 自分の生きていくための価値観を理解する
  2. 自分の持っているスキルの再認識
  3. スキルを複数掛け合わせる
  4. AIに仕事を奪われない働き方を選ぶ
  5. 「お金」ではなく「信用」を溜める

上記の通り。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

自分の生きていくための価値観を理解する

自分の生きていくための価値観を理解する

まずは自分の生きていくための価値観を理解する必要があります。

なぜなら価値観を理解していないと、自分がどんな生き方や働き方をしたいのかが明確にならないからです。

価値観とは人によって様々。

  • 仕事をバリバリしたい人
  • 自由な時間が欲しい人
  • 家族を大切にしていきたい人
  • 人間関係を重要視したい人
  • 場所問わず色んな所で仕事をしたい人
  • 田舎でのんびり仕事をしたい人
  • パソコンだけで仕事をしたい人
  • 人と話す仕事をしたい人
    etc.
ラルク
ラルク
人それぞれ価値観は違うものです。

その中でどれに自分の価値観を置くかが、働き方を選んでいく際に重要となります。

働き方が多様化している現代だからこそ、自分の価値観によって仕事を変えていくことができ、価値観に沿った仕事を選ぶことによって自分が納得いく働き方を選択していくことができるのです。

なので、どんな価値観を自分が持っているのか。価値観に合わせた仕事や働き方は何になるのか。

1つ1つが、その人の価値観によって決まっていくと言えるでしょう。

自分の持っているスキルの再認識

自分の持っているスキルの再認識

自分が持っているスキルの確認は、大変重要になります。

なぜならフリーランスという働き方が増えてきている現代において、これからは自分のスキルを活かして活躍する場面が出てくる可能性があるからです。

ラルク
ラルク
ちなみにスキルというのは、いざ1人で仕事を請け負うことになった場合、仕事に活かせるスキルかどうかが判断基準です。

いざ野に放たれた場合に、しっかりとスキルを活かして働いていけるかどうか。

まずは自分が持っているスキルで、どのようなものがあるかを確認していく必要があるでしょう。

ただ1つ間違えないでほしいのは、大手企業に勤めていたという経験はスキルにならない、ということ。

あくまで大手企業の技術やスキルは大手企業だからこそ成せるもので、もはや個人の実力にはなりません。

ラルク
ラルク
あくまで「大手企業に勤めている○○さん」っていうだけであって、いざ大手企業を離れるとただの一般人になってしまうんだ。
マリア
マリア
大手企業に勤めているからって、過信しすぎは良くないってことですわね。

スキルを複数掛け合わせる

スキルを複数掛け合わせる

スキルの再確認がすんだら、次はスキルを掛け合わせることが重要になってきます。

なぜなら複数掛け合わせるだけで、他にはない強みを見つけることができ、オリジナル性あふれる自分が作れるからです。

例えば「ライター」というスキルに加えて、「アドバイザー」や「コンサルティング」などのスキルを持っていたとしましょう。

そうなると「ライター×アドバイザー×コンサルティング」という形になり、コンサルティングに関する記事を書いてほしいという依頼が来たり、コンサルティングのアドバイザーとして契約を結んでほしいという依頼が来やすくなるのです。

あくまで例ではありますが、複数掛け合わせるだけでオリジナル性あふれる存在へとなり、希少性の高い人材へと変化していきます。

なのでこれから個の時代へと変化していく中で希少性の高い人物になっていくには、早めに行動をしておきスキルを複数身につける行動をしておく必要があると言えるのです。

※ちなみにフリーランスに向けた「持っておくべきスキル」に関する記事をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

フリーランスでスキルがないのは厳しい?不足スキルを補う資格を紹介フリーランスはスキルがないと、正直働いていくのが難しいというのが現実。まずはどんな技術や知識が必要なのかを理解していく必要があるでしょう。今回はそんな必須スキルを解説しながら、フリーランスにおすすめの資格を紹介していきます。...

AIに仕事を奪われない働き方を選ぶ

AIに仕事を奪われない働き方を選ぶ

AIに仕事を奪われない働き方をするのも重要になります。
なぜなら、事前にAIに奪われると分かっていれば、将来仕事がなくなるという心配をせずに毎日過ごせるからです。

ラルク
ラルク
ちなみにAIによって奪われる仕事は、世の中にたくさんあります。

例えば、タクシーやバスの運転やファミリーレストランの調理や配膳。

他にもコンビニでのレジ対応や事務作業など、すべてがAIによって十分仕事ができる業務内容ばかりです。

もちろんすべての業務がなくなるということはありませんが、ある程度ロボットで代用できそうな仕事を知っておくことは危機回避に繋がります。

まずは今の仕事や目指そうとしている働き方が、AIによって奪われるかどうかを考えてみてはいかがでしょうか。

「お金」ではなく「信用」を溜める

「お金」ではなく「信用」を溜める

働き方が多様化してきていて、現代のビジネスの世界において重要になってくるのは「お金」ではなく「信用」です。

なぜならどれだけ信用されているかによって仕事を任されるかが変わってきたり、お金がピンチの際に周りが助けてもらえるかが変化してくるからです。

例えば僕の場合で言うと、ある1つの企業とWebライター契約を交わしていますが、信用を意味する「契約書」なるものを交わしていません。

しかしお互いに信用しているからこそ毎月定期的に仕事をくれるようになってますし、僕は毎月必ず仕事量をこなし、同じ給料をいただきます。

ラルク
ラルク
互いを信用しているからこそできる技です。

もちろんいつかは仕事がなくなるかもしれませんが、そんな時は信用できる友達や家族がいて家に泊めてもらうこともできるので、そこまで心配していません。

信用を貯めておけば、ある程度困った時助けてくれるもの。
実際に、信用を貯めて生活している「ホームレス小谷」さんがいい例です。
⇒参考:キンコン西野「信用は現金化できる」 ホームレス芸人・小谷がお金に困らない理由を分析

なので今後どんなことが起こるか分からない中で、「信用」を貯めておくことは極めて重要と言えるんですね。

※ちなみにお金より信用を貯めたほうが良い理由について、わかりやすく書いてある記事があったので共有します。
⇒参考:お金を貯めるより、信用を貯めた方が良い3つの理由

今後の働き方を決めるのは自分次第

今後の働き方を決めるのはあなた次第

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • 今後の働き方は変化する
  • 5つの行動をしていれば働き方が変化しても対応できる

日本の働き方は、更なる変化が予想されます。

常に変化をし続ける現代において、どれだけ自分の価値観やビジョンに合わせて働き方を選んでいくかで、満足のいく日々を過ごせるかが変わっていきます。

なのでまずは自分の価値観を見つけていき、理想となる働き方を得るためにスキルを身につけ、信用を溜めることが大変重要です。

そのためにもまずは今の環境から変化を与えるために、行動してみてはいかがでしょうか。

※ちなみに僕は働き方を変えたきっかけになった本が、以下の本です。

自分の価値観や人生について考えさせてくれる本で、人生100年時代に合わせた考え方や行動の仕方が詳しく書いています。

漫画なので、サクッと読めちゃいますよ(*´ω`)