もっと、自由な働き方を。
ブログで働き方が変わった男の物語
お金

お金は信用を数値化したもの|自分の価値を上げて信用とお金を得よう

お金は信用を数値化したもの|自分の価値を上げて信用とお金を得よう

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

お金を得るためには信用が大事って聞くけど、本当にそうなのかな?
「お金」と「信用」の関係性を知りたいなあ。。。

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 「お金は信用を数値化したもの」と言える理由
  • 「信用持ち」こそ「お金持ち」になる可能性を秘めている
  • 自分の価値を上げて信用とお金を得よう

僕は今フリーランスとして活動していますが、常にお金というものと向き合いながら毎日を過ごしています。

毎日自分から仕事を獲得しなくてはいけない働き方ではあるので、「どうやったらお金を自分の力で得られるようになるのか?」などを常に考えているんですね。

ラルク
ラルク
ただ、その中で気づいたのが「お金とは信用を数値化したもの」であるという点になります。

いくらお金を得たいと思っても、他の人から信用がない人にはお金が集まらないという仕組みが世の中で成り立っていることが分かりました。

果たしてこれらはどういった意味なのか?

実際に信用を獲得したことでお金を得た体験をした僕が、わかりやすく解説していきます。

「お金は信用を数値化したもの」と言える理由

「お金は信用を数値化したもの」と言える理由

大切なことなので何度も書きますが、お金とは信用を数値化したものになります。

なぜそう言えるのかというと、以下の2つの理由があるからです。

  • 信用がない人はお金を得るチャンスがなくなる
  • 信用がある人はお金を得るチャンスに恵まれている

上記の通り。

それぞれどういった意味か。
僕が実際に体験したお話を交えながらお話を進めていきます。

信用がない人はお金を得るチャンスがなくなる

僕はフリーランスとして働いていますが、どれだけ取引先に信用してもらうかで仕事が引き続きもらえるかが決まってきます。

信用があれば「この人にもう一度仕事を依頼しよう」という気持ちになってくれ、再度の依頼をしてくれるようになるんですね。

ラルク
ラルク
ただ1度だけ仕事の依頼を受けたにも関わらず、そのまま何もせず放置してしまった、という経験がありました。

するとどうなったか。

取引先は2度と仕事の依頼をしてくれることはなくなり、さらには仕事関係者に悪評を広められてしまいました。

マリア
マリア
相手の信用を無くした結果、自分に大きな被害をもたらしてしまったんですわね。。。
マルもくん
マルもくん
まさに信用がなくなり、お金を得るチャンスを逃してしまった結果と言えますね。

最終的には毎月の収入が半分になってしまい、他の仕事を探す羽目になってしまいました。

この事件があってからというものの、僕は相手から信用されることの重要性を学び、改めて信用されるために仕事に励もうと決意した瞬間でもあったんです。

信用がある人はお金を得るチャンスに恵まれている

ただ逆に人から信用されていれば、お金を得られる機会が増え、お金を手に入れやすくなっていくということもわかりました。

ラルク
ラルク
実際に僕は人からの信用を貯めることで、お金を得ることに成功しました。

その結果が、以下の事例。

上の画像は、僕がお花の個展を開こうとした際に開催したクラウドファンディングの結果画像となります。

※クラウドファンディングのことを知らない方は、以下のサイトにて分かりやすく説明していましたので参考にどうぞ。
⇒参考:クラウドファンディングとは

実際にフリーランスとして活動し始めた僕は、人の信用を貯めることに注力をしていきました。

ラルク
ラルク
ちなみにやったことは、何か困ったことがあったら手伝いをしたり、悩みを無償で解決したりと様々です。

そんな些細な積み重ねでしたが、だんだんと信用が溜まっていき、結果的に69,000円もの支援を得られるという結果となりました。

もちろん信用だけではなく、僕の個展を開きたいという想いが伝わったから支援をしてくれた人もいましたが、信用がなくては支援すらしようと思わないはずです。

なので信用がある人はお金を得るチャンスに恵まれている、と言えるのではないでしょうか。

「信用持ち」こそ「お金持ち」になる可能性を秘めている

「信用持ち」こそ「お金持ち」になる可能性を秘めている

フリーランスとして活動していくと、色んな人に会う機会が増えていきました。

その中でも特にお金持ちの方に会う機会を増やしていったのですが、色んな人に会った結果、「信用持ち」こそ「お金持ち」になる才能があることが分かったのです。

本当のお金持ちとは周りに信用されている

実際のお金持ちというのは、ただお金を持っているだけではありません。

お金持ちというのはただお金を持っているだけではなく、信用持ちでもあるんですね。

ラルク
ラルク
分かりやすい例を言うと、融資を出してくれる銀行がいい例でしょうか。

銀行はお金を貸してほしいと申告をすれば融資を出してくれる場所でもありますが、だれかれ構わずお金を貸しているわけではありません。

銀行がお金を貸す際に考えることというのは、主には以下の通り。

  • この人だったらお金を貸しても返済してくれるだろう
  • 周りからの信用度も高いし融資をしても問題ないだろう
  • すでに多額のお金を持っているから、正しいお金の使い方をしてくれるだろう

こんな感じ。

つまりは銀行に信用されて、初めて融資を受けることができるんですね。

そしてそんな融資を受けやすい人と言うのは、お金を持っているお金持ちでもあるという仕組みとなっています。

※本当のお金持ちが周りに信用されている理由をさらに詳しく書いている記事があったので、よければ参考にして見てください。
⇒参考:お金持ちが「お金より大切にするもの」とは何か

信用がある人にお金が集まる仕組みが成り立っている

銀行もそうですが、信用がある人には自然とお金が集まる仕組みというものが成り立っています。

信用があれば何か挑戦をしようと思っても援助してくれる人が出てきますし、お金がなかったとしてもご飯を奢ってくれる人だって出てくるでしょう。

例を出すと、ホームレス小谷さん(@kotanimakoto)という方は、信用だけでご飯を食いつないでおり、生きていく為のお金を周りから信用を勝ち取ることで得ているんですね。

※ホームレス小谷さんがお金に困らない生活をしている理由は、以下の記事で分かりやすく解説しているので参考にどうぞ。
⇒参考:キンコン西野「信用は現金化できる」 ホームレス芸人・小谷がお金に困らない理由を分析

ラルク
ラルク
この「信用」と「お金」の関係性に気付けば、お金持ちになる可能性も十分にありますよ。
マリア
マリア
実際にキングコング西野亮廣さんも、信用を勝ち取ることでお金を得ていってますしね。
マルもくん
マルもくん
信用されているかが重要なクラウドファンディングで得た合計資金金額が、2億円を達成したニュースは話題を呼んだよね。

※参考サイト:キンコン西野、クラウドファンディングの合計調達額が2億円を突破「皆さんと一緒に」

このようにこれからの時代というのは、信用があるかないかによって左右されると言っても過言ではありません。

そのためにもまずは、周りから信用される人物になるために何をしていくべきかを考えてみてはいかがでしょうか。

自分の価値を上げて信用とお金を得よう

自分の価値を上げて信用とお金を得よう

信用を獲得しつつお金を得ていくには、魅力ある人間になるためにもまずは自分の価値を上げていく必要があります。

自分の価値を上げていけば、自然と信用は身についていくんですね。

信用される人物になるには価値の提供が重要

人に価値を与えれる人になってしまえば、価値ある人間に成り代わることができ、どんどんお金を得られる仕組みを手に入れることが可能です。

そのためにも、信用される人物になるように価値の提供を常にし続けることが大切となってきます。

例えば僕が提供する価値提供というのは、以下のような価値をブログにて提供しているんですね。

  • 働き方の変え方の価値提供
  • ライティング技術における価値提供
  • 激動の時代を生きていくための価値提供

上記の通り。

ラルク
ラルク
こういった価値を提供し続けた結果、信用が溜まっていきブログにて収益を得ることができるようになっているのです。

ブログとはどれだけ有益な価値を提供できるかによって、たくさんの人に見られるかが決まってきたり、どれだけ広告による収入が手に入るかが決まります。

最近では順調にブログを見てくれる人も増えてきているので、ありがたいことに収益を得ることができているんですね。

※価値提供に関しての重要性に関してまとめた記事があったので、よければ参考にどうぞ。
⇒参考:価値提供とは何か? ビジネスと研究と理想の世界を俯瞰する

価値を生み出す人物になるための行動指針

とはいっても、人によっては何を価値として提供すればいいか分からないという人も多いはず。

ラルク
ラルク
実際に僕も信用がない時に、何を提供できればいいのか分からなかった時期があります。

ただそんな人は、以下の通りに自分の価値を生み出していけば大丈夫です。

  • 自分の得意なことを明確化する
  • どんな情報を届ければ人が喜んでくれるかを考える
  • 相手の持っている悩みを解決してあげる
  • 目の前の人が幸せになる方法を考える
  • とにかく情報提供を行う

それぞれの価値の創造方法は異なりますが、何より困っている人や悩んでいる人を助けたいという気持ちを持つことが何よりも重要です。

自分が持っている価値なんて大したことないと感じている人もいるでしょうが、この世に役に立たない情報なんてありません。

もちろん嘘の情報を提供するのは間違っていますが、まずは悩むより自分から価値を提供する場を設けてみるのはいかがでしょうか。

※ちなみに普段の仕事にて価値を生み出していない場合は、「行く価値0」という記事を書いた記事もあるので、こちらもよければ一緒にご覧ください。

仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき|行きたくない仕事は価値0
仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき|行きたくない仕事は価値0仕事がだるいと感じている人は、とりあえず仕事を休むか会社を辞めるべきだと思いませんか?本記事では、そんな仕事がだるい人に向けて、仕事を休むか辞めるべき理由を解説しつつ、正しい行動内容を解説しています。仕事がだるいという理由で行きたくないと感じている人はぜひ参考にどうぞ。...

価値提供をするための基盤づくり

自分が提供できる価値が決まってきたら、基盤づくりをしていく必要があります。

ラルク
ラルク
といっても基盤づくりはとてもシンプルです。

基盤づくりの方法としては、

  • ブログの立ち上げをする
  • SNS(Twitter,Facebook,Instagramなど)を利用する
  • 会社を設立する
  • セミナーを開く
  • 専用のプラットフォームを作る

などが主流の方法になりますね。

ビジネスと一緒で基盤を作るには、何かしらの方法があるもの。

信用される価値を提供し知ってもらうまでには時間がかかるかもしれませんが、価値提供を続けていけば信用が高まっていき、最終的にはお金を得るチャンスが待っていますよ(^^)

※ただ現状にてお金に対する不安があるという方は、以下の記事を参考にしてみてください。

【脱・金なし】お金がない時の不安は人望とお金の知識で解消可能です
お金がない時の不安は人望とお金の知識で解消可能【脱・金なし問題】お金がない時の不安を抱えているという人はいませんか?本記事では、お金がない時の不安は人望とお金の知識で解決できる理由や不安を解消する方法を解説しています。少しでもお金の不安を解消したいという方は、ぜひ参考にしてみてください。...

まとめ|お金と信用の関係性を理解すればお金に困ることはない

お金と信用の関係性を理解すればお金に困ることはない

今回は、お金と信用の関係性について解説していきました。

人から信用を得ていくためには価値を提供することで獲得することができ、最終的にはお金に還元していくことができます。

このサイクルを理解することができましたら、最終的にはお金に苦労するという事態はなくなっていくことは間違いありません。

なのでもし今お金を得る方法を探しているという人は、自分の信用を高めるためにもまずは人に価値を提供することに注力してみてはいかがでしょうか。

それでは以上となります。
ありがとうございました(^^)

ブログ初心者でもブログのプロになれる【BLOG-PRO】

働き方を変えるきっかけ作りとして、ブログを始めてみませんか?

  • ブログの始める前の基礎知識
  • ブログの始め方
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログで月1〜10万円をめざす方法
  • ブログを継続するための「100講座」

本サイト「はたらくPRO」を運営している僕が、ブログでお金を稼ぐまでの準備の仕方やブログ運営に役立つノウハウを、包み隠さずにかき記しているブログです。

 

ブログ初心者が「ブログのプロ」になることをモットーとしているので、わかりやすく丁寧にまとめました。

『副業』にも『転職』にも『独立』にも役立つブログを、ぜひ一緒に始めてみましょう!

 

公式サイト:「ブログのプロ(BLOG~PRO)」はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です