現代の働き方

仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき|行きたくない仕事は価値0

仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき|行きたくない仕事は価値0

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

毎日の仕事がだるい。
でも仕事に行かないと給料もらえないし、仕方なく行くしかない。。。
こんな毎日だるい気持ちをもったままでも、僕は大丈夫なんだろうか?
正直、毎朝の仕事の準備をするだけでもだるいです。。。
こんなだるい状態を日々続けていくのは辛いので、何か解決策はありませんか?

今回は、こんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき理由
  • だるい状態で行きたくない仕事をする価値は0
  • 仕事がだるいと感じる人がすべき行動

僕はつねに仕事をし続けているフリーランスではありますが、昔は冠婚葬祭業のお仕事をしていた、という経緯があります。

そんな冠婚葬祭業のお仕事は常に力仕事や朝早くの仕事が多く、毎朝のように「仕事に行くのだるいなあ」と心の中で思ってたものです。

※僕の過去を描いたプロフィールはこちらからどうぞ。

ただ今はフリーランスとして働くようになってからというものの、「仕事がだるい」と思ったのなら仕事を休んでしまえばいいし、嫌な仕事は辞めてしまえばいいという気持ちで日々過ごしています。

ラルク
ラルク
自由に仕事を休んだり辞めれたりするのは、フリーランスならではの特権ですからね。

そんな考えを持っているおかげか、「仕事は日々だるいものだけど、なんだかんだで楽しく仕事ができているなあ」という感情を持てるようにもなりました。

そんな僕ですが、今回は仕事がだるいなら会社を休むか辞めるべきだと言える理由を解説しつつ、仕事がだるいと感じる人がすべき行動を紹介していきます。

仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき理由

仕事がだるい時は会社を休むか辞めるべき理由

先ほどもお伝えしましたが大切なことなので再度書かせていただくと、仕事がだるいときは会社を休むか辞めるべきです。

ちなみに理由は、主に以下の2つになります。

  • 仕事がだるいと感じる原因は一時的なものが多い
  • やりたい仕事なら「仕事がだるい」なんて感情は出ない

上記の通り。

それぞれどういった意味か、順番に解説していきます。

仕事がだるいと感じる原因は一時的なモノが多い

まず仕事がだるいと感じる原因は一時的なモノが多いので、正直休めばだるいという感情はなくなります。

ちなみに仕事がだるいと感じる原因は、主には以下の通り。

  • 仕事のために朝早く起きるのがだるい
  • 職場まで満員電車に乗るのがだるい
  • 家から出るのがだるい
  • 毎日同じような仕事をするのがだるい
  • 仕事場での人間関係がだるい
  • 休みが取りづらくてだるい
  • 分からないことを上司に相談するのがだるい
    etc.

上記の通り。

ラルク
ラルク
他にもまだまだあるでしょうが、正直どれも一時的な感情のものばかりですね。

こんな一時的なモノは、ちょっと会社を休んで旅行にでも行けばだるいという感情が薄れていきます。

ただ中には1日休んでしまうと、「もっと仕事がだるくなる」という感情が出てくるかもしれませんが、本当に嫌な仕事なら辞めてしまったほうが効率的です。

仕事とは自分がしたい仕事をすべきですし、そんなだるいという感情を持つ仕事なら自分にあっていない可能性がありますからね。

やりたい仕事なら「仕事がだるい」なんて感情は出ない

そもそも最初からやりたい仕事を選んでいるなら、「仕事がだるい」なんて感情は生まれません。

なぜなら「仕事がだるい」と感じている状態というのは、仕事がおっくうでやりがいを感じず力が入らない状態のことを意味しており、そんなやる気が出ない仕事は自分に合っていない可能性が高いからです。

だる・い

=疲れていて,からだに力がない。動くのがおっくうである。 「熱があるのか体が-・い」

(引用)だるいとは – だるいの読み方 Weblio辞書

例えば僕の例で言うと、昔は「仕事がだるい」を連呼していましたが、今思うと自分のやりたい仕事ではなかったんだなとつくづく感じていたものです。

ただ今となっては文字を書く仕事をしていき、嘘偽りのない情報を届けることに生きがいを感じて、「だるい」という言葉を言わなくなった経緯があります。

なのでやりたい仕事を僕のように選んでいるなら、「仕事がだるい」という感情は生まれないはずです。

ラルク
ラルク
ちなみに好きな仕事をしているけど「仕事がだるい」と嘆いてるのは、ただの甘えです。

「だるい」という言葉を言っても現状は変わらないので、あまり口にしないことをおススメします。

仕事がだるい状態で行きたくない仕事をする価値は0

仕事がだるい状態で行きたくない仕事をする価値は0

厳しい意見をお伝えさせていただくと、「仕事がだるい」と感じている状態で行きたくもない仕事をする価値はほぼ0になります。

というのもそんな「だるい」状態で仕事をされても、会社側の人間からしたら迷惑極まりない考え方になるからです。

「だるい」と嘆いている社員は会社から見たら価値0

実際に僕は外注で仕事を依頼することがあるので分かるのですが、「仕事がだるい」と考えている人に仕事をさせようとは思いません。

ラルク
ラルク
どうせなら仕事を頑張ってくれる人に、仕事をお願いしたいと思いますしね。
マルもくん
マルもくん
「仕事がだるい」って気軽に言いがちだけど、あんまり言わないほうがいいんですね。。。

もちろん心の中に留めるぐらいなら問題はありませんが、職場などで言うと自分の評価を落とす行為になるので、決して言葉にしてはいけませんよ。

※もし具体的な価値の上げ方を知りたい方は、以下の記事が読みやすかったので参考にどうぞ。
⇒参考:自分の価値を上げるために、社会人が覚えておくべき「5つのコト」

「仕事がだるい」状態を無くすには改善策を探すべき

会社に行きたくないという感情を持っていると自分の価値を落とすことになりかねませんが、改善策を実行していけば問題はありません。

例えば「仕事に行きたくない・働きたくない」という感情も、仕事に行かなくてもいい方法や働かなくても生きれる方法を調べれば、すぐに解決可能です。

※実際に仕事に働かなくても生きていける方法をまとめた記事を書いているので、参考にどうぞ。

【仕事したくない20代・30代へ】働きたくない人が生きていく方法
【仕事したくない20代・30代へ】もう働きたくない人が生きる方法仕事をしたくない・働きたくない20代30代の人が生きていくための方法があることをご存知でしょうか?仕事をしなくても生きていける方法を、今回見つけてしまいました。どうしても仕事をしたくない・働きたくないと感じている人だけ、ぜひご覧ください。...

このようにどんなに仕事がだるい、仕事に行きたくないという感情を持っていてもそれぞれ改善策があるもの。

なのでまずは、仕事がだるいと感じる人がすべき最初の行動は何なのかをしっかりと考えていきましょう。

仕事がだるいと感じる人がすべき行動

仕事がだるいと感じる人がすべき行動

ではそんな「仕事がだるい」と感じている人がすべき行動についてまとめていきます。

簡単に行動内容をまとめると以下の通り。

  • とりあえず休む
  • やりがいのある仕事を社内で見つける
  • 今の仕事を辞めることを考える

上記の通り。

それぞれどういった意味か、詳しく見ていきましょう。

とりあえず休む

最初にも申し上げましたが、仕事がだるいと感じるならとりあえず休みましょう。

だるいという感情は疲れからきている場合もあり、身体全体が疲れ切っている可能性が高いです。

ラルク
ラルク
無理して仕事をしても、身体を壊す可能性だってありますしね。

そんな無理して仕事をしても会社にとっては迷惑な場合もあるので、さっさと休んで元気な姿を見せるのが得策です。

ただ中には「そんな簡単に休めるなら苦労しないよ!」と思う人もいるかもしれませんが、会社はあなたのことを守ってくれません。

自分の身を守るのは自分だけなので、休みたい時に休むのが日々の身体のだるさをのける方法と言えるのです。

※もし休みが取りづらいという方は、以下の記事を参考にして有給休暇を獲得してみましょう!
⇒参考:有給休暇取りづらいあなたへ! 取得理由例・方法と17の体験談まとめ

やりがいのある仕事を社内で見つける

仕事にだるさを感じている人は、今の仕事にやりがいを感じていない可能性もあります。

なのでちゃんとやりがいのある仕事を社内で見つけて、仕事に行く意味を見つけていくことが大切です。

仕事にやりがいを感じない限り、だるさはどんどん溜まっていきますしね。

ラルク
ラルク
ちなみにこの方法は、毎日仕事はだるいけど今の会社に残りたいという方におススメした行動内容です。

会社を辞めようとせずとも、やりがいのある仕事は会社内に存在する可能性もあります。

なのでまずは、やりがいのある仕事を探していき、「仕事がだるい」という発言が出ない対策をしていきましょう。

今の仕事を辞めることを考える

もし今の仕事にやりがいを感じていなかったり、毎日だるいという気持ちを抑えられない場合は、今の仕事を辞めることを考えていきましょう。

というのもやりがいを感じず仕事が合わないという感情を持っている人というのは、だんだんとストレスを溜めて鬱になる可能性だってあります。

※実際に僕は鬱になった経験がありますが、以下の記事に詳しく書いているので気になる方は参考にどうぞ。

仕事が合わないと感じたらストレス溜まって鬱になるよ【対処法あり】
仕事が合わないと感じたらストレス溜まって鬱になるよ【対処法あり】仕事が合わないと感じ、だんだんストレスがたまってきている人はいませんか?際に体験した「仕事が合わない」と感じたまま仕事をしたらストレスをため鬱になった体験談をまとめています。仕事が合わないと感じる理由や対処法もあるので、今を変えたい人は参考にどうぞ。...

自分に合った仕事やだるさを感じないほど楽しい仕事をしていくことは、「仕事がだるい状態」を無くしていくための方法です。

なので今の仕事をすることに違和感を覚えて、自分に最適な仕事を探してみてはいかがでしょうか。

おススメ転職サイト

ちなみに僕が実際に転職活動中に活用したサイトが、以下になります。

マイナビエージェント
➀「マイナビAGENT」
 ⇒安定の大手転職サイト。自分のスタイルに合わせれる求人多数。他の求人サイトにはない非公開求人が80%以上。typeの人材紹介
②「type転職エージェント」
 ⇒他の求人サイトにはない非公開求人が多いのが特徴的。転職したい人が抱え込みがちな悩みでもある年収交渉を代わりにしてくれるので安心。  
③「CAREERCARVER(キャリアカーバー)」
 ⇒ハイクラスな転職を叶えたい人向け。年収600万円~2,000万円の求人多数。実際に僕も年収400万円程度の花屋から、年収800万円の人材コンサルタント会社への転職に成功しました。

ちなみに転職サイト・転職エージェントは一度登録してしまえば、メールの確認と興味ある案件に応募するだけです。

どのサイトも登録自体3~4分程で終わるので効率的に転職活動を進めていくことができますよ

明日やろうはバカやろう

ちなみに「明日やろうはバカやろう」ということわざがあります。

どれだけ早めに行動するかで、辛い状況を脱するかが決まってくるということですね。

そんな後悔を本記事を見ている方にはしてほしくないので、まずは行動してみる(登録する)ことをおススメしますよ(‘◇’)ゞ

まとめ|仕事がだるい時は休むか会社を辞めよう

仕事がだるい時は休むか会社を辞めよう

仕事がだるいという感情は一時的なモノが多いですが、毎日のように関じているという人は非常に危険な状態です。

ただどれだけ早めに対応をするかによって、今後の生き方に大きな影響を与えるかが決まってきます。

ラルク
ラルク
実際に僕は早めに行動をしたおかげで、今のフリーランスという働き方を見つけていきました。

仕事に行きたくない、仕事がだるいと感じていた僕としては、ありえない変化だと自負しています。

※ちなみに僕は「会社に行きたくない!」と涙が出るほど辛いという経験がありました。以下に詳しく書いた記事があるので、参考にどうぞ。

仕事に行きたくない時は会社を休むべき|泣くほど辛い=辞めたい証拠
仕事に行きたくない時は会社を休むべき|泣くほど辛い=辞めたい証拠仕事に行きたくない、会社に行きたくないと感じる時はありませんか?本記事ではそんな仕事に行きたくない時は会社を休み、泣くほど辛い時は、会社を辞めるべき理由を解説しています。少しでも「会社に行きたくない」という感情に正直になりたい方は参考にどうぞ。...

なのでぜひ本記事を読んでいる方には、今の仕事がだるい状態から脱するための行動をしてみてください。

そうすることで仕事にやりがいを感じるようになり、毎日が楽しくなるはずですよ。

それでは以上となります。
ありがとうございました(^^)

ブログ初心者でもブログのプロになれる【BLOG-PRO】

働き方を変えるきっかけ作りとして、ブログを始めてみませんか?

  • ブログの始める前の基礎知識
  • ブログの始め方
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログで月1〜10万円をめざす方法
  • ブログを継続するための「100講座」

本サイト「はたらくPRO」を運営している僕が、ブログでお金を稼ぐまでの準備の仕方やブログ運営に役立つノウハウを、包み隠さずにかき記しているブログです。

 

ブログ初心者が「ブログのプロ」になることをモットーとしているので、わかりやすく丁寧にまとめました。

『副業』にも『転職』にも『独立』にも役立つブログを、ぜひ一緒に始めてみましょう!

 

公式サイト:「ブログのプロ(BLOG~PRO)」はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です