現代の働き方

仕事ができない人は辛い毎日を送るだけ|本当に辛いなら逃げるが勝ち

仕事ができない人は辛い毎日を送るだけ|本当に辛いなら逃げるが勝ち

こんにちは、働き方アドバイザーのラルクです。

仕事ができなくて毎日が辛い。。。
このまま仕事ができない僕は、これからどうやって生きていけばいいのだろうか?
仕事ができない人の特徴とかって決まってるのかな。
仕事ができず毎日辛いと感じているのですが、どうにか解決できる方法って何がありますか?

今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • 仕事ができない人は辛い毎日を送るだけ
  • 仕事ができない人の特徴や思考
  • 仕事ができず毎日が本当に辛いなら逃げるが勝ち

現在僕はWeb系フリーランスとして日々働いていますが、もともとはまったく仕事ができない、ただのへなちょこ人間でした。

実際に新卒で会社に入った際には、会社の人からは「仕事ができない=一番使えない人材」として評価をされたこともあり、問題を起こしては日々怒られる毎日だったのです。

ラルク
ラルク
社会経験のない新卒の頃は、本当に辛い毎日でしたよ。。。

しかし今では仕事ができなかった頃が嘘のように、自分でフリーランスとして仕事を請け負うようにもなったり、「毎日が辛い」と感じることもなくなりました。

これも辛いと感じる現状から逃げて、好きなことを突き詰めた結果だと感じています。

そんな僕が本記事にて、仕事ができずに毎日辛い思いをしている人に向けて、辛い現状から「逃げるが勝ち」と言いきれる理由を紹介していきます。

仕事ができない人は辛い毎日を送るだけ

仕事ができない人は辛い毎日を送るだけ

とても大事なことなので再度お伝えしますが、仕事ができない人は辛い毎日を送る結果となります。

というのも僕がまったく仕事ができない人間で、仕事ができないという理由で毎日が辛かった、という経験があるからはっきり言えることです。

ちなみに仕事ができない人が辛い毎日を送ってしまう理由は、以下の通りになります。

  • 仕事ができないことで周りから嫌われる
  • 仕事ができない自分を責めるようになる

上記の通り。

それぞれどういった意味か、詳しく見ていきましょう。

仕事ができないことで周りから嫌われる

基本的に会社に勤めれば分かると思いますが、仕事ができる人は周りから好かれるようになり仕事ができない人は周りから嫌われるようになります。

会社の仕組みとして致し方ない部分ではありますが、新卒で入ってからまったく仕事ができなかった僕としては、常に周りから嫌われ者扱いだったんですね。

ラルク
ラルク
さらに仕事ができる同じ同期のやつと差別化される時もありました。

仕事ができれば会社からは人気者。
仕事ができないものは会社からの嫌われ者。

そんな毎日が続けば、だんだんと毎日が辛いという感情が出てきてもおかしくはありません。

だんだんと仕事ができないことへの苛立ちから、自分のことを責め立てるようにもなっていったんです。

※ちなみに会社で嫌われる人に関して書いてあった記事があったので、参考にどうぞ。
⇒参考:職場で孤立する人って何が原因?馴染めない&嫌われる人11の特徴

仕事ができない自分を責めるようになる

仕事ができない時期というのは、誰にでもあると思います。

しかし仕事ができない期間が他の人より長かったり、仕事に対してちゃんと向き合えない場合はだんだんと自分のことが嫌いにもなってくるものです。

そして仕事ができない日々が続くと、以下のような感情を持つようにもなります。

  • なんでこんな仕事ができないんだろう
  • 仕事ができない僕なんか、この会社にいらないんじゃないか
  • 仕事ができるようになる日なんて来るのか

こんな風に思った時期もありました。

ラルク
ラルク
ここまで考えるようになると、もはや日々が辛いどころではないですね。。。

自分には今の仕事ができないし向いていない。
仕事がうまいことできないから、毎日生きているのが辛い。

そんな風に思うようになり、結果的には鬱状態になってしまいました。

今ではなんとか鬱状態から脱するために、2ヶ月ほど会社を休んで事なきを得ましたが、もう2度と同じ目にはあいたくないですね。

※僕が鬱状態になった時の話は以下の記事からどうぞ。

仕事が合わないと感じたらストレス溜まって鬱になるよ【対処法あり】
仕事が合わないと感じたらストレス溜まって鬱になるよ【対処法あり】仕事が合わないと感じ、だんだんストレスがたまってきている人はいませんか?際に体験した「仕事が合わない」と感じたまま仕事をしたらストレスをため鬱になった体験談をまとめています。仕事が合わないと感じる理由や対処法もあるので、今を変えたい人は参考にどうぞ。...

ここまで見ていけば仕事ができない状態をそのまま放置しておくと、毎日生きていくのが辛くなることが分かったのではないでしょうか。

仕事ができない人の特徴や思考

仕事ができない人の特徴や思考

実際に僕が仕事ができない人間だったので分かるのですが、仕事ができない人間というのはある一定の特徴を持っているものです。

仕事ができない人の特徴

ラルク
ラルク
ちなみに僕の例で言うと、以下の特徴を持っている人は仕事ができない人の特徴となるので注意が必要になりますよ。
  • 仕事を覚える気がない
  • 同じミスを繰り返す
  • 自分のことだけを考えている
  • コミュニケーションを取るのが下手
  • 失敗しても言い訳ばかりを言う
  • 平気で仕事をさぼることを考える
  • すぐに焦りがち
  • 責任感がまったくない
    etc.

上記の通り。

特徴をあげだしたらキリがありませんが、実際に僕は上記の特徴にすべて当てはまっていました。

もし当てはまっているものが1つでもあるようでしたら、そのまま「仕事ができない人間」というレッテルが張られたままになってしまうので注意しましょう。

※ちなみに仕事が覚えられない人の特徴をまとめてあった記事もあったので、参考にどうぞ。
⇒参考:仕事が覚えられない人の特徴9つ

仕事ができない人の思考

ただ1つ言えるのが、仕事ができないと感じている人でも少なからず、仕事ができない現状を変えようという思考を持っているものです。

ラルク
ラルク
実際に僕も仕事ができない現状を変えたいがために、本やパソコンで解決策を調べまくった経緯があります。

さらに極端な例を言うと、「仕事ができなくても問題ない!」と思っているなら、会社を辞めて仕事ができなくても生きていける方法を探しているはずですしね。

※ちなみに仕事ができなくても生きていける方法についてまとめた記事もあるので参考にどうぞ。

【仕事したくない20代・30代へ】働きたくない人が生きていく方法
【仕事したくない20代・30代へ】もう働きたくない人が生きる方法仕事をしたくない・働きたくない20代30代の人が生きていくための方法があることをご存知でしょうか?仕事をしなくても生きていける方法を、今回見つけてしまいました。どうしても仕事をしたくない・働きたくないと感じている人だけ、ぜひご覧ください。...

仕事ができなくて毎日が辛いのは分かっているけど、正しい解決策が見当たらない。

そんな正しい解決策を求めつつも、仕事ができる自分を夢見ているのが仕事ができない人の本当の特徴なのではないでしょうか。

仕事ができず本当に辛いなら逃げるが勝ち

仕事ができず本当に辛いなら逃げるが勝ち

仕事ができずに本当に辛いと感じている人がすべき対策は、先に結論を言うと現状から逃げ出すことが唯一の解決策になると思います。

辛い状況が続くなら、さっさと逃げて自分が辛いと感じない場所に逃げる方がよっぽどいいんですよね。

ラルク
ラルク
まさに「逃げるが勝ち戦法」ですね。

ただ勘違いしてほしくないのは、本当にすべてを投げ出して逃げろという意味ではありません。

逃げろという意味合いは、主に以下の通り。

  • 苦手な分野の仕事から逃げろ
  • 会社から逃げろ

上記の通り。

「逃げろ」というのは、「自分の苦手なことや辛い状況を作っている会社から逃げろ」という意味合いになります。

これらはどういった意味か。
詳しく見ていきましょう。

苦手な分野の仕事から逃げろ

極端な話、仕事ができずに辛いと感じるなら苦手な分野の仕事から逃げたほうが自分にとってプラスになる事がたくさんあります。

というのも仕事と言っても、いろんな分野に分かれるもの。
サービス業やWeb関連の仕事、事務作業など仕事は幅広くあります。

そんな中で自分が得意な分野もあれば苦手な分野があるのは必然で、種類によっては「できない仕事」が出てきてもおかしくないのです。

ラルク
ラルク
実際に僕は転職を5回ほど繰り返していますが、なんだかんだで得意な分野を見つけるまでは常に逃げ続ける人生だったなあと感じています。

ただそんな苦手な分野から逃げ続けた結果、今の「文字を書く仕事」に出会えたわけで、まったく仕事ができなかった状況を打破することができたんです。

※ちなみにまったくの未経験者でも、文字を書く仕事を見つけることができた経緯は以下の記事を参考にどうぞ。

ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話
ライター未経験で偏差値40だった僕が6ヶ月で月20万円を稼いだ話Webライターは未経験者でも、十分仕事して成り立ちます。それは国語の偏差値40だった僕がわずか6か月で20万円をかせいだからこそ言えることでしょう。今回はそんなライター未経験だった僕が、わずか6か月で月収20万円を稼いだお話です。...

だから無理して苦手な分野で戦おうとせず、会社内で部署変更を依頼してみたり、自分の力を発揮できる場所を探していくのも1つの手段なのではないでしょうか。

会社から逃げろ

もう一つの「逃げろ」の意味は、会社から逃げろという意味になります。

ラルク
ラルク
分かりやすく言うと「会社を辞める」、または「転職をする」という選択肢を取れ、ということですね。

というのも仕事ができない理由は、自分のせいではなく教育制度が成り立っていない会社に所属していたり、できない人間を否定する人達が集まっている会社のせいで起こっている現象の場合があります。

ラルク
ラルク
実際に僕が入った会社はブラック会社で、教育体制も人間関係も最悪なものばかりでした。

このように会社が自分に合っていないことが原因で、「仕事ができない」という感情を引き起こしている可能性だって秘めています。

もちろん自分の仕事に対する向き合い方も関係してくるでしょうが、何より会社の教え方や環境が悪い場合もあるんですね。

なのでそんな自分にとってマイナスにしかならない会社なら、さっさと辞めて(逃げて)他の会社に転職をするのも1つの手段だと思います。

転職を5回したからこそ分かりますが、すべてにおいてマッチングする会社なんて、なかなかないですからね。

【転職話】30代『スキルなし・資格なし』でも転職できた時の体験談
【転職話】30代『スキルなし・資格なし』でも転職できた時の体験談30代で転職を考えても「スキルも資格も何もないから無理だ」と言って、転職を諦めてしまうということはありませんか?本記事では、実際にスキルも資格も何もない30代の男が転職を成功させた体験談についてまとめました。30代で転職希望者の人は必見です。...

おすすめ転職サイトを紹介

ちなみに僕が実際に活用した転職サイトが、以下になります。

マイナビエージェント
➀「マイナビAGENT」
⇒安定の大手転職サイト。自分のスタイルに合わせれる求人多数。他の求人サイトにはない非公開求人が80%以上。

typeの人材紹介
②「type転職エージェント」
⇒他の求人サイトにはない非公開求人が多いのが特徴的。転職したい人が抱え込みがちな悩みでもある年収交渉を代わりにしてくれるので安心。



③「CAREERCARVER(キャリアカーバー)」
⇒ハイクラスな転職を叶えたい人向け。年収600万円~2,000万円の求人多数。実際に僕も年収400万円程度の花屋から、年収800万円の人材コンサルタント会社への転職に成功しました。

転職サイト・転職エージェントは一度登録してしまえば、メールの確認と興味ある案件に応募するだけです。どのサイトも登録自体3~4分程で終わるので気軽にできますよ

行動すれば前に進むもの

「仕事ができない」と感じている状況が今の会社で感じているなら、今の会社に居続けるのは自分にとってもマイナスなのかなと。

問題は早めに「仕事ができない」「毎日が辛い」と感じる状況を打破することなので、まずは行動が大事だったりします。

ラルク
ラルク
今の状況を打破するための転職と考えれば、重たい腰もゆっくり上がるものです。

なのでまずは行動に移して、動きながら仕事ができなくて辛いという状況を打破していくことを考えてみましょう!(‘◇’)ゞ

まとめ|仕事ができずに毎日が辛いなら逃げ出したらいい

仕事ができずに毎日が辛いなら逃げ出したらいい

本記事のまとめです。

本記事のまとめ
  • 仕事ができない状況が続く人はは毎日が辛くなるだけ
  • 仕事ができない人の特徴や思考を知ることが解決の糸口
  • 仕事ができないなら逃げ出せればいい

仕事ができない人は、何かと自分のスキルを高めようとしたり、上司に相談をして解決の糸口を探そうとする人が多いと思います。

ただ僕が思うに仕事ができず本当に辛い思いをしている人と言うのは、今自分がしている仕事の分野が合っていなかったり、そもそも働いている会社が合っていない可能性のほうが高いです。

なので今の状況から逃げ出しても死ぬわけではないし、むしろ自分に合った仕事を改めて探せるチャンスが待っています。

ラルク
ラルク
今の辛い状況から逃げ出すことは何も悪いことではないですよ。

なのでもし本当に辛いと感じているなら、逃げ出すという選択肢を選んでみるのも1つの選択肢なのではないでしょうか。

それでは以上となります。
ありがとうございました(^^)

(おすすめ転職サイト)

マイナビエージェント
➀「マイナビAGENT」
⇒安定の大手転職サイト。自分のスタイルに合わせれる求人多数。他の求人サイトにはない非公開求人が80%以上。

typeの人材紹介
②「type転職エージェント」
⇒他の求人サイトにはない非公開求人が多いのが特徴的。転職したい人が抱え込みがちな悩みでもある年収交渉を代わりにしてくれるので安心。



③「CAREERCARVER(キャリアカーバー)」
⇒ハイクラスな転職を叶えたい人向け。年収600万円~2,000万円の求人多数。実際に僕も年収400万円程度の花屋から、年収800万円の人材コンサルタント会社への転職に成功しました。

ブログ初心者でもブログのプロになれる【BLOG-PRO】

働き方を変えるきっかけ作りとして、ブログを始めてみませんか?

  • ブログの始める前の基礎知識
  • ブログの始め方
  • ブログでお金を稼ぐ方法
  • ブログで月1〜10万円をめざす方法
  • ブログを継続するための「100講座」

本サイト「はたらくPRO」を運営している僕が、ブログでお金を稼ぐまでの準備の仕方やブログ運営に役立つノウハウを、包み隠さずにかき記しているブログです。

 

ブログ初心者が「ブログのプロ」になることをモットーとしているので、わかりやすく丁寧にまとめました。

『副業』にも『転職』にも『独立』にも役立つブログを、ぜひ一緒に始めてみましょう!

 

公式サイト:「ブログのプロ(BLOG~PRO)」はこちら

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です