『言葉の力』で未来を変える。
本サイト『はたらくPRO』は
超初心者の方に向けて
ブログの始め方やWebライターの始め方を
わかりやすく解説していきます。
    ブログノウハウ

    ブログアフィリエイト収益が月0円になってしまう理由【対策法あり】

    ブログアフィリエイトで月0円を脱する方法【月5桁は誰でも可能】
    ブログで収益0円の状態が続いていて辛い。。。なんで収益が発生しないんだろう?ブログ0円の状態を脱する方法を知りたいな。

    こういった疑問にお答えしていきます。

    本記事を見てわかること
    • ブログアフィリエイト収益が月0円になってしまう理由
    • ブログアフィリエイト収益=月0円の状態を脱する方法
    • ブログアフィリエイトで月0円→月5桁は誰でも可能です

    今回は、ブログアフィリエイト収益が月0円になってしまう理由と対策法について解説していきます。

    ブログアフィリエイトを始めてみたけど、収益が0円という毎日が続いてしまうと辛いものですよね。

    実際にブログを書いたことがなかった僕も、収益化するまでに約10ヶ月もの歳月をかけてしまったという経験があります。

    しかし、しっかりとした対策法を実行したら、すぐに月5桁の収益を稼げるまでになりました。

    そんな僕が実際に実行してきた対策法を、今回は惜しみなく紹介していこうと思います。

    ラルク
    ラルク
    まだブログを開設していない方は、「WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】」にて詳しい開設手順を書いているのでチェックしてみてください。

    ブログアフィリエイト収益が月0円になってしまう理由

    ブログアフィリエイトで月0円の人に多い特徴

    結論を言うと、収益が発生しない理由は以下の通り。

    • 記事をまったく書いていない
    • ASPサイトでの商品・サービス選びに失敗している
    • 収益化を意識していない

    上記の通り。

    過去の自分が、ブログアフィリエイトで毎月0円の状態を作り出していたときの状況をそのまま反映しました。

    反面教師だと思って、解説をご覧ください。

    記事をまったく書いていない

    記事をまったく書いていない人は、いくら願ったところでお金を得ることはできません。

    記事を増やしていくことで、ブログアフィリエイトは収益の最大化を図ることができますが、記事を書いていない状態ではいくら待っても収益化を目指すことができないんですね。

    実際に過去の自分は「30記事ぐらい書けば収益化するだろう」という甘い考えのもと、ブログを書いていました。

    しかし奇跡は起きるわけもなく、結果的には60記事を書き進めても収益が発生しませんでした。

    記事数が少ない状態では、いつまで経っても月0円という状況を作り出してしまうのも致し方ありませんね。

    記事数を増やせばいいというわけではない

    ただ「じゃあ記事数を増やせば収益化できるの?」と言われると、そうではありません。

    記事数を増やしても、文字数が500文字とか1,000文字などの情報が薄いブログでは収益確保はしにくい部分があります。

    ラルク
    ラルク
    好きなことを好きなように書いていても収益化はできません。

    稼げないブロガーには特徴があるので、まずは普段から稼いでいるブロガーがどういった気持ちで記事を書いているかを考えなくてはいけませんね。

    ASPサイトでの商品・サービス選びに失敗している

    ASPサイトでの商品・サービス選びに失敗していては、収益が発生しない場合があります。

    ASPサイトとはいわば広告代理店であり、企業が出すネット広告をブロガーやアフィリエイターに提供するサイトです。
    ASPサイトに登録されている商品やサービスをブログ内で紹介することで、『紹介料』がアフィリエイターに支払われるという仕組みになります。

    ただASPサイトに登録されている商品やサービスの中には、高単価で収益性の高い案件も多いのですが、全てが良品・良質なものとは限りません。

    よく「高単価だから」という理由で見たこともない商品やサービスの紹介をブログで行う人もいますが、そもそも商品を買ってくれなくては報酬が発生しないのです。

    僕も昔は、使ったこともない商品やサービスをブログ内で紹介していましたが、全く買ってくれない&利用してくれませんでした。

    ラルク
    ラルク
    いわば販売率が低い案件というのは、いくらブログで紹介しても意味がないということですね。

    読者は安心できる商品やサービスしか利用しない

    読者側にたてばわかるのですが、全く知らない商品やサービスをいきなり紹介されても利用しませんよね。

    CMに出るような有名な商品・サービスならいいですが、見たことも聞いたこともないようなものなら尚更でしょう。

    なのでもし自分がブログ内で紹介している案件の販売率が低いということなら、できるだけ販売率の高い商品を選ぶようにするのがおすすめです。

    以下にまとめた記事では、販売率が高い商品を扱っているASPサイトを紹介しているので、ぜひ一緒にチェックしてみてください。

    【2020年版】ブログアフィリエイト初心者におすすめASPサイト8選
    ブログアフィリエイト初心者におすすめのASPサイト7選ブログアフィリエイト初心者におすすめのASPサイトを探している方はいませんか?本記事では、ブログアフィリエイトをする際に登録すべきASPサイトを紹介しています。これからブログアフィリエイトに挑戦される方はぜひ参考にしてみてください。...

    収益化を意識していない

    収益化を意識していない人も、ブログアフィリエイトでは稼げません。

    いくら記事が書けていても、収益化を意識していないことには月0円という状態から脱することはできませんからね。

    例えば、過去の僕は以下のような疑問を持ちながら記事を書いていました。

    • 「ブログで本当に稼げるのか?」
    • 「ブログで生活なんてできるのか?」
    • 「ブログで収入を得るなんて本当にできるのか?」
    ラルク
    ラルク
    ブログを始めてみたはいいものの、常に疑心暗鬼な状態でブログを書いていました。

    ブログで収益を目指すなら「絶対稼いでやるぞ!」という本人のマインドも大切なのですが、マイナスな気持ちでは収益化に向けた活動ができなくなるもの。。。

    マイナスな気持ちを持っていてはモチベーションも下がってしまい、ブログ更新すらしなくなる可能性もあります。

    そうなると、どうしても月0円という状態が続いてしまう結果になってしまうんですね。

    ブログアフィリエイト収益=月0円の状態を脱する方法

    ブログアフィリエイトで月0円を脱する方法

    ではそんなブログアフィリエイトで月0円という状態を出している人が、今すぐすべき対策方法とはなんなのでしょうか。

    結論をいうと、対策法は以下の通り。

    • 集客用の記事8割、収益用の記事2割にてサイト全体をまとめる
    • 販売率が高い商品やサービスを選ぶ
    • 広告の貼り方に工夫をする

    上記の通り。
    実際に僕が、収益月0円という状態を脱した方法です。

    順番にどういった意味か解説していきます。

    方法①集客用の記事8割、収益用の記事2割にてサイト全体をまとめる

    一つ目の方法が、集客用の記事8割と収益用の記事2割にてサイト全体をまとめるという方法です。

    ここでいう集客・収益用の記事の意味合いとは、以下の通り。

    • 集客用の記事・・・主に読者を集めることを目的とした記事
    • 収益用の記事・・・主に収益を発生させることを目的とした記事

    それぞれを使い分けて書いていくことで、収益を発生させるブログを作っていくことができます。

    集客用の記事は「読者に役にたつ情報発信+収益用の記事への流入」が目的

    集客用の記事というのは、『ブログに読者を呼び込むための記事』を意味します。

    お金を稼ぐことを目的とせず、読者に役にたつ情報を届けることが目的ですね。

    集客用の記事では収益は発生しないので、記事内に収益記事の内部リンクを貼り付けて収益記事へと誘導します。

    ここにボックスタイトルを入力
    1. 読者に集客記事を見てもらう
    2. 収益記事に繋がる内部リンクを貼り誘導する
    3. 読者が内部リンクをクリックして収益記事を見る

    上記のイメージ。

    あくまで人を集めることが目的なので、収益は気にしないのが集客記事の特徴ですね。

    収益用の記事はサイトに「訪れてくれた人に商品を買ってもらう」が目的

    収益用の記事は、『収益が発生しやすいキーワードで書いた記事』を意味します。

    お金を稼ぐことを目的としていますが、理想的な流れとしては集客記事から収益用の記事に読者を誘導するのがオーソドックスな流れです。

     

    収益記事内での読者の流れ
    1. 集客記事or検索エンジンから収益記事を開く
    2. 収益記事内の広告をクリックする
    3. 商品を買う
    4. 報酬が発生する

    上記のイメージ。

    集客用の記事と違い、収益化を目的とした記事なのが特徴的ですね。

    収益用の記事ばかりでは読者は飽きてしまう

    中には収益用の記事ばかりを書いている人もいるかもしれませんが、そればかりでは収益は発生しません。

    なぜなら読者が求めているのは、悩みを解決できる「情報」のみで、広告には興味なんてないからなんですね。

    例えば、ネットを見ていくとサイト内に広告が出てくると思いますが、たくさんの広告が画面に表示されると鬱陶しく感じたことはありませんか?

    それと同じで、広告ばかりの収益記事というのは読者から嫌われがちになってしまいます。

    ラルク
    ラルク
    理想しては、『集客用の記事8割と収益用の記事2割』がベストだよ!

    役にたつ情報が多いブログの方が、たくさんの読者から愛されるブログになりやすい傾向にあります。

    方法②販売率が高い商品・サービスを選ぶ

    販売率が高い商品やサービスを選んでいけば、自然と収益は上がっていきます。

    ブログアフィリエイトで月0円になってしまう人の特徴でもお話しましたが、読者が知らないような商品やサービスを利用しようとしません。

    それならば読者が買うことが多い『販売率が高い商品やサービス』を選んでおけば、ブログ記事数が少なくても購入してくれる可能性が高いのです。

    ラルク
    ラルク
    販売率が高い商品やサービスは低単価のアフィリエイト案件が多いけど、まずはお金を稼ぐという体験をすることの方が重要なんだ!

    もちろん収益を少しずつ稼げるようになってくれば、少し難易度の高い高単価の案件をブログにて紹介しても問題ありません。

    何よりまずは、収益を得ることを第一目標にすることが大切ですよ、というお話ですね。

    方法③広告の貼り方に工夫を入れる

    広告の貼り方を工夫するというのも大切な対策方法です。

    先述でも書きましたが、ネットで情報を集める読者というのは広告というものを毛嫌いする傾向にあります。

    なので少し工夫した貼り方をしないと、読者に対して『広告ばかりのブログ』と思われてしまいかねません。

    広告の貼り方のコツ

    貼り方のコツですが、以下の項目をクリアできればOKです。

    • 冒頭でいきなり広告を貼っていないか?
    • 広告リンク先の登録方法を明記しているか?
    • 広告だと思われないような、自然な状態で貼りつけられているか?
    • 客観的に見て、広告の数が多くないか?
    • 信頼性があることを証明してから広告を貼り付けているか?

    上記をクリアすれば、広告の貼り方としては問題ないかな、と。

    広告は貼り付けすぎても違和感がありますし、少なすぎても広告に気づかれません。

    ラルク
    ラルク
    バランスよく、読者に負担を与えない程度に広告を貼るのがコツだよ!

    ただ広告の貼り方に関しては正しい正解はありませんので、どうやったら違和感なくクリックしてもらえるか自分で分析しながら試行錯誤を繰り返しましょう。

    まとめ:ブログアフィリエイトで月0円→月5桁は可能です

    ブログアフィリエイトで月0円→月5桁は誰でも可能です

    ここまで、ブログアフィリエイトで月0円を脱する方法についてまとめていきました。
    正直ここまで解説してきた方法を活用すれば、月5桁は可能です。

    ただ結局のところ、月0円の状態から月5桁の収益を目指すなら記事数をこなしていく必要があります。

    記事数をこなさなくては、そもそも収益化するための準備段階に入ることすらできませんからね。

    ブログを1日5時間、120記事更新してやっと月5桁を稼ぐことができた

    実際に僕が月5桁を達成した時にかかった、時間や労力をまとめると以下の通り。

    • 5時間×120記事=600時間
    • 時給:約30円〜100円
    ラルク
    ラルク
    散々な結果ですね(汗)

    ブログアフィリエイト初心者というのは、ここまでたどり着くのが本当に大変に感じるものです。

    これだけ頑張っているのに、結果に反映しないと途中で挫折してしまう人の方が圧倒的に多いのも事実。

    ただここまでたどり着ければ、あとは同じことの繰り返しです。

    読者に有意義な記事を書きつつ、収益用の記事を織り交ぜていく。それだけでOKです。

    100記事という壁を超えたら、持久力もついてきてますし、ブログに関する知識も自然と身につきます。

    月5桁に達成するまでの作業量は大変ですが、要はちゃんと作業量をこなせば結果は出てくるはずです。

    最初はキツいかもですが、結果が出るまでは書き続けてみましょう( ・∀・)ノ

    それでは以上です。
    ありがとうございました。

    ABOUT ME
    堺 彬
    仮想通貨&NFTライター|作成記事数 500記事以上|検索順位1〜3位の記事を100記事以上作成|本サイトにて月間売上100万円を達成|月間300万PVの結婚メディアサイトにて、累計PV数47万PVを達成(2019年3月〜2022年5月)|クラウドファンディングの執筆代行を請け負い、関わったプロジェクトは達成率100%を継続中|お仕事は文字単価3円〜から受付中
    公式メルマガへの招待状

    「Webライターとして活動を始めたけど、なかなかお金が稼げない…。」

    「できれば家にいながら、ライティングのお仕事で月20万円〜30万円は稼ぎたい。」

    こんなお悩みをお持ちではありませんか?

    そこで今回、実際にWebライターとして活動している僕が、どうやって手取りで月30万円を稼げるようにまでなったのか。

    メルマガ内で発信をしていきます。

    メルマガ登録は簡単!

    以下のボタンをクリックし、必須事項をご入力いただき、「送信」ボタンをクリック(タップ)してください。

    送信後に、あなたのメールアドレスに、僕が月30万円を稼ぐまでにやってきた3つのポイントを共有していきます!

    DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

    こんな記事もおすすめ

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。