『言葉の力』で未来を変える。
本サイト『はたらくPRO』は
超初心者の方に向けて
ブログの始め方やWebライターの始め方を
わかりやすく解説していきます。
    Wordpress

    【本音】ワードプレスは正直言って難しい【初心者向けの対策法あり】

    【本音】ワードプレスは正直言って難しい【初心者向けの対策法あり】
    WordPressって使うの難しい?
    Web初心者でも、利用することはできそうですか?

    今回はこんな疑問にお答えしていこうと思います。

    先に結論を申し上げると、WordPress(ワードプレス)は正直いって難しいです。特にWeb初心者なんかは、余計に難しく感じると思います。

    本記事を見てわかること
    • WordPress(ワードプレス)は正直言って難しい
    • WordPress(ワードプレス)が難しいと感じる理由
    • WordPress(ワードプレス)でのHP運営が向いている人
    • 難しいWordPress(ワードプレス)をWeb初心者が使いこなすための対策法

    冒頭から辛い現実をお話してしまいましたが、紛れもない事実です。

    実際に過去の僕は、Webの知識がない状態でWordPressを始めた結果、わずか1日で断念した経験があります。

    ラルク
    ラルク
    それだけWordPressは操作が複雑でして、慣れるまでには時間がかかるんですね。

    ただそんな難しいWordPressでも、今ではある程度使いこなせるようになりました。

    ありがたいことに、本サイトにてブログ飯できるまでになっているので、諦めちゃあダメだなと感じますね。

    というわけで本記事では、WordPressgが正直言って難しいと感じてしまう理由を、僕の実体験を元にお話をしていこうと思います。

    そしてWeb初心者だった僕がどうやって難しいWordPressを使いこなせるようになったのか、初心者が取るべき対策法もまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    【本音】WordPress(ワードプレス)は正直言って難しい

    【本音】WordPress(ワードプレス)は正直言って難しい

    大切なことなので何度もお伝えしますが、WordPressっていろんな意味で難しいんです。

    WordPressにてサイトを運営するには、「サイト作成→最初の初期設定→運営スタート」といった流れで進めていくんですが、正直この「運営スタート」までがかなり大変でして。。。

    実際に僕は、過去にWordPressにてサイトを作ろうとした結果、あまりにも難しすぎて断念した経験があります。

    WordPressでサイトを作ろうとして挫折した過去

    僕は全くWebとは違う、お花の仕事をしてきました。そんな僕はちょっとした副業感覚で、まともに使えないPCでWordPressブログを作ろうと思ったんですね。

    ただいざWordPressを作ろうと思っても、専門用語が多すぎて最初は理解することができませんでした。

    ラルク
    ラルク
    「ドメイン?サーバー?何それ?」「WordPressってWordの親戚か何か?」みたいな感じで、僕はスタートしていましたね。

    知らない単語が出たりして、知識がないまま作っていくものだから、エラーが続出。何度やり直しても、サイトを作ることができませんでした。

    そして最初は1日がかりでWordPressの構築をしようと思ったのですが、基盤を作るだけでかかった日数は3日。

    これが最初に「WordPress(ワードプレス)って難しい!」と感じたポイントで、そこから作るのを諦めてしまいました。

    補足:「WordPressは難しくない!」と言っている人のほとんどはWeb経験者です

    たまに「WordPressなんて簡単!」っていう人もいますが、あまり信用してはいけません。なぜなら、ほとんどがWebに詳しい経験者がいう言葉なので。

    ラルク
    ラルク
    Web未経験者だった僕なんかは、「簡単」という言葉を信用して作ってみようとした結果、「いや、難しすぎる!!」って断念しましたからね。

    あくまで、自身がどれぐらいのレベルまでWebに詳しいのかを知る必要があります。

    HPやブログというのは、どうやって作られ、どのようにしてお金を生み出すのか。まずはブログでお金を稼ぐ仕組みを理解してから、WordPressでHPを作っていくのが賢明ですね。

    いざサイトを作っても難しい単語ばかりで辛い

    いざサイトを作っても難しい単語ばかりで辛い

    WordPressを作るのを断念して、1年後。リベンジとして、改めてWordPressによるサイト構築にチャレンジしました。

    今度はちゃんとしたマニュアルを読んで作ったので、スムーズに作ることができました。

    ※その時読んだマニュアルを元に作ったのが、『WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】』という記事です。気になる方は、一緒にチェックしてみてください。

    しかしいざサイトを作ってみたはいいものの、難しい単語が盛りだくさん。。。
    新たに知らない専門単語が出てきて、また挫折しそうになりました。

    さらにWordPressには英語表記の機能も多く、英語が嫌いだった僕は「いや、難しすぎるよ!」と感じたものです。

    この時は諦めなかったので続けることができましたが、第2の挫折ポイントと言ってもいいでしょう。

    運営をスタートしてもカスタマイズが複雑

    いざサイト運営をスタートしたとしても、WordPressはカスタマイズが大変です。

    サイトを綺麗に仕上げたり効率の良いサイト運営を心がけるなら、自分自身でサイト全体のカスタマイズをしていかなくてはいけません。

    ラルク
    ラルク
    ただ独自でカスタマイズをしていくためには、ある程度のWebデザインとプログラミング知識が必要なんです。

    実際に「サイト全体を綺麗にしたい!」と思っても、ありきたりなサイトしか作れませんでした。

    最初から一気にスタートダッシュを決めて運営をスタートしたいのが誰しも思うところでしょうが、正直Web系のスキルがない人には難しいと言わざるを得ません。

    WordPress(ワードプレス)が難しいと感じる理由

    WordPress(ワードプレス)が難しいと感じる理由

    ここまでの僕の実体験から、WordPressが難しいと感じる理由をまとめてみました。

    • Web初心者にはハードルが高く感じてしまう
    • WordPressのサイト構築に時間がかかる
    • パソコン操作に慣れていない
    • エラーが起きやすい
    • 難しい専門単語が多すぎる
    • カスタマイズが大変
    • プログラミングやWebデザインのスキルが必要

    WordPressが難しいと感じる主な原因は、Web系の専門知識が必要になってくるという点

    Webのお仕事をしている人からすると大したことないかもですが、Web初心者からすると難しいと感じる専門知識がWordPressに盛り込まれているんですね。

    もし「WordPressって簡単!」というのであれば、Webの知識が必要になってきます。

    難しいWordPress(ワードプレス)を使いこなすための対策法

    難しいWordPress(ワードプレス)を使いこなすための対策法

    そんな難しいとされるWordPressですが、使いこなすための対策法があります。

    それが以下の通り。

    • まずは10分でサイトを作る
    • カスタマイズは専用のテーマを使う
    • プラグインを使いこなす

    順番に解説していきます。

    まずは10分でサイトを作ってみる

    まずは10分でサイトを作っていきましょう。

    昔は時間がかかっていたWordPress構築も、今ではわずか10分で作れるようになりました。

    ラルク
    ラルク
    その方法をわかりやすくまとめたのが、『10分で作成可能!アフィリエイトブログの作成方法を画像31枚で解説』という記事。初心者でもすぐに作ることができます。

    WordPressが難しいと感じる理由の1つに、「サイト構築が大変」「パソコン操作に慣れていない」というものがあります。

    パソコン操作に慣れておらずサイト構築が大変だと感じてしまうと、途中でWordPressによるサイト作成を挫折してしまうことも少なくありません。

    なのでサイト構築までの時間できるだけ短縮していき、悩むという感情を持たないことが大切だと思います。

    まずは複雑な知識がなくてもサイトを作れる方法を知り、実際に作ってみるところから始めていきましょう。

    カスタマイズは専用のテーマを使う

    カスタマイズは専用のテーマを使う

    WordPressが難しいと感じる理由の中には、「カスタマイズが大変」「プログラミングやWebデザインのスキルが必要」というものがあります。

    しかしこの問題点は、『WordPress専用のテーマ』をダウンロードすれば解決です。

    WordPressで使うテーマとは?

    ブログやHPのデザインを決めれる便利ツール。
    Webの知識がない人でも簡単にオシャレなデザインを作ることができる、まさにブログ初心者を助けてくれるアイテム。

    専用のテーマを活用すれば、綺麗なデザインにサイトを仕上げるだけでなく、検索順位を上げるためのSEO対策も行ってくれます。

    WordPress専用テーマを利用するメリット
    • サイト全体のデザインが綺麗に仕上がる
    • SEO対策を実施してくれる
    • プログラミングスキルが必要なし
    ラルク
    ラルク
    正直WordPressの中で1番難しいと感じるのが、カスタマイズ部分。HTMLやCSSなどを覚える必要がありますが、専用のテーマを使えば覚えなくてすみます。

    Web初心者でもボタンひとつで自分好みのオリジナルサイトを作れるので、ぜひ活用していきましょう。

    WordPress専用のテーマの種類に関しては、以下の記事にまとめていますのでチェックしてみてください。

    【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】
    【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】WordPressブログにおすすめのテーマを探しているという方はいませんか?本記事では、WordPress専用のテーマの中でおすすめのテーマを、有料と無料に分けて紹介しています。少しでもHPをおしゃれにしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。...

    プラグインを使いこなす

    WordPressでサイトを構築してテーマを導入したら、便利なプラグインを導入していきましょう。

    ラルク
    ラルク
    プラグインとは、わかりやすくいうと『WordPressをカスタマイズするためのプログラム』ですね。

    例えば「お問い合わせフォームを作るためのプラグイン」や「データのバックアップを取るためのプラグイン」、「SEO対策を実施してくれるプラグイン」など、種類はさまざま。

    プラグインをWordPressにダウンロードしていくだけで、エラーをなくすことができたり、作業効率をあげることができます。

    プラグインは基本的に無料でダウンロードできるものばかりなので、サイト運営をスタートしたらダウンロードをしていきましょう。

    プラグインのダウンロード時には注意が必要

    プラグインは便利なプログラムですが、なんでもダウンロードすればいいわけではありません。

    『WordPress専用テーマ』によっては合うプラグインもあれば、相性が悪いプラグインもあります。

    ラルク
    ラルク
    例えばWordPress専用のテーマ『AFFINGER5』におすすめプラグインは、本サイトのWordPress専用テーマ『JIN』と相性が悪い可能性があるんですね。

    またダウンロードしすぎると、サイト全体が重くなってしまい、SEOに悪影響が出てしまいます。

    なのでダウンロードをする際には、選んだテーマと相性がいいプラグインを選んでいき、最小限の数で収めるようにしましょう。

    WordPress(ワードプレス)でのHP運営が向いている人

    WordPress(ワードプレス)でのHP運営が向いている人

    最後にWordPressが向いている人についてまとめていきます。

    主には以下の通りです。

    • 独立・副業を本気で考えている人
    • 新しいことを学ぼうとする姿勢がある人
    • ネットで調べるクセがある人
    • パソコン操作が苦に感じない人
    • サイトのコンテンツを増やすことに力を入れている人
    • サイトを見てくれる読者を1番に考えられる人

    上記に当てはまる人は、難しいと感じがちなWordPressでも問題なく運営していくことができるはずです。

    結局どんなに難しいとされるWordPressでも、「本気でサイトを作りたいという意志があるか」「サイト運営を続けたいと思えるか」が鍵を握ります。

    強い意志がない限り、せっかく作ったHPやブログも途中でやめてしまう可能性が出てきてしまうんですね。

    ラルク
    ラルク
    正直WordPressは、構築〜運営までが難しいと感じがちです。ただWordPressでHPを作ってやりたいことがあるという人は、一気に成長する可能性があるので実践する価値がありますよ!

    常に学ぼうとする意志があり、行動力がある人なら、問題なくWordPress運営を成功させることができるはず。

    ここで「できるかな。。。」と悩んでいても仕方ないので、まずは行動に移してみましょう!

    まとめ|難しいWordPressでも強い意志があれば続けることができます

    難しいWordPressでも強い意志があれば続けることができます

    ここまでWordPressが難しいと感じる理由や、対策法などをまとめていきました。

    結局は「WordPressdで自分のHPを本気で作りたい!」と思えるかどうかで、難しいと感じるか感じないかが決まってきます。

    WordPressがあれば、ブログや自分オリジナルのHP、ECサイトなどを手がけることが可能です。

    ただそんな自分が考えるサイトを作った際に、将来的に何をしていきたいのか。何を目的として作っていくのか。

    まずはこの部分を考えてみてはいかがでしょうか。

    ラルク
    ラルク
    以下にはWordPressを実践した際の感想や口コミをまとめた記事があるので、作るべきかで迷われている人はぜひ参考にしてみてください。
    WordPressを実際に使ってみた感想レビュー【デメリットも公開】
    WordPressを実際に使ってみた感想レビュー【デメリットも公開】WordPress(ワードプレス)を使った人のリアルな感想や口コミを知りたいという人はいませんか?本記事では、WordPressを実際に使った時のリアルな感想や、感じたメリット・デメリットをまとめています。これからWordPressを始めようと思っている方は、ぜひ参考にしてみてください。...
    ABOUT ME
    堺 彬
    仮想通貨&NFTライター|作成記事数 500記事以上|検索順位1〜3位の記事を100記事以上作成|本サイトにて月間売上100万円を達成|月間300万PVの結婚メディアサイトにて、累計PV数47万PVを達成(2019年3月〜2022年5月)|クラウドファンディングの執筆代行を請け負い、関わったプロジェクトは達成率100%を継続中|お仕事は文字単価3円〜から受付中
    公式メルマガへの招待状

    「Webライターとして活動を始めたけど、なかなかお金が稼げない…。」

    「できれば家にいながら、ライティングのお仕事で月20万円〜30万円は稼ぎたい。」

    こんなお悩みをお持ちではありませんか?

    そこで今回、実際にWebライターとして活動している僕が、どうやって手取りで月30万円を稼げるようにまでなったのか。

    メルマガ内で発信をしていきます。

    メルマガ登録は簡単!

    以下のボタンをクリックし、必須事項をご入力いただき、「送信」ボタンをクリック(タップ)してください。

    送信後に、あなたのメールアドレスに、僕が月30万円を稼ぐまでにやってきた3つのポイントを共有していきます!

    DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。