『言葉の力』で未来を変える。
本サイト『はたらくPRO』は
超初心者の方に向けて
ブログの始め方やWebライターの始め方を
わかりやすく解説していきます。
    ライティング

    Webライターの仕事の取り方8選|現役ライターが案件獲得方法を伝授

    Webライターの仕事の取り方8選|現役ライターが案件獲得方法を伝授

    「Webライターの仕事の取り方は?」「Webライターの人たちはどうやって仕事を受注しているの?」などと疑問に思っていませんか?

    いざWebライターとして働きたいと思っても、どうやって仕事を獲得するのかわからない人も多いかと思います。

    先に結論を伝えておくと、Webライターは主に以下の方法で仕事を獲得できます。

    1. クラウドソーシングを利用する
    2. ビジネスSNSを活用する
    3. スキルシェアサイトを活用する
    4. メディア運営会社へ応募する
    5. 求人サイトから応募する
    6. Twitterの「ライター募集」に応募する
    7. Webライター仲間から仕事を紹介してもらう
    8. 自身のSNS・ブログから直接依頼をもらう
    あきら
    あきら
    Webライターとして活動している僕は、上記の方法を駆使したことで月収30万円を稼げるようになりました。

    本記事では、そんなWebライターの仕事の取り方を、初心者向けにわかりやすく解説していきます。

    継続して仕事を獲得できるようになるまでの具体的な流れもまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    Webライターの仕事の取り方8選

    Webライターの仕事の取り方8選

    この章では、初心者Webライターが覚えておくべき仕事の取り方をまとめていきます。

    実際に僕がやってきた経験に基づいてまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    クラウドソーシングサイトを利用する

    初心者Webライターに最もおすすめな仕事の取り方は、クラウドソーシングサイトの利用です。

    クラウドソーシングサイトとは、仕事を依頼したい企業や個人と仕事を受注したい人とをつなげるプラットフォームになります。

    実際に僕が利用しているサイトが以下の通り。

    あきら
    あきら
    最初は「タスク案件」という、誰でもできる仕事をこなすのがおすすめですよ!

    少しずつ経験を積んでいけば、単価の高い仕事も獲得できます。

    ライティング案件も豊富なので、Webライターのデビューにはもってこいです

    ビジネスSNSを活用する

    ビジネスSNSを活用する

    次におすすめな仕事の取り方が、ビジネスSNSの活用です。

    ビジネスSNSとは、その名の通り、ビジネスに特化したSNSのこと。起業家や個人事業主だけでなく、副業を始める人も利用しています。

    あきら
    あきら
    登録すれば企業に応募できるだけでなく、スカウトが来ることもあるのでおすすめです。

    実際に僕が利用しているのが、以下の通りです。

    • ビジネスの情報収集にも活用可能
      Wantedly
    • 世界最大級のビジネス特化型SNS
      Linkdln

    個人的にはWantedlyがおすすめでして、Webライターの募集は常に行われています。

    「初心者歓迎!」と告知している企業も多いので、興味があればぜひ活用してみてください。

    スキルシェアサイトを活用する

    スキルシェアサイトを活用して仕事を取る方法もあります。

    スキルシェアサイトとは、自身のスキルを切り売りするサイトです。

    Webライターとして登録をすれば、ブログや記事を書いてほしい人から依頼がきます。

    僕が活用しているサイトは、以下の通り。

    あきら
    あきら
    実際に僕もココナラを活用して、仕事を獲得してるよ!(参考:ココナラ 〜あきらのプロフィール〜

    自身で仕事の受注数を調整もできるので、スケジュールに合わせて仕事を獲得できます。

    メディア運営会社へ応募する

    メディア運営会社へ応募する

    Webメディアを運営している会社によっては、Webライターを募集している場合があります。

    応募したあとで業務内容や報酬について話し合い、互いの条件が一致すれば仕事を獲得することが可能です。

    あきら
    あきら
    ただし、実績がないと仕事を獲得するのは難しかったりします。

    まずは実績を作り、過去に書いた記事をポートフォリオにまとめてから応募するのがおすすめです。

    ※本サイトでも、ポートフォリオを設けています。作り方がわからない場合は参考にしてみてください。
    https://hatarakupuro.com/portforio/

    求人サイトから応募する

    求人サイトに掲載されているWebライターの募集案件に応募すれば、仕事を獲得できます。

    「初心者歓迎」と打ち出している場合も多く、Webライター初心者にもおすすめです。

    さらに、求人サイトの募集には時給方式で報酬が支払われる案件も豊富です。

    一般的にWebライターは成果に応じて報酬が支払われますが、時給方式であれば時間に応じて報酬を獲得できます。

    Twitterの「ライター募集」に応募する

    Twitterの検索欄に「ライター 募集」と入力すれば、簡単に仕事を探すことが可能です。

    例えば、以下のようなツイート。

    ライター募集はTwitter上で定期的に行われており、初心者でも仕事を見つけることが可能です。

    あきら
    あきら
    ただし中には仕事だけ依頼しておいて、そのままバックレちゃう人もいるので注意してください!

    契約する際は、「信頼できるか」「ちゃんと契約書を交わしてくれるか」などを確認してから仕事を引き受けましょう。

    起業家・Webライター仲間から仕事を紹介してもらう

    起業家・Webライター仲間から仕事を紹介してもらう

    知り合いに起業家やWebライターがいるのであれば、仕事を紹介してもらうのもおすすめです。

    起業家は横のつながりが広いので、仕事を紹介してもらえる可能性があります。

    また、Webライターと仲良くしていれば、請け負いきれなかった仕事を紹介してくれることがあるのです。

    あきら
    あきら
    Webライターは家で黙々と作業するイメージですが、人とのつながりから仕事がもらえることもあるよ!

    交流会に参加するなどすれば横のつながりは増えるので、ぜひ積極的に交流を深めましょう。

    自身のSNS・ブログから直接依頼をもらう

    実績が増えていくと、自身のSNSやブログに直接依頼が舞いこんでくる場合もあります。

    実際に僕も、SNSとブログ上で実績を公開することで仕事の依頼が増えました。

    相手側からの依頼であれば単価の交渉もしやすいので、より稼ぎやすくなります。

    高単価ライターとして活動していきたいなら、積極的にSNSとブログの運営をするようにしましょう。

    【Webライター初心者向け】効率の良い仕事の取り方

    【Webライター初心者向け】効率の良い仕事の取り方

    Webライターを始めたばかりであれば、「効率よく仕事を獲得していきたい」と考えている人も多いかと思います。

    効率よく仕事を獲得していきたいのであれば、以下の手順で準備を進めてみてください。

    1. クラウドソーシングサイトにて初心者向けの案件をこなす
    2. 積極的に提案・応募をする
    3. 仕事をちゃんとこなして継続案件をもらう
    4. ジャンルを絞って特化型ライターを目指す
    5. 自身のブログサイトを作る
    あきら
    あきら
    実際に僕は、上記の流れで準備をしていったことで、月に7件も仕事を獲得しました。

    具体的に解説してきます。

    クラウドソーシングサイトにて初心者向けの案件をこなす

    まずは、クラウドソーシングサイトにて初心者向けの案件をこなしましょう。

    Webライター初心者が継続的に仕事を獲得していくにも、まずは実践練習が必要不可欠。

    初心者向けの案件はほとんど稼げませんが、仕事を獲得しやすいという特徴があります。

    タスク案件や「初心者歓迎!」と書かれた初心者向けの案件に応募して、仕事に慣れることから始めていきましょう!

    積極的に提案・応募をする

    ライターのお仕事は、自分から応募しなくては獲得することができません。

    そのため、積極的に提案・応募をしていくことが大切です。

    あきら
    あきら
    僕は過去にクラウドソーシングサイト内で、1日20件ぐらい提案をしていましたよ。

    提案・応募を日々繰り返せば、初心者でも20件に1件ぐらいは仕事を依頼されるようになります。

    もし抵抗がないのなら、営業メールを企業に送るのも1つの手段です。

    1番ハードルを感じるところですが、めげずに仕事をもらうことに注力しましょう!

    Webライターは営業が命!7つの営業方法で仕事を獲得しよう!Webライターを目指そうとしている人の中には、営業を経験したことがないという人がほとんどでしょう。しかしWebライターにとって、営業は命と言っても過言ではありません。そんな営業が必要な理由とおすすめの営業方法を7つ紹介していきます。...

    仕事をちゃんとこなして継続案件をもらう

    Webライティングの仕事は、単発案件と継続案件とで分かれます。

    継続案件を獲得した方が新たに応募しなくていいので、まずは与えられた仕事をこなすようにしましょう。

    • ちゃんと納期を守る
    • メッセージにはすぐ返信をする
    • 報連相を守る
    • 途中で仕事を放棄しない
    • マニュアルに沿って記事を書く
    あきら
    あきら
    意外かもですが、上記を守れないWebライターは本当に多いです。

    ルールを守るWebライターには別の仕事を依頼されるケースも多いので、与えられた仕事はしっかりとこなしていきましょう。

    ジャンルを絞って特化型ライターを目指す

    ライティングの仕事に慣れてきたら、ジャンルを絞って特化型ライターを目指しましょう。

    ライティングの依頼をするクライアントは、オールラウンダー型よりも特化型ライターを好みます。

    あきら
    あきら
    オタク並みの知識を持っている人の方が、より詳しい記事を書けますしね!

    自身の興味や経験を活かせるジャンルに絞ることで、依頼される確率がグン!と上がる傾向にあります。

    案件をこなしていけば自身の得意・不得意も見えてくるので、案件をこなしながら何に強いライターかを決めていきましょう。

    自身のブログサイトを作る

    継続的に仕事を獲得したいなら、自身のブログサイトを作っておきましょう。

    Webライターにとって、自身の実力をわかりやすく示せるのがブログです。

    ブログを書いておけば、「文章の書き方は丁寧か」「どんな人物か」を示せれます。

    あきら
    あきら
    実績をポートフォリオにまとめておけば、問い合わせから仕事の依頼がくる場合もあるのでおすすめですよ。

    ちなみに、無料ブログよりも有料ブログ(WordPressブログ)の方が信頼されやすくなります。

    仕事を獲得するための履歴書的な役割を果たすので、この機会にブログを作っておきましょう。

    10分で作成可能!アフィリエイトブログの作成方法を画像31枚で解説
    10分で作成可能!アフィリエイトブログの作成方法を画像31枚で解説アフィリエイトブログをすぐにでも作りたいと考えている人はいませんか?本記事では、たった10分で作ることができるアフィリエイトブログの作り方についてまとめました。WordPressブログで早く収益化を目指したいと考えている方は、ぜひ参考にしてみてください。...

    初心者Webライターでも仕事は獲得できる!

    初心者Webライターでも仕事は獲得できる!

    ここまで、Webライターの仕事の取り方と効率的に仕事を獲得する流れについてまとめていきました。

    改めて仕事獲得方法をまとめると、以下の通りです。

    1. クラウドソーシングサイトを利用する
    2. ビジネスSNSを活用する
    3. スキルシェアサイトを活用する
    4. メディア運営会社へ応募する
    5. 求人サイトから応募する
    6. Twitterの「ライター募集」に応募する
    7. 起業家・Webライター仲間から仕事を紹介してもらう
    8. 自身のSNS・ブログから直接依頼をもらう

    仕事の取り方1つで、稼げるWebライターになれるかが決まります。

    ただ初心者Webライターであれば、まずはクラウドソーシングサイトを利用して経験を積むのがおすすめです。

    実績を積んでいき、ポートフォリオに過去記事をまとめていけば、あとはひたすら提案・応募を続けるのみ。

    ぜひ本記事を参考にして、どんどん仕事がもらえるWebライターを目指してください!

    ABOUT ME
    堺 彬
    仮想通貨&NFTライター|作成記事数 500記事以上|検索順位1〜3位の記事を100記事以上作成|本サイトにて月間売上100万円を達成|月間300万PVの結婚メディアサイトにて、累計PV数47万PVを達成(2019年3月〜2022年5月)|クラウドファンディングの執筆代行を請け負い、関わったプロジェクトは達成率100%を継続中|お仕事は文字単価3円〜から受付中
    公式メルマガへの招待状

    「Webライターとして活動を始めたけど、なかなかお金が稼げない…。」

    「できれば家にいながら、ライティングのお仕事で月20万円〜30万円は稼ぎたい。」

    こんなお悩みをお持ちではありませんか?

    そこで今回、実際にWebライターとして活動している僕が、どうやって手取りで月30万円を稼げるようにまでなったのか。

    メルマガ内で発信をしていきます。

    メルマガ登録は簡単!

    以下のボタンをクリックし、必須事項をご入力いただき、「送信」ボタンをクリック(タップ)してください。

    送信後に、あなたのメールアドレスに、僕が月30万円を稼ぐまでにやってきた3つのポイントを共有していきます!

    DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。