『はたらく』を変えよう。
本サイト『はたらくPRO』は
「副業」「在宅ワーク」「ブログ」など、
日々の仕事に役立つ情報をまとめたサイトになります。
ブログに役立つツール

WordPress専用のテーマを導入する方法【画像付きで解説】

WordPress専用のテーマを導入する方法【画像付きで解説】
WordPress専用のテーマを選んだはいいものの、どうやってWordPress内に導入するんだろう?
導入・インストール方法や、設定方法を知りたいな。

今回は、こう言った疑問にお答えしていきます。

本記事を見てわかること
  • 外部でダウンロードしたテーマ・有料テーマをWordPressに導入する方法
  • WordPressの中にすでに存在するテーマを導入する方法
  • WordPress専用テーマの導入の際によく出るQ&A

本記事では、WordPress専用のテーマをダウンロードした後の導入方法についてまとめました。

基本的にWordPress専用のテーマを導入する方法としては、以下の2つの方法があります。

  • 外部でダウンロードしたテーマ・有料テーマを導入する方法
  • WordPressの中にすでに存在するテーマを導入する方法

ただWordPress専用のテーマを導入するとなった際には、いくつか疑問点が出てくるもの。

なので記事の後半では、WordPress専用テーマを導入した後に出てくる疑問点にお答えしてるので、分からないことがあれば一緒にチェックしてみてください。

ラルク
ラルク
非常に簡単な作業なので、ぜひ気に入っているテーマがあるということでしたら、導入をしてみてくださいね!

外部でダウンロードしたテーマ・有料テーマをWordPressに導入する方法

外部でダウンロードしたテーマ・有料テーマをWordPressに導入する方法

まず導入したいテーマを外部からダウンロード、もしくは有料のテーマを購入したらWordPressの管理画面を開いていきましょう。

管理画面の左側のメニューを開き、「外観 → テーマ」をクリックします。

次に、ページの上部にある「新規追加」をクリックしましょう。

続きまして、「テーマのアップロード」をクリックします。

「テーマのアップロード」をクリックするとファイルを、「ファイルを選択」というボタンが出てくるので、クリックしてダウンロードしたテーマを導入していきます。
(※ダウンロードできるファイルは、『Zipファイル』のみとなります。アップロードする際には注意しましょう。)

ファイルをアップロードして、「今すぐインストール」をクリック。

すると数秒程度でアップロードされて、「テーマのインストールが完了しました」という表示が出てきます。

これでWordPress専用のテーマの導入が完了しました。

ラルク
ラルク
簡単ですね!

WordPressの中にすでに存在するテーマを導入する方法

WordPressの中にすでに存在するテーマを導入する方法

次はWordPressにすでに存在する、既存のテーマを導入する方法についてです。

WordPressの管理画面を開き、「外観→テーマ」をクリックしましょう。

するとテーマの管理画面が出てくるので、画面上の「新しいテーマを追加」をクリックします。

すると以下のような画面が出てくるので、自分が気になったテーマを選んでいきます。

それぞれカテゴリーが分かれており、『注目』『人気』『最新』などで自分が気になったテーマを選んでいきましょう。

ラルク
ラルク
さらに『特徴フィルター』を使えば、色やレイアウト・機能などの希望条件を指定して、その条件に沿ったテーマを探すことができますよ。

そして気に入ったテーマを選んだら、あとは「インストール」をクリック。

「インストール」をクリックするとダウンロードされるので、ダウンロードが完了したら有効化を押せば導入完了となります。

ラルク
ラルク
こちらも簡単に導入ができますね!

WordPress専用テーマの導入の際によく出るQ&A

WordPress専用テーマの導入の際によく出るQ&A

ここまでテーマの導入方法について詳しく解説してきました。

ただWordPress導入にあたって、疑問点や悩みが出てくることが多々あります。

ラルク
ラルク
実際に問い合わせフォームにて、よく質問されることがあるほどです。

そこでここでは、WordPress専用テーマの導入の際によく出る疑問点についてお答えしていこうと思います。

Q1.既存のテーマがあるなら、外部でダウンロードしたテーマや有料テーマはいらないんじゃない?

確かに必要ないように感じるかもしれませんが、WordPress内にある既存のテーマをそのまま使用するのはおすすめしません。

というのも既存のテーマはただデザインがオシャレなだけで、HP運営で必須となる『SEO対策』が施されていない場合がほとんどなんですね。

さらにWordPress専用のテーマを初心者が使いこなすにはマニュアルが必須ですが、使用者がほとんどいないので、マニュアルが完備されていないことがあります。

なので外部でダウンロードしたテーマ、もしくは有料で購入したテーマを使用していくことを推奨します。

以下の記事では、SEO対策がバッチリのおすすめWordPressテーマについてまとめているので、一緒にチェックしてみてください。

【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】
【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】WordPressブログにおすすめのテーマを探しているという方はいませんか?本記事では、WordPress専用のテーマの中でおすすめのテーマを、有料と無料に分けて紹介しています。少しでもHPをおしゃれにしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。...

Q2. WordPressのテーマが導入できません。原因はなんでしょうか?

WordPressのテーマが導入できない時の原因は、主に以下の3つ。

  • WordPress側に問題がある
  • phpバージョンが古い
  • テーマデータが破損している可能性がある

WordPress側に問題がある

ほとんど可能性としては低いのですが、インストールの時に不具合がWordPress内で起こり、導入に失敗してしまうケースもあります。

その際は、一回テーマを削除して、再度アップロードをしていけば問題ありません。

phpバージョンが古い

phpバージョンが古いままだと、稀にテーマが正常にインストールできない場合があります。

なので新しいバージョンに切り替えてから、アップロードをしてみましょう。

ちなみに新しいバージョンへの切り替えは、使用中のレンタルサーバーの管理画面から行うことができます。

もし本サイトにてWordPressを作り、同じように『エックスサーバー』を使用しているなら、以下の記事が参考になるはずですよ。

参照:PHPのバージョンについて|レンタルサーバー

テーマデータが破損している可能性がある

「パッケージをインストールできません。」や「テーマのインストールに失敗しました。」などの表示が出たら、テーマデータが破損している場合があります。

この場合は、最新のテーマをダウンロードしてアップロードすれば導入可能です。

Q3.WordPressを運営している途中でテーマを変更しても問題ない?

途中でデザインを変えたいと思ったら、変更しても問題はありません。

ただし、以下のようなデメリットも存在します。

  • デザインを1から設定し直す必要がある
  • 投稿記事の検索順位が変動する可能性がある
  • 記事の書き換えや設定の見直しをしなくてはいけない

テーマを変えるということはサイトのデザインを変えることと同義なので、1からデザインを設定し直す必要があります。

さらにテーマによってはSEO対策が施されていない場合もあり、選んだテーマによっては投稿記事の検索順位が変動する可能性があるのです。

そしてテーマを変更するということはWordPress内部のCSSを全て変更することになるので、記事の書き換えや設定の見直しをしなくてはいけません。

テーマを変えるとかなりの手間がかかってくるので、できるだけ最初のテーマのまま運営を続けていくようにしましょう。

まとめ|WordPress専用のテーマを導入したらプラグインを導入しよう

WordPress専用のテーマを導入したらプラグインを導入しよう

ここまでWordPress専用テーマの導入方法や、よく出る疑問についてお答えをしていきました。

ここまでできれば、あとはHPの内部を充実させていくだけになりますが、その前にプラグインの導入をおすすめします。

プラグインとは、ワードプレス(WordPress)をカスタマイズするためのプログラムのことを意味し、導入するだけで自分好みなHPを作ることができます。

さらにプラグインの種類によっては、作業効率をあげるものやHPをウィルスから守るものもあるので、早めにダウンロードをしておきましょう。

プラグインは選んだテーマと相性のいいものを導入しよう

ただ注意点として、プラグインはご自身で選んだテーマと相性のいいものを導入する必要があります。

WordPress専用テーマによっては、相性のいいプラグインもあれば相性の悪いプラグインがあるのです。

ラルク
ラルク
なのでプラグインを導入する際には、「(テーマ名) プラグイン おすすめ」など検索してから導入するプラグインを選んでいくのがおすすめですよ。

また便利だからといってたくさんのプラグインを導入するのも、サイト全体が重たくなりSEOに悪影響を与える可能性があるのでおすすめしません。

まずは相性のいいプラグインをテーマ別で探してから、導入するようにしていきましょう。

以下の記事では、『AFFINGER5』におすすめのプラグインについて紹介していますので、もしAFFINGER5を選択したという方は一緒にチェックしてみてください。

AFFINGER5に必須・おすすめプラグイン12選【ブログ歴2年の僕が解説】AFFINGER5に必須かつ、おすすめのプラグインを探しているという方はいませんか?本記事では、WordPress専用テーマのAFFINGER5に最適なプラグインを紹介しています。これからAFFINGER5を活用する方はぜひ参考にしてみてください。...
ABOUT ME
堺 彬(WorkLifeスタイリスト)
28歳まで冠婚葬祭の会社にてお花を生ける仕事をするも、未来に不安を感じ東京に上京。未経験のままWebライターを志し、約6ヶ月で月20万円を稼ぐまでになる。 30歳を期に独立。現在は『WorkLifeスタイリスト』として、人の理想的な働き方や生き方を見つけてもらいつつ、後悔のない生涯を過ごしてもらうためのサポートをする毎日。
こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です