『はたらく』を変えよう。
働き方を変えて、
お金にも時間にも縛られない生活を
スタートさせてみませんか?
ブログの悩み解決

ブログ記事が読まれない7つの原因【原因別に合わせた対策法を紹介】

ブログ記事が読まれない7つの原因と対策法【最初ですべてが変わる】
ブログ記事がまったく読まれない。。。
原因が分からないのですが、どうやったらブログ記事が読まれるようになりますか?対策とかあればぜひ知りたいです。

今回はこういった疑問にお答えしていこうと思います。

本記事を見てわかること
  • ブログ記事が読まれない7つの原因
  • 原因別に分けたブログが読まれるための対策法

今回は、ブログ記事が読まれない原因についてですね。

今となってはブログで生計をたてている僕ですが、最初の頃はまったくブログ記事が読まれなかったという過去があります。

しかしブログ記事が読まれない原因が分かってからというものの、ブログを初めて約9か月で月30,000pvを達成することに成功しました。

ラルク
ラルク
ブログ記事が読まれない理由というのは、本記事で紹介する7つの原因がほとんどでして、僕は1つ1つ解決したことで読まれるブログを作ることができました。

本記事ではそんなまったく読まれないブログ記事を、どうやったら読まれる記事にしていったのかを解説していこうと思います。

最終的には読まれない記事と読まれる記事の違いが分かり、自分でも読者に読まれる記事が作れるようになりますよ。

ブログ記事が読まれない7つの原因と対策

ブログ記事が読まれない7つの原因

結論として、ブログが読まれない原因は以下の7つです。

  1. SEO対策を実施していない
  2. 日記感覚で書いている
  3. ビッグワードだらけのジャンルを選んでいる
  4. ブログの更新頻度が少ない
  5. WordPress専用のテーマ選びで失敗している
  6. SNSで積極的に宣伝をしていない
  7. 最初から奇跡が起こると信じ切っている

ブログを発信して収益化を目指していくにあたって、上記に書かれていることは絶対にしてはいけないことに該当します。

もし1つでも「読まれない原因」に当てはまっているなら、これからいくら頑張ってもブログは読まれないと思っておいたほうがいいです。

ラルク
ラルク
ただ原因がわかってしまえばあとは簡単でして、それぞれの原因に対して正しい対応策を実施していけばいいだけになります。

それぞれちゃんとした対策法がありますので、ブログが読まれない原因を生み出していると感じた項目がありましたら、それぞれの対策法を実施していきましょう。

ブログが読まれない原因➀SEO対策を実施していない

ブログが読まれない原因➀SEO対策を実施していない

SEO対策を実施していないブログというのは、記事を読まれる可能性が低くなります。

ブログが読まれるようにするには検索順位で上位表示を目指す必要があるのですが、SEO対策をしていないと上位表示を取れないんですね。

SEOとは「検索エンジン最適化(Search Engine Optimization)」の頭文字を取った略称で、優良な被リンクを集めたり(外部施策)、ユーザーに価値あるコンテンツを提供し、適正に検索エンジンにページ内容を理解・評価されるよう技術的にWebページを最適化(内部施策)することで、GoogleやYahoo!などの検索エンジンでキーワードが検索された場合に、自サイトが上位に表示されるようにすることを意味します。

引用先:SEOとは? 押さえておくべき24のSEO対策方法とポイント ~Gyro-n【ジャイロン】~

分かりやすくまとめると、「SEOを意識していないとGoogleさんやYahooさんに嫌われてしまい、いつまでたっても記事を読んでくれる読者を集めませんよ」という意味。

ブログ運営においてSEO対策は必須となりますので、必ず覚えておきましょう。

対策法:SEOの知識を深める

対策方法としては、SEOの知識を深めていくしかありません。

ブログ初心者からすると「SEOって難しそう」って感じるかもですが、考え方はいたってシンプルです。

ラルク
ラルク
SEO対策の本質的な解決方法は、「専門性・権威性・信頼性に特化したブログを作る」ことにあります。

専門性・権威性・信頼性に特化したブログとは、専門性の知識をもった人が正しい解釈をして読者の悩みを解決に導くことができているブログのことです。

実際に検索エンジンの最大手でもある『Google』は、サイト評価を行っていく際に専門性・権威性・信頼性(E-A-T)をもっとも重要視していることを発表しており、SEO対策にもなります。

【SEO対策】Googleが推奨するE-A-Tの重要性【2020年版】
【SEO対策】Googleが推奨するE-A-Tの重要性【2021年版】SEO対策の一環で、Googleが推奨するE-A-Tが重要であることをご存知でしょうか?本記事では、E-A-Tとは何かを説明しつつ、重要性や対策法を紹介しています。これからSEO対策をして上位表示を目指していきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。...

小手先のSEO対策はいくつかありますが、何よりブログは『読者のことを第一に考える』という点を抑えて作らなくてはいけません。

検索エンジンのアップデートに伴ってSEOに向けた対策は増えますが、日頃から読者に役立つ情報を届けるための対策をしていけば、自然とSEO対策が施されるようになりますよ。

ちなみにSEO対策を意識して記事を書いたとしても、結果が出るのは早くても1ヶ月~3か月後。
いきなりSEO対策をしても記事が読まれることはないので、気長に結果が出るのを待ちましょう。

ブログが読まれない原因②日記感覚で書いている

ブログが読まれない原因②日記感覚で書いている

ブログとは気軽に始めやすいとあって、日記感覚で書いていしまう人もしばしば。

無料で始めれる「アメブロ」などを見ていくと分かりますが、日記のように1日あったことをそのまま書いている人が多いんですね。

しかしブログの本質を突き詰めると、ブログで書くべき記事というのは読者の悩みを解決してあげることにあります。

読者の悩みを解決しないただの日常の出来事をまとめた記事というのは、もはやブログではなく日記です。

自分が逆の立場になれば分かるとは思いますが、得体のしれない人が書いた日記のようなブログに興味を持つと思いますか?

ラルク
ラルク
好きなことをそのまま書いているだけだと、そりゃあ記事を読まれませんよね。

対策法:読者にとって有意義なブログを書き続けてドメインパワーを高める

対策法としては、読者にとって有意義に感じるブログを書き続けてドメインパワーを高めることが大切です。

ドメインパワーとは、Webサイトの強さを示す指標のことを指します。ドメインパワーを上げることで、サイトが強くなるので、各ページのキーワード順位が大幅に上がります。 結果として、検索トラフィックが上昇し、サイトのアクセス数が大幅に増加することとなります。

引用先:SEOラボ

ドメインパワーを高めるためには、SEO対策と同じ対策をしていけば問題ありません。

例えば以下の疑問に対して、すぐに答えられるようなブログならドメインパワーは自然と高くなります。

  • 何のため、誰のためにブログを書いたのか?
  • どんな情報が盛り込んでいるのか?
  • どんな悩みを解決することができるのか?

読者が最初にブログに訪れた際に「このサイトは自分にとって役立つ情報が載っている!」とすぐに判断できるサイトほど、ドメインパワーが高いと判断されます。

なので有意義に感じるブログとは世の中にたくさん溢れていますが、まずは読者にとって有意義なブログとは何なのかをしっかりと考えていきましょう。

ラルク
ラルク
自分が読者になったつもりで書き終わった記事を第三者目線で見ていけば、自然と良質な記事かどうかが判断できますよ。

ブログが読まれない原因③ビッグワードだらけのジャンルを選んでいる

ブログが読まれない原因③ビッグワードだらけのジャンルを選んでいる

ブログを始めていくなら自分が得意なジャンルを書いていくのが鉄板ですが、ビッグワードだらけのジャンルを選んでいては記事が読まれない可能性が高いです。

ビッグワードとは検索数が多いワード(言葉)のことを意味しており、「検索数が多い=ライバルも多い」という意味合いになります。

ちなみにブログ界でビッグワードと言われているジャンルは以下の通り。

  • 美容
  • 転職
  • 脱毛
  • 結婚
  • 金融
  • 不動産
  • カード関係
    etc…

上記に当てはまるワードはライバルが多すぎて、ブログ上級者でも戦略を練らない限り、なかなか記事が読まれません。

文章に自信がある人ならいいですがブログ初心者がビッグワードを狙う行為は、例えるならライオンがいっぱいいる檻の中に武器も持たずに突入するようなもの。

ラルク
ラルク
何も武器を持っていないブログ初心者では、太刀打ちできないのは目に見えていますよね。

まず自分の武器も持っていない状態で入ってしまうと、間違いなく負け越してしまいます。

もしブログ初心者の状態で文章力に自信がない方は、ビッグワードをできるだけ選ばないようにしなくてはいけません。

対策法:ロングテールキーワード戦略を実施する

ビッグキーワードを選ばずに読まれるブログを作るためには、『ロングテールキーワード戦略』を活用するのがおすすめです。

ロングテールキーワード戦略とは?

「よく検索されるビッグワードに複数の単語を掛け合わせた、ライバルの少ないキーワードを狙う」戦略。

例えばですが、以下には月間に1つのキーワードがどれだけ検索されているのかが分かる『Googleキーワードプランナー』を使った際に出てきた月間の検索数の画像を記します。

【『Googleキーワードプランナー』を使って、「転職」「転職 面接」「転職 面接 質問」というキーワードを検索した際の結果内容】

  • 『転職』・・・月に約10万~100万アクセス,競合性「高」
  • 『転職 面接』・・・月に約1~10万アクセス,競合性「低」
  • 『転職 面接 質問』・・・月に約1,000~1万アクセス,競合性「低」

ビッグワードの『転職』は競合性が高くライバルが多いので、ブログ記事を書いてもほとんど上位表示されません。

ただロングテールキーワード戦略を使って、『転職 面接 質問』というキーワードを意識してブログ記事を書けば、競合が少ないのでブログ記事が読まれる可能性が高くなってきます。

つまりビッグワードだとしても、単語を後ろに付け足していくだけで、競合が減っていくと

ラルク
ラルク
いうことになりますね!

検索数が少ないキーワードを書いたらアクセスが少ないと感じるかもしれませんが、「塵も積もれば山となる」です。

少ない場所から少しずつ人を集めて記事を注目させていくのが、読まれるブログ記事を作るコツになりますよ。

ブログが読まれない原因④ブログの更新頻度が少ない

ブログが読まれない原因④ブログの更新頻度が少ない

言わずもがなですが、ブログの更新頻度が少ないとブログが読まれないのは当たり前です。

2~3ヶ月に1,2記事しかあげていない状態でブログが読まれないっていう人もいますが、「そりゃあそうですよ」というしかありません。

例えばですが、以下の2パターンならどちらのブログが読みたいですか?

  1. 毎日更新をしているブログ
  2. 月に1回しか更新されないブログ

どちらも文章の質が同じぐらいなら、間違いなく「毎日更新をしているブログ」になりますよね。

読者というのは常に新しいものを求める傾向にあるので、2,3日たっても変化していないブログより常に更新をされているブログの方が訪れたくなるもの。

中には「良質な記事を書けば、1記事でも○○万円稼げる」みたいに言う人もいますが、ほとんどは奇跡に近いですし、ブログ初心者にはそんな芸当はできません。

ブログを始めたばかりの人は、たくさんブログが読まれるようにするためには、愚直に記事を書き進めるしかないのです。

対策法:更新頻度を増やす

更新頻度が少ない人で読まれないという人の対策法はシンプルでして、「更新頻度を増やす」しかありません。ひたすらに数です。

ブログ界でトップクラスのマナブさんも、「ブログはとにかく数。」と謳っているぐらい記事数は大事になってきます。

ただブログ初心者は毎日のブログ更新はしんどいので、最低でも週に2,3記事はブログを書きましょう。

それぐらいのスピードなら、Googleも「このブログはちゃんと更新しているな」と判断してくれるので、上位表示に上がりやすくなります。

ブログとは毎日の積み重ねによって成果へと繋がっていくので、少しでも空いた時間を見つけて更新を続けていけば、ちょっとずつでもブログが読まれるようになりますよ。

ブログが読まれない原因⑤Wordpress専用のテーマ選びで失敗している

ブログが読まれない原因⑤Wordpress専用のテーマ選びで失敗している

WordPressを使ってブログを書いている人に限りますが、ブログ記事が読まれない原因の1つとしてテーマ選びで失敗している可能性もあります。

というのもWordpress専用のテーマによっては、以下のようなデメリットを抱えている場合があります。

  • SEO対策が実施されていない
  • デザイン性がない
  • 機能性が悪い

SEO対策がされていないテーマは上位表示を取るのが困難ですし、デザイン性がないテーマは読者を飽きさせる可能性が高くなります。

さらに機能性まで悪ければ、更新しようと思ってもなかなか思ったようにテンポよくブログを更新することができないこともあるのです。

本サイトで使っているWordPress専用テーマJINは、ブログ初心者にも安心な仕様で有名なので安心ですが、世の中には無料で手に入るけど粗悪品といえるテーマが山のようにあるので注意が必要になります。

対策法:ブロガーに人気のWordpress専用テーマを選ぶ

対策法は、ブロガーに人気のWordpress専用テーマに切り替えるしかありません。

というのもブログを本格的に運営している人のほとんどは、最初から高性能なテーマを使用しており、記事が読まれるための工夫をしているんですね。

ラルク
ラルク
SEO対策はもちろんのことデザイン性も優れたテーマを選んでおり、来てくれる読者を楽しませています。

中には「ブログは文章を綺麗に書けば問題ない!」という人もいるかもですが、全体のデザインが汚くては読者が離れてしまいます。

中身と外見どちらも完璧にして、初めてブログが読まれるようになっていくものですよ。

以下にWordpressブログで使えるテーマをまとめているので、どんなデザインがあるのかチェックしてみてください。

【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】
【有料&無料】Wordpressブログのおすすめテーマ9選【口コミ付】WordPressブログにおすすめのテーマを探しているという方はいませんか?本記事では、WordPress専用のテーマの中でおすすめのテーマを、有料と無料に分けて紹介しています。少しでもHPをおしゃれにしたいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてください。...

ブログが読まれない原因⑥SNSで積極的に宣伝をしていない

ブログが読まれない原因⑥SNSで積極的に宣伝をしていない

SNSで積極的に宣伝しないと、最初から記事が読まれることはありません。

理想を言えばSEO検索によって記事を見られるのがブログにおける理想形ですが、最初のうちは読まれないことがほとんどです。

そんな中でさらにSNSを活用しなかった場合、宣伝ツールがない状態になるので余計にブログの記事が読まれない状況を自ら作り出している結果になってしまいます。

中には「SNSなんて必要ない!」という人もいるかもしれませんが、SNS上にて影響力のあるインフルエンサーなどが生まれてきている以上、ブログを見てもらうためにはSNSが必須になってくるのは明白です。

宣伝をすることにためらいをもっていては、これからもブログ記事を読まれない状態が続いていきますよ。

対策法:TwitterやFacebookなどのSNSツールを積極的に使う

対策はシンプルでして、「SNSツールを積極的に使う」という点です。
TwitterやFacebookなど代表的なSNSを活用して、自分のブログを宣伝していきましょう。

記事が完成した日に宣伝をしたり、記事と関連性のあるニュースが世間に流れたときに「こんな記事を書きました!」といった感じで宣伝すれば、自然と読者が増えていきます。

ラルク
ラルク
実際に僕も、ブログを始めたての頃は毎日Twitterを更新して宣伝をしてたよ!

さらにSNS上では普段から良質な投稿をしていき、フォロワーを増やして、宣伝するための母体数を増やしておくのも1つの戦略です。

だんだんとフォロワーが増えていき、その中でブログ記事を宣伝していけば自然と記事が読まれるようになっていきますよ。

ブログが読まれない原因⑦最初から奇跡が起こると信じ切っている

ブログが読まれない原因⑦最初から奇跡が起こると信じ切っている

そして最も読まれない原因として濃厚なのが、「最初からブログが読まれるという奇跡を信じ切っている」ことも主な原因になります。

ブログ始めたての時に、「ブログを書けばたくさんの人に読まれてお金が稼げる!」と本気で思っている人が結構多いんですね。

僕もブログの相談を受けることがありますが、最初から成果を期待しすぎている人が驚くほどたくさんいます。

ただ僕がいつも言っているのは、「ブログは本当に持久戦です。最初からたくさんの読者に読まれるという奇跡なんて起こりません」ということだけです

以下の僕が月30,000pvに行くまでの画像を見れば、記事が読まれるようになるまでどれだけ苦労したのが分かると思います。

ラルク
ラルク
恥ずかしながら、ブログを始めた2019年7月~12月までは全然読まれていませんね。

Twitterにて「1ヶ月で1万PV」などの奇跡を起こしている人も見かけますが、その後は読者が減っていき、収益も激減しているという人がほとんどだったりします。

そんな奇跡なんかに期待するよりかは、ちゃんと読まれる記事を生産していったほうがよっぽど効率的です。

対策法:ブログに奇跡を求めない

ブログを始める人には残念なお知らせですが、ブログに奇跡はありません。

もちろん裏技や近道といったテクニックなどもありません。

ほとんどの人は信じられないでしょうが、成果を出しているブロガーさんのほとんどは「継続と改善」によって読まれる記事を作ってきているのです。

継続していくことで自分のスキルを高めていき、思考を張り巡らせることで新しいブログアイデアを出していき、最終的には読者も収益も増えていく。

流れとしては単純ですが、ほとんどの人は現実を見てブログから足を洗っていきます。

最初から奇跡を求めていなければ、挫折してもなんとか立ち上がろうと努力をします。

ラルク
ラルク
僕も何度も挫折を経験しました。何度も挫折をして、、でも頑張って。結果的にいま、やっとこさ結果が出てきている感じです。

そんな毎日を繰り返してきたから記事が読まれるようになり、今ブログで生計を立てれるようにまでなっています。

最初のうちは大変ですが徐々に成果は出てくるものなので、奇跡を待つのではなく少しずつの努力を繰り返していきましょう。

まとめ|ブログが読まれるか読まれないかは最初の対策次第で決まる

ブログが読まれるか読まれないかは最初の対策次第で決まる

ブログが読まれない原因と対策方法についてまとめていきました。

改めて以下にまとめます。

ブログが読まれない原因と対策法まとめ
  1. SEO対策を実施していない
    ⇒対策法:SEOの知識を深める
  2. 日記感覚で書いている
    ⇒対策法:読者にとって有意義なブログを書き続けてドメインパワーを高める
  3. ビッグワードだらけのジャンルを選んでいる
    ⇒対策法:ロングテールキーワード戦略を実施する
  4. ブログの更新頻度が少ない
    ⇒対策法:更新頻度を増やす
  5. WordPress専用のテーマ選びで失敗している
    ⇒対策法:ブロガーに人気のWordpress専用テーマを選ぶ
  6. SNSで積極的に宣伝をしていない
    ⇒対策法:TwitterやFacebookなどのSNSツールを積極的に使う
  7. 最初から奇跡が起こると信じ切っている
    ⇒対策法:ブログに奇跡を求めない

原因が分かってしまえば、後は自分のブログと当てはめていき対策を実施するだけです。

実際に僕は上記の対策を実施しただけで、読者数が大きく変化し読まれる記事を作れるようになりました。

少しずつでも増やしていきたいブログ初心者向けの対策となっているので、伸び悩んでいる方はぜひお試しくださいね。

以下では読まれる記事の作り方をまとめた記事を用意したので、読みやすい&読まれるブログ記事を作りたい方はぜひチェックしてみてください。

【読みやすいブログの書き方】8つのコツをプロライターが解説[st-kaiwa8]読みやすいブログを書いてみたい。誰か読みやすいブログの書き方やコツを知っている人はいないかな?実際に周りから「読み...

それでは以上です。
ありがとうございました(^^)

ABOUT ME
堺 彬(WorkLifeスタイリスト)
28歳まで冠婚葬祭の会社にてお花を生ける仕事をするも、未来に不安を感じ東京に上京。未経験のままWebライターを志し、約6ヶ月で月20万円を稼ぐまでになる。 30歳を期に独立。現在は『WorkLifeスタイリスト』として、人の理想的な働き方や生き方を見つけてもらいつつ、後悔のない生涯を過ごしてもらうためのサポートをする毎日。

仕事をしたくない・働きたくないと感じている方へ朗報です。

パソコンが苦手で、20代で転職を5回も繰り返し、ダメダメ人生だったサラリーマンだった僕でも自動で月10〜20万円の副収入をPC1代で得られるようになった方法をメルマガにて紹介しています。

  • 毎日『やりたくもない仕事』をしていて辛い
  • 今の会社で、ずっと働き続けることができるのか不安
  • お金のためにも、嫌な仕事を我慢しながら働いていて辛い
  • 会社に縛られている今の生活に、不満を感じている
  • 将来に向けて、手に職を持てるようにしておきたい
  • 今の時代、外での仕事は怖いから在宅で働けるようになりたい
  • 働き方や生き方を変えて、今までの自分を変えたい

もし上記に当てはまるという方は、メルマガを読むことで未来を変えるきっかけを掴めるかもしれません。

今なら期間限定で『アフィリエイトで5〜10万円の資金をわずか20分の作業ですぐ手に入れられる方法』をまとめたテキストなどを含めて、3つの無料特典をつけさせていただいています。

ぜひ以下のボタンからお受け取りください。

 

 

こんな記事もおすすめ

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です