『言葉の力』で未来を変える。
本サイト『はたらくPRO』は
超初心者の方に向けて
ブログの始め方やWebライターの始め方を
わかりやすく解説していきます。
    ライティング

    【必読】Webライターとアフィリエイトは同時に始めるべき3つの理由

    【必読】Webライターとアフィリエイトは同時に始めるべき3つの理由
    はたらくPRO運営者『堺 彬』のプロフィール

    「Webライターとアフィリエイトの違いは?どっちがおすすめ?」「Webライターはアフィリエイトを始めるべき?」など、疑問に思っていませんか?

    Webライターとアフィリエイトの違いがわからず、どっちを選ぶべきか迷っている人も多いかと思います。

    結論、Webライターとアフィリエイトはどちらにもメリットがあり、両方を一緒に始めるのがおすすめです。

    Webライターで培ったスキルを活かしながらアフィリエイトに取り組めば、収益最大化が狙えます。

    本記事では、Webライターとアフィリエイトの違いを解説しつつ、どちらも一緒に始めるべき理由を現役ライターの僕が解説していきます。

    Webライターとアフィリエイトを同時に始める手順について解説しつつ、稼ぐコツや注意点をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    公式メルマガ
    (※↑クリックすると詳細ページへと飛びます)

    Webライターとアフィリエイトの違いは?おすすめは?

    Webライターとアフィリエイトの違いは?おすすめは?

    Webライターとは、クライアントの依頼に沿って記事を書くライターを意味します。

    文字数や記事単価によって報酬が変わるので、記事を書けば書くほど収入が増えるシンプルな仕事ですね。

    逆にアフィリエイトとは、自分でブログサイトを作って広告主の商品・サービスを紹介し、成約に繋げることで広告主から報酬が支払われる仕組みを意味します。

    それぞれのメリット・デメリットをまとめると、以下の通りです。

    メリットデメリット
    Webライター記事を書くほど報酬が増える。短期間でお金を稼ぐことが可能。文字単価やスキルによって収入が左右する。書いた記事が資産にならない。
    アフィリエイト将来的に記事を書かなくても広告収入を得ることが可能。記事が資産になる。報酬を得るまでにはかなりの時間がかかる。長期的な目線での運用が必要。

    上記の結果から、Webライターは「すぐにお金を稼ぎたい人」、アフィリエイトは「将来的な目線で資産を増やしたい人」におすすめといえます。

    Webライターとアフィリエイトは同時に始めるべき3つの理由

    Webライターとアフィリエイトは同時に始めるべき3つの理由

    違いがわかったところで、この章ではWebライターとアフィリエイトを同時に始めるべき理由について解説していきます。

    理由をまとめると、以下の通りです。

    • 両方で得られるスキルは相互で活かせる
    • 仕事の幅を広げられて収入UPにつながる
    • 収入が不安定にならない
    ラルク
    ラルク
    実際に、僕もWebライターをしながら本サイトにてアフィリエイトを行なっていますが、上記の恩恵を受けています。

    どういった意味か、それぞれ詳しく見ていきましょう。

    両方で得られるスキルは相互で活かせる

    同時に始めるべき最大の理由は、両方で得られるスキルは相互で活かせるからです。

    両方で得られるスキルを習得していけば、最終的には収入UPにつながります。

    例えば、Webライターで得られるスキルは以下の通りとなります。

    • わかりやすい構成で文章をまとめるスキル
    • 必要な情報を収集して整理するスキル
    • 継続力

    Webライターはクライアントに依頼をされて記事を書くことから、わかりやすい文章を作ることが求められます。

    さらに必要な情報を収集しながら、継続して記事を書き続けるスキルが必要です。

    ラルク
    ラルク
    上記のスキルは、アフィリエイトだけに取り組んでいるとなかなか得られません。

    一方で、アフィリエイトを始めることで得られるスキルは以下の通りです。

    • WordPress(ワードプレス)を使いこなすスキル
    • SEOの知識
    • 商品を文章で売るためのスキル(コピーライティングスキル)

    アフィリエイトを自身で始めるとなると、ブログやWebサイトの更新に必要なWordPress(ワードプレス)を使いこなさなくてはいけません。

    さらに、作った記事を見てもらうためには検索上位を狙う必要があるため、SEO(検索エンジン最適化)の知識も自然と増えていきます。

    そして、商品を売らなくては報酬は得られないことから、文章で商品を売るスキルも自然と学ぶようになるのです。

    ラルク
    ラルク
    Webライターだけでは、上記のスキルを得るまでに時間がかかることも少なくありません。

    そのため、得られないスキルを補うという意味合いでも、Webライターとアフィリエイトは同時に取り組むのがおすすめです。

    仕事の幅を広げられて収入UPにつながる

    Webライターとアフィリエイト両方に取り組めば、仕事の幅を広げられるので収入UPにつながります。

    実際の実例を交えてお話すると、僕はWebライターとして「ブログ運営に役立つ情報」をまとめる仕事をしていました。

    その経験もあって、僕はアフィリエイトブログの作り方や文章の書き方、運営方法などを本サイトにまとめられるようになったのです。

    そこから、ブログ運営の実績が認められ、報酬単価の高いWebライターの仕事をいただくことにも成功しました。

    ラルク
    ラルク
    両方やっていたからこそ得られた恩恵ですね。

    最終的に報酬UPへつながり、ありがたいことにライティングだけで生活できるようになりました。

    そのため、お金を稼ぎたい人ほど両方取り組むのがおすすめと言えます。

    収入が不安定にならない

    収入が不安定にならないのも、理由の1つとしてあります。

    例えば、Webライターであれば、クライアントの事情で仕事が急になくなることが多々あります。

    一方でアフィリエイトはGoogleの検索結果によって収益が変化するので、月によって収入が左右されてしまうのです。

    ラルク
    ラルク
    実際に僕も、検索1位を取っていた記事が検索外に外され、収益が激減してしまった過去があります。

    もしどちらか一方だけ取り組んでしまうと、収入がゼロになるリスクは避けられません。

    しかし、両方とも同時に取り組んでいれば、収入が不安定になりにくいというメリットがあります。

    Webライターとアフィリエイトを始めるための手順

    Webライターとアフィリエイトを始めるための手順

    この章では、Webライターとアフィリエイトを始めるための具体的手順についてまとめていきます。

    ラルク
    ラルク
    実際に、僕がWebライターとアフィリエイトを同時に運営するまでに至った流れをまとめているのでぜひ参考にしてみてください。

    手順①WordPress(ワードプレス)ブログを作る

    アフィリエイトを始めるために、まずはWordPressブログを作らなくてはいけません。

    アメブロなどの無料ブログではアフィリエイト広告を貼り付けれないので、有料にてブログを作る必要があります。

    作る手順を簡単にまとめると、以下の通りです。

    1. サーバーを契約する
    2. ドメインを取得する
    3. ドメインとサーバーを紐づける
    4. WordPressをインストールする
    5. WordPressの初期設定を行う

    費用としては月に1,000円程度で利用できるので、初期費用をかけずにスタートできます。

    以下の記事では、WordPressでブログを作る方法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    WordPressブログの始め方【画像70枚を使って解説】ワードプレスを使ってブログを始めたいと考えている人はいませんか?本記事では、ブログ・ワードプレス初心者でもわかりやすいように、画像を使ってワードプレスブログの始め方・作り方をまとめました。これからブログを本格的に頑張りたい方は、ぜひ参考にしてみてくださいね。...

    手順②Webライティングの練習・勉強を行う

    次に、Webライティングの練習や勉強をしていきましょう。

    文章を書く練習をし、知識を身につけていくことでWebライター、もしくはアフィリエイターとして活動できます。

    ラルク
    ラルク
    筆者のおすすめ勉強方法は以下の通りです。
    • ライティングに関する本を読む
    • セミナーでライティング講座を受講する
    • 自分が「読みやすい」と感じたサイトの文章を書き写す
    • タイピングツールを使って練習をする

    ライティングの練習や勉強では、構成の作り方やタイピングの速度強化、読者層の把握といったさまざまな部分を学ばなくてはいけません。

    学んでいくことで、Webライターとして高収入を得られるようになり、アフィリエイト報酬を獲得できるようになります。

    以下の記事で詳しい勉強方法をまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    Webライティングにおすすめの練習・勉強方法5つ【初心者向け】
    Webライティングにおすすめの練習・勉強方法5つ【初心者向け】Webライティングにおすすめの練習法や勉強方法があることをご存知ですか?本記事では、Webライティングにおすすめの練習・勉強方法をご紹介しています。これからWebライティングを始める初心者の方はぜひ参考にしてみてください。...

    手順③記事を書き続ける

    成果を出し続けるためには、Webライター・アフィリエイト共に記事を書き続けることが大切です。

    記事を書き続けなくては、Webライターとして成果を出すことが難しく、アフィリエイト報酬を得ることもできません。

    ラルク
    ラルク
    記事を書き続ければそれぞれでスキルが習得されていくので、自ずと両方で成果が出てきますよ。

    また記事を書く際には、読みやすい記事・読まれる記事の特徴を意識して書くことも重要です。

    文章の書き方には基本的な流れがあるので、基礎を抑えながらWebライターやアフィリエイトに活かしていきましょう。

    以下の記事では、基本的な記事の書き方やライティングのコツをまとめているので、ぜひ参考にしてみてください。

    現役Webライターが伝授!記事の書き方とライティングのコツを紹介
    現役Webライターが伝授!記事の書き方とライティングのコツを紹介記事の書き方やライティング方法が分からないという方はいませんか?本記事では、現役のWebライターが、記事の書き方やライティングの方法を紹介していきます。これからライティングスキルを高めていきたい方は、ぜひ参考にしてみてください。...

    Webライターとアフィリエイトで効率よく稼ぐコツ

    Webライターとアフィリエイトで効率よく稼ぐコツ

    僕は、Webライターとアフィリエイトを有効的に活用したおかげで、Webマーケティング会社に就職できたという過去があります。

    ラルク
    ラルク
    おかげさまで、月40万円を達成することができました。

    実際に僕がやってきたことをお話すると、以下の通りです。

    • 報酬単価の高いジャンルを選ぶ
    • 執筆ジャンルの幅を広げる
    • 実績を目に見える形で残しておく

    それぞれ詳しくまとめていきます。

    報酬単価の高いジャンルを選ぶ

    Webライターやアフィリエイトで高い報酬を獲得していきたいなら、報酬単価の高いジャンルを選ぶのが得策です。

    例えば、仮想通貨やFXなどの金融関係、不動産や医療関係などお金の動きが大きいジャンルは報酬単価が高い傾向にあります。

    ラルク
    ラルク
    僕は別で仮想通貨のメディアを運営しており、そのおかげで月収が上がりましたよ!

    知識がない状態では、単価の高い案件を獲得するのは難しいのが本音です。

    しかし、アフィリエイトブログで報酬単価の高いジャンルを選んで経験を積めば、単価の高い案件に応募できるようになります。

    執筆ジャンルの幅を広げる

    効率よく稼いでいくのであれば、執筆ジャンルの幅を広げていきましょう。

    執筆できるジャンルが少ないと、その分、Webライターの案件に応募できる回数が減ってしまいます。

    しかし、幅広いジャンルへの知見が広ければ応募できる案件数も増えるので、書く記事数が増えて報酬も上がります。

    知見が広いほど、アフィリエイトブログを作る際の広告選びでも迷わなくなるので、幅広い知識を本や雑誌などを読んで習得していきましょう。

    実績を目に見える形で残しておく

    収入を上げていくためにも、Webライターやアフィリエイトの実績は目に見える形で残しておきましょう。

    例えば、Webライターで月20万円を稼いだという経験があるなら、アフィリエイトブログを作る際にプロフィールに載せることが可能です。

    また、アフィリエイトで月10万円稼いだという実績があれば、Webライターの採用面接が通りやすくなるというメリットもあります。

    ラルク
    ラルク
    実際に僕も「自分のサイトを持って、アフィリエイトで稼いでいます」ということを面接で話すと、その場で採用されたという経験がありますよ。

    過去の実績以上に、自分の実力をすぐに示せれるものはありません。

    Webライターとアフィリエイトでどんどん実績を作っていき、いつでも提示できるようにしておきましょう。

    Webライターと一緒にアフィリエイトを始める際の注意点

    Webライターと一緒にアフィリエイトを始める際の注意点

    Webライターと一緒にアフィリエイトを始める際には、以下の点に注意しましょう。

    • アフィリエイトは最初稼げないものと理解する
    • Webライターの仕事をおろそかにしない

    順番に解説していきます。

    アフィリエイトは最初稼げないものと理解する

    アフィリエイトは、長期目線で取り組まなくてはいけません。

    アフィリエイト初心者が稼げるようになるまで、最低でも半年〜1年はかかるとみておくのが無難です。

    ラルク
    ラルク
    実際に僕もアフィリエイトで収益を得るまでに、半年はかかりました。

    ただ、その長期戦を乗り越えていくことで、アクセス数が増え収益も安定するようになります。

    選ぶジャンルによって稼げる金額は異なりますが、最初は稼げないことを前提にWebライターと並列して運営するようにしましょう。

    Webライターの仕事をおろそかにしない

    アフィリエイトは「自身でサイトを運営している」という実感が湧きやすいことから、稼働時間が増えてしまう傾向にあります。

    自身で作ったアフィリエイトブログばかりに気を取られてしまうと、Webライターの仕事がおろそかになってしまうことも少なくありません。

    ラルク
    ラルク
    実際に僕も、アフィリエイトブログばかりに力を入れてしまい、納品が遅れた過去があります。

    そのため、それぞれどれくらいの時間を割り振れるのかを見極め、バランスよく仕事をこなしていくことが大切です。

    まとめ

    まとめ

    Webライターとアフィリエイトの違いや両方に取り組むべき理由について解説していきました。

    Webライターとアフィリエイトはどちらにもメリットがあり、Webライターで培ったスキルを活かしながらアフィリエイトに取り組めば、収益最大化が狙えます。

    もしアフィリエイトを始める際には、以下の記事を参考にしてワードプレスブログを作ってみてください。

    ABOUT ME
    堺 彬
    仮想通貨&NFTライター|作成記事数 500記事以上|検索順位1〜3位の記事を100記事以上作成|本サイトにて月間売上100万円を達成|月間300万PVの結婚メディアサイトにて、累計PV数47万PVを達成(2019年3月〜2022年5月)|クラウドファンディングの執筆代行を請け負い、関わったプロジェクトは達成率100%を継続中|お仕事は文字単価3円〜から受付中
    公式メルマガへの招待状

    「Webライターとして活動を始めたけど、なかなかお金が稼げない…。」

    「できれば家にいながら、ライティングのお仕事で月20万円〜30万円は稼ぎたい。」

    こんなお悩みをお持ちではありませんか?

    そこで今回、実際にWebライターとして活動している僕が、どうやって手取りで月30万円を稼げるようにまでなったのか。

    メルマガ内で発信をしていきます。

    メルマガ登録は簡単!

    以下のボタンをクリックし、必須事項をご入力いただき、「送信」ボタンをクリック(タップ)してください。

    送信後に、あなたのメールアドレスに、僕が月30万円を稼ぐまでにやってきた3つのポイントを共有していきます!

    DoCoMo、au、softbankのキャリアメール及びiCloudのメールアドレスは届かない可能性が非常に高い為、必ずGmailやプロバイダーが提供するPCで受信可能なメールアドレスをご入力ください。

    COMMENT

    メールアドレスが公開されることはありません。